猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

前橋文学館で『おばあちゃんのほっこりごはん 野村たかあき展』が開催されます。スタートイベントに私も参加することになってしまったみたいです。

2019-01-13 07:54:20 | あんじゃあない毎日

前橋文学館で、『おばあちゃんんぼほっこりうごはん 野村たかあき展』が開催されることになりました。
1月26日(土)から4月7日(日)まで、会場は、前橋文学館の3階オープンギャラリーです。わたしが描く『朔太郎詩』の絵画展と一緒に開催されることにおなりました。
そいでね、こないだ野村さんや有砂順子さんとわが家で前祝いのお食事会してたんです。

 この展覧会は、野村たかあきさんの創作絵本「おばあちゃんの行事食シリーズ」(佼成出版刊)の原画をみなさんに観てもらおうって展覧会なんです。
これまでに、「おせち」「えほうまき」「おはぎ」「ななくさがゆ」「ひなちらし」の5冊が刊行されています。詳しい内容はこちらをごちらを見てください。野村さんのコメントも付いてます。
この絵本と私の関係はね、「料理の絵本かくことになった! キッチン見せて!」って野村さんが飛んできたのはもう10年以上前のことなんです。以来、私のキッチンが、絵本の舞台のモデルになっているんです。

 そいでね、この展覧会にあわせて、前橋文学館が三つのイベントをやってくれることになりました。字が小さいので、分かるようにリライトします。
2月2日(土)13:30〜 「おばあちゃんのほっこりごはんのほっこりばなし」 出演 野村たかあき 有砂順子 佐藤恭一
2月16日(土)14:00~ 「読み聞かせ&ワークショップ」 出演 田子智代 KUKU 野村たかあき 萩原朔美(館長さん)
3月11日(付)10:00~ 「ひなたぼっこ お話し会」 出演 前橋市読み聞かせグループ連絡協議会の皆さん
三つの催しとも、会場は前橋文学館3階ホール、入場無料だそうです。

なぜか、2月2日の出演者にヒゲおじさんも入っちゃっているんです。野村さんの陰謀です。

 

野村たかあきさんてこんな顔してるんです。これって、自分で描いた自画像、私が作ってあげたマタケの寿司を」食べてる姿なんです。タケノコに目がない、木彫家で、版画家で、絵本作家で、落語研究家なんです。

 

5年半にわたって、私が朝日新聞群馬県版に連載していたコラムの挿絵を描き続けてくれたんです。
知り合ったのはもう40年ほど前のこと、当時の野村さんは右の写真です。絵本新人賞を受賞した時の記念写真なんです。

 一緒する有砂順子さんは愛媛県宇和島市出身のみかん顔したフリーアナウンサーです。知り合ったのは野村さんと一緒のころです。以来ずっとお付き合いさせていただいています。
前橋で作られた「虹の街」って映画では、優しい母親役で出演していました。写真は、足利市のご当地ドラマに出演した時の写真です(「あしかがわがまちドラマ制作委員会」FBからお借りしました)。左端が有砂さんです。こう見ると、女優さんです。

 うちの糸駒とも仲良しなんです。これは、「前橋こども芸能座」の舞台で糸駒と一緒している有砂順子さんです。糸駒を自由自在に操って踊らせているアナウンサーなんです。

それと、私、この三人で何ができるのかな、野村さんはお絵かきやお話づくりができるでしょ、有砂さんは朗読だの歌唱だの笑顔だのいろいろ芸があるでしょ、私は料理しきゃないもんね…
2月2日はどうなることやら、とほとほとほ……、なのであります。これから準備して、野村さんに恥をかかせなくちゃいけません。というこであります。
この件についてのお問い合わせは前橋文学館(℡027-235-8011)へお願いいたします。

もう少し中身が決まったら、またお知らせするつもりでおりますが、とりあえず…

 

 昨日も寒かったです。
加藤外科内科医院へ三日がかりで採取した喀痰を朝食後に届けに行こうとしたのですが、寒いのでやめて、昼近くに届けたんです。
あとは…

<おい、ニヤニヤしてるけど、何かいいことあったのか?>
「うん、良いことあったよ、赤ちゃん見てきた…」
<どこの赤ん坊だい?>
「糸駒の弟の娘夫婦に二か月前に生まれた赤ちゃんだよ、今日さ、糸駒の両親ちへ顔見世にやってきてたんだ…」
<糸駒の弟の娘ってさ、普通、糸駒の姪ってんじゃねえのか、>
「そうそう、そういうんだいね」

 <まあ、めでてえこった、良かったじゃねえか…>
「うん、みんな喜んでてさ、赤ちゃんもちょっと笑ったりできるようになってて、かわいんだいね…」
<じいさんとばあさんにとっては曾孫になるんだな>
「そう、初めての曾孫だいね…」
<そりゃかわいいに決まってらいな、よかった、よかった、めでてえ、めでてえ…>、ということだったんです。

 

   夕食は、トマトとサラダダイコンのおろしのサラダ、そして鶏の水炊きです。
温かい鍋、幸せなきぶんでいただきました。

 

 直派若柳流の若柳糸駒ことユキ子でございます。

祖母の初代若柳吉駒、そして伯母の吉啓、二代目吉駒と昭和12年から続けてまいりました美登利会を引き継がせていただきました。
二代目吉駒の遺志と教えをしっかり守って、一生懸命つとめてまいりますので、よろしくお引き立ていただきますようお願い申し上げます。

4月8日の第75回美登利会の舞台の様子はコチラでご覧になれます。
お稽古場は前橋市城東町四丁目です。詳しくはコチラをご覧ください

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 北風が吹きまくった日は、歩... | トップ | 冬だというのに矢田川の梅花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あんじゃあない毎日」カテゴリの最新記事