猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日

『あんじゃあない』って、心配ない、大丈夫っていう群馬の言葉、いい歳こいたキキとおヒゲのどうってことない前橋の暮らしです

小雨の中呑竜仲店までお散歩、そこで見たのは中心商業地農業…、で、変わり稲荷で夕食

2012-10-29 07:36:45 | あんじゃあない毎日

Dscf5253 土曜日、紅茶豚手土産に私よりもだいぶ若い人たちとお酒を飲んだのですが、日曜日は早起き、外を見ると小雨もよう、で、味噌汁飲んで、と…

    

     

Dscf5267 予報どおりの雨、予報にあわせて苗圃をしつらえたわけで、恵みの雨なんです。これでじゅうぶん水分をもらって、気温が20度ぐらいまで上がるとちゃんと発芽してくれるはずです。

     

     

Dscf5235

午前中、雑用済ませてる間、キキはいつも通りベットでうとうと、よく寝てらいね…

    

    

    

Dscf5269 昼過ぎ、小雨もようの中を歩いて散歩に出ました。近所の空き地に茂ったノブドウの実が色づきはじめて…、雨に濡れた葉っぱがきれいです。

    

Dscf5270 Dscf5276 夏に巨大な黄色の花を咲かせてたビロードモウズイカ(毛蕊花)はそのまま果穂になって突き立ってます。シランも実になって…

     

     

Dscf5277 色づき始めたミカン、これは柚子や夏蜜柑でなく、どうやら甘い温州系のミカンのようです。たくさんなってます。熟れたころを見計らって、分けてもらおうかな…

    

     

Dscf5278 Dscf5280 十六本橋から広瀬川沿いの小道に、川向こうで葉を落としてしまっている木はベニバナトチノキ、川岸の石積みの間から伸びだしてるのはホトトギス…

   

    

Dscf5281 Dscf5287 広瀬川と上電の線路に挟まれた共同菜園、耕す主を失った下流側は荒地に、でも、上流の方はきちんと野菜が育ってます。

   

    

Dscf5283

Dscf5292

アスパラガスの小さな釣鐘型の花、黄色のシベがのぞいてます。ニラの実は今にも種をこぼしそう…

    

Dscf5289 色づいたへクソカズラの実、万葉集でも屎葛(くそかづら)だって、茶色の実は茶花として飾るらしいんだ、茶席でなんて呼ばれてるのかな…

     

Dscf5293 Dscf5299 こちらは上電の線路の砕石に伸びた白花ルコウソウの実です。まだ花も咲いています。眺めていたら、線路から音が…

   

    

Dscf5302 桃井橋までたどり着いたら電車が来ました。私が歩いてきた道は、線路と川岸の間にある小道なんです。

   

Dscf5327 電車が通り過ぎて、桃井橋の踏み切りがあがりました。ふと、踏み切りの手前のとこを見たら…

   

Dscf5326 踏み切りの排水路の鉄格子の間、ぎっしりとアカマンマで埋ってました。すごいな、植物は…、車の車輪から鉄格子に身を守ってもらってるんです。

    

     

Dscf5322_3 この小雨の散歩はね、骨が24本あるこうもり傘を手に入れたんで、さして歩きたかったんです。ほかにあんまし理由のない散歩…、すんません。

   

Dscf5308中央駅近くでお会いした方に、「お珍しいですね、お歩きで…」って言われました。駅前の猫も珍しそうに見てました。

    

    

Dscf5313 広瀬川の遊歩道には、クヌギの細長いどんぐりが落ちていました。そのうち、落ち葉が歩道を埋め尽くします。

    

     

Dscf5317 Dscf5316 熊野神社裏の二坪ほどの菜園、まだナスがなってます。八咫烏(やたからす)にいつも守ってもらっている野菜を食べれる人って、どんな人なのかな…

    

Dscf5318 Dscf5319 大蓮寺の駐車場奥の菜園、端境期なんだいね、でも、ピーマンがまだあった、中心商業地の農業って、うん、なんかすごいな…、農業従事者がいるんだよね…

    

   

Dscf5320 で、結局は呑竜仲店のヤギカフェでジンライム飲んで、楽しくおしゃべり、写真は呑竜入り口のミニトマト、サラダ食べたけどミニトマトが入ってなかったってことは、ヤギカフェのマスターは中心商業地農業従事者じゃないんだな…

     

     

Dscf5329

夕ご飯は、午前中に用意しといた変わり稲荷、左から胡麻と大根葉、ミョウガの梅酢漬け、胡桃、菊の甘酢漬けが、酢飯に混ぜてあります。一人分だから、油揚2枚で作りました。

     

Photo_3 ここをクリックすると、「ヒゲおじさん厨房に入る」(2008年5月~2012年9月・朝日新聞群馬版掲載)のバックナンバー検索目次へいけます。
    
    

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 前橋情報へ   
クリックックして 、ランキングに参加してます、ご協力を、ブログ村へ行って「戻る」ボタンでお帰りください…        

Ccf20080630_00000_2屋根のことなら信頼の屋根工事会社フジエイへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 突如、畑が玄関脇に出来上が... | トップ | キキのお雛さまを片付けて、... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お茶席にあのお花、趣があっていいですね。でも名... (あっこちゃん)
2012-10-29 09:46:12
お茶席にあのお花、趣があっていいですね。でも名前をたずねられたときの事を思うとおかしいです。花の名前に詳しくて、お茶もする姉にちょっと聞いてみました。「お茶席で観た事は無いけれど、でも時には{さおとめかづら}と優しくいう時もあるわよ。」といっていました。私はあのお花も実も好きなのでトイレの一輪ざしに入れてあります。あらっ、こちらはぴったりです。
秋茄子は嫁に食わすな!! 良く言ったもんですね  (メイ太の母ちゃん)
2012-10-29 15:34:23
秋茄子は嫁に食わすな!! 良く言ったもんですね 
秋茄子を三五八漬に漬けて、毎日のように食べてますが、
美味しいんですね~
メイ太の母ちゃんさん (ヒゲクマ)
2012-10-29 16:14:20
メイ太の母ちゃんさん
秋茄子はおいしいですよね。
熊野神社裏のもうまそうだったな…、でも、盗って来たりしてませんよ。
   
あっ子ちゃんさん
なるほど、「さおとめかずら」と呼ぶのですか。
正解です。どんなに酸っぱいトマトが作られようと.... (ヤギカフェ・マスター)
2012-10-29 18:43:09
正解です。どんなに酸っぱいトマトが作られようと...一時しか世話されない花が咲こうと...園芸と農業は先住民(としかさママ)の精神的なものと関わる重要な仕事となっているので、それらの業務には携わらないようにしています(笑)。なので呑竜ではもっぱら害獣(野良猫)追立て業従事者としてトマト君たちを見守っています。
ヤギカフェ・マスターさま (ヒゲクマ)
2012-10-30 09:21:56
ヤギカフェ・マスターさま
ご苦労さまなことです。
「害獣」を追い立てし尽くしますと、次には「害人」が現れる可能性があります。
僅かに、「害獣」が入り込む余地を残されて、追い立てに精出されますようお願い申し上げます。

コメントを投稿

あんじゃあない毎日」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事