猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

冬だというのに矢田川の梅花藻の記事に閲覧が殺到した日は成人式が開かれてました…

2019-01-14 07:44:41 | あんじゃあない毎日

昨日眺めたおしまいの風景、吉岡町大久保を流れる牛王頭川の風景です。陽が傾いて、川岸の家の陰で川が覆われていまし。
昨日は、いつもとっ少し違う日になっていました。私のブログを訪ねるお客さんにちょいとした異変が起きて、未だにその理由が分からないのです。

  朝からなんです。2016年7月19日の「前橋はすごいんです。市役所のすぐ裏、桃井小の東側を流れる矢田川って小さな用水で、清流の妖精・梅花藻の花が咲いてます!!!」という記事に閲覧が集中し始めたんです。そして、私が上泉町の方へ出かけるころには既に閲覧数が150件を超えていました。
温かさを感じるお天気、子ども公園は朝からたくさんの家族連れが遊びに来ていました。たこを揚げている家族もいました。よく見ると私の町内の人、お孫さんが遊びに来ているみたいです。

 大きな犬に会いました。
「桃井小学校の東側の矢田川にさ、たくさんの梅花藻の花が咲いているのを取り上げた3年前の夏の記事にお客さんがたくさん来てんだよ」
<その花は、今でも見られるの?>
「冬はダメ、6月ごろから10月初めまでかな、矢田川だけでなく、広瀬川や、吉野川、佐久間川、風呂川にもいるんだよ、この先の桃ノ木川にも…」
<何で急に騒ぎになってるのかな…>

 でかいけど、かわいいです。
<去年の夏も矢田川のバイカモは見られたの?>
「いいや、一昨年の夏から見られなくなったんだ、桃井小の校舎の改築に合わせて、矢田川の水路を『きれいに』浚渫してしまったんでさ、いなくなったよ」
<ふ~ん…>
この話しは、2017年9月20日に「新築工事の進む桃井小脇の矢田川のこと、シンポジウム『発酵する都市 Fermented City』のご案内」って記事で書いています。こちらの記事には、閲覧は来ていません。

 

  上泉の上毛電鉄の線路沿いの道で振り返ったら、真っ白な浅間山が見えていました。上泉町の集落の路地の向こうには赤城山の姿がありました。

 

 帰りは、桃の木川の堤防の道を廻ってみました。
河原で、人が集まって何かしていました。餅つきかな、お炊き上げかな…、もう行事を終えて片づけをしているみたいでした。赤城山がきれいでした。

 桃の木川の堰にはカモの群れです。静かに泳いでいます。

  オナガガモとヒドリガモに混ざって、キンクロハジロもいました。かわいいです。
このあたりの桃ノ木川の川底にもバイカモは暮らしています。カモたちが逆立ちしたり潜ったりして食べている水草の多くはバイカモ(梅花藻)みたいです。
私が桃ノ木川の梅花藻のことを知ったのは、だいぶ前のことですけど、勢多農林高等学校の生徒たちの調査研究のおかげです。彼らの研究発表に触れて、この川に梅花藻が暮らしていることを知りました。

昼前に家に戻ってチェックしたら、2016年7月19日の記事の閲覧数は300件を超えていました。どうしたことかな、理由を調べてみたのですが、分かりませんでした。

 

午後は、ユキ子さんが運転する車で外出しました。移動経路の判断ミスで、南町から北へ行くのにグリーンドームの前を通ったら、ちょうど成人式が終わったところで、渋滞に巻き込まれちゃいました。でも、車窓からこんな写真が撮れました。

そいで、吉岡町まで足を延ばしたので、牛王頭川の風景が見られました。

 

 夕食はとり肉のクワ焼き、添えたのはネギと菜の花です。

  それと、鶏肉とシメジとゴボウの混ぜご飯、もみ海苔いっぱいの味噌仕立てのとろろ汁です。ご飯もののメニューも久しぶりでした。

結局、2016年7月19日の記事の閲覧数は480件に上りました。昨日の来訪者数はいつもよりも400人近く多い983人になっています。ほんと、どうしたのかな、真冬に梅花藻のことが話題になるのかな…
でも、他の記事に殺到するよりも少しだけ嬉しい気がしています。

 「おばあちゃんのほっこりごはん 野村たかあき展」が1月26日(土)から4月7日(日)まで、会場は、前橋文学館の3階オープンギャラリーで開催されます。詳しくは1月13日の記事をご覧ください

 直派若柳流の若柳糸駒ことユキ子でございます。

祖母の初代若柳吉駒、そして伯母の吉啓、二代目吉駒と昭和12年から続けてまいりました美登利会を引き継がせていただきました。
二代目吉駒の遺志と教えをしっかり守って、一生懸命つとめてまいりますので、よろしくお引き立ていただきますようお願い申し上げます。

4月8日の第75回美登利会の舞台の様子はコチラでご覧になれます。
お稽古場は前橋市城東町四丁目です。詳しくはコチラをご覧ください

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 前橋文学館で『おばあちゃん... | トップ | 『雨ノチ晴レ』でランチして... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
?? (Unknown)
2019-01-14 10:31:32
閲覧集中の謎が気になります…

ところで桃の木川の堰…
オナガガモとキンクロハジロの間は誰?(^^;)
考えたけど、わかりません。
ごめんなさい (ヒゲクマ)
2019-01-14 10:39:03
??さん
「ヒドリガモ」と入力したつもりなのですが、とんでもない表記になってしまっていました。申し訳ありません。
矯正視力0.3という目ん玉で入力しているので、笑ってやってください。訂正します。
ちなみに、昨日はオオバンも泳いでいました。
理由 (通りすがり)
2019-01-14 10:42:05
山本市長のツイッターですよ😃
どなたの所業でも (ヒゲクマ)
2019-01-14 18:32:27
通りすがりさん
そういうことらしいですね。
でも、どうあれ、前橋のまちの水路に咲くバイカモの花に皆さんが少しでも関心を持っていただくことが出来ればうれしいです。このまちの水が何処から流れ、何処へ行くのかってことにも…

コメントを投稿

あんじゃあない毎日」カテゴリの最新記事