サッカーとごはん

サッカーとごはんに人生をかけてます。ゴールの無い旅ですが、体が動く限り探求し続けます!

新型コロナウイルス

2020年05月22日 15時36分01秒 | Weblog


まったく予想しなかった展開です。
60年以上生きてきて初めてのこと。
大規模な災害や外国が戦争状態になった時も
いろいろと考えてしんどかったけど、
「正体不明」ということがこんなにも
不気味なものだとは。

きっと乗り越えられる、と
まだまだ楽観的に思っている自分と
これは共存する覚悟が必要だ、と
危機感を持つ自分がいます。

はっきりしていることは、
日々を大切に生きること。
従来の視野が狭くなりがちな
走り続けるような公私を、
緩急つけてひとつひとつの深度を
じっくり楽しむように変えること。
良い機会だと思える今日この頃です。





後回しになっていた英語の学び直し。
ギターの練習。
旅先をしっかりと学ぶ。
そして料理も。


レモンチキンの出来は、
我ながら満点!
余りで作った翌日のパスタも
とても良い出来でした!







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「サッカーとごはん」開設5000日目

2020年02月09日 18時39分00秒 | Weblog



2006年ドイツワールドカップの期間は、ひと月の休みをいただき、日本の初戦からイタリア対フランスの決勝まで滞在し続けました。
決勝トーナメントに入ってからは、ネットカフェに入りbooking .comで宿を予約しながらの旅でした。
サッカーに浸り続けた幸せな旅だったのですが、日本で仕事をしてくださっている皆さんへの生存連絡が大変。
という状況で思いつき、始めたのが、この「サッカーとごはん」でした。

その後も南アフリカ大会、ブラジル大会、ロシア大会、と続けてきましたが、近年はFacebookやInstagramでの報告が主になり、ブログへの記事投稿は減ってしまいました。
とはいえ開設から5000日も続けてきたものを止めるのは忍びない。
これからは取材を深めた記事を意識して、本数は少なくなっても書き続けようと思います。
10,000日を目指して。


冒頭の写真は新年に訪れたモロッコの漁港「エッサウィラ」の海岸です。
近年のモロッコは本当にサッカーが盛ん。
クラブワールドカップを招致するのも納得です。
これからも沢山のサッカーのある風景と出会っていきます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フェズ旧市街での飲酒

2019年12月31日 16時53分00秒 | Weblog
基本的に旧市街(メディナ)内での飲酒は出来ないという事になっています。
メディナ外でも公共の場では遠慮すべき。
そこはリスペクトしつつ、イスラム教徒ではない私たちとしてはどうしたら良いか。
参考までに、飲酒体験を残しておきます。

先ずは最高に美味しいレストラン「フェズカフェ」。
ここは、Le Jardin des Biehnという素晴らしいリヤドの中庭にあるレストランです。








ランチタイムはリヤドのゲストでなくても利用出来ます。ネット予約もあり。
ビール以外に白・赤・ロゼと揃っていました。
ビールの後に冷えたロゼをいただきましたが、モロカンスパイスとの相性が抜群でした。
フェズカフェは、飲酒目的ではなくとも訪れたいお店です!







旧市街の目印になるブルーゲートのそばにも一軒。
門から直ぐのカフェクロックという名物店に入る路地の途中に一軒だけある中華料理店。
店の半分が中華料理でもう半分はモロッコ料理対応。
イスラム教では豚肉が使えないので酢豚を酢鳥にしながらも、中華コーナーではビールが飲めます。
不思議な対応ですが、旧市街でビールが飲める貴重なお店です。



ところで、
ガイドブックなどによく紹介されているブルーゲートをこんなふうに見下ろせるカフェ。
ビールあります!と呼び込みのお兄さんもウエイターのお兄さんも言いますが、
出てくるのはノンアルコールビールなので注意してください。







部屋飲みは問題ありません。
買えるのは旧市街からタクシーで直ぐのカルフールです。
通常のカルフールの巨大な売り場に向かって左の隅にひっそりとアルコール専門の売り場の入口があります。
冷えたビール、ワイン、ウイスキー、ウォッカ、ジンなどなど。何でもあり。
中身が見えない袋に入れてくれます。
ただし、気をつけなければいけないのは、買ったアルコールを通常の売り場に持ち込めないこと。

部屋飲みは問題なし、とは書きましたが、
イスラム教徒へのリスペクトは忘れずに。
ペットボトルに移して地元の屋台で飲むことなども可能性はありですが、彼らが嫌がることをわざわざしなくてもよいかと思います。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フェズ旧市街の美味しいごはん

2019年12月29日 07時01分00秒 | Weblog






モロッコのフェズに来ています。
宿泊はメディナ(旧市街)の中にある
数百年前の邸宅をリノベーションして
ホテル的に営業している「RIAD53」
というところ。





明け方から夕食の後まで迷路のような
街の中を彷徨い歩くのがこの街の楽しみ方。
イスラム教徒のみなさんに敬意を表しつつ
街の喧騒に身を委ねます。

食べるものも観光客向けに客引しているような店やオシャレなレストランは避けて、
街で働くみなさんと同じものを味合わせていただきます。








市場の中のお肉屋さんがかたまっているあたりでは、
その日のオススメ肉をその場で炭火焼きにしてくれます。
ラムチョップとケフタを焼いてもらいました。
ケフタは奥に見える羊のミンチ肉の串焼き。
羊のツクネだと思ってください。
ラムチョップ6切れとケフタ6本で
日本円にして約840円。
かなりお腹にたまります。






この日1番のお気に入りだったのは、
市場入口近くのスープ屋台でした。
ひよこ豆のスープが一杯約25円。
スパイスが身体を温め活性化してくれます。
これはクセになる。
リピートしそうです!





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

THE ARAKI新たなる挑戦 香港へ!

2019年09月27日 08時30分02秒 | Weblog
https://hk.asiatatler.com/dining/three-michelin-star-sushi-the-araki-hong-kong-1881-heritage


ロンドンの荒木さんが(the araki)、新たな挑戦です!
行きたい‼️
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かんちゃん@天神橋商店街のそば

2019年08月25日 23時26分20秒 | Weblog



甲子園に習志野高校を応援しに行ってきました。
しぶとい野球、素晴らしい吹奏楽部、
数年前まで子育てしてきた地元愛。
習志野バンザイ!
残念ながらの敗退でしたが、
大阪は思いっきり堪能してきました。

今回訪れた15軒の中でも優れたお店、
天神橋商店街のそばにある「かんちゃん」。
立ち飲みでありながら半端ない料理を出してくれる
なんとも素晴らしいお店です。
ワンオペを考えての下準備と身のこなし。
味の素晴らしさを何倍も増幅させてくれます。

生ミンクのユッケです。







セコがにのマカロニグラタンがある時点で
どうかしていますが、
このお店の魅力はそれ以外にもたくさん!
マカロニサラダは発注必です!!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エクアドルに勝て!

2019年06月24日 17時45分35秒 | Weblog



コパアメリカ2019に参加中の日本代表は、
一次リーグ2試合を終えて勝ち点は1。
3試合目のエクアドルに勝てば、
決勝トーナメント進出が決まります。
エクアドルには勝てるはず。
いや、勝たねばなりません。
勝って、未知の領域であるコパアメリカ決勝トーナメントへ!

前回出場したのはトルシエ時代の1999年パラグアイ大会でした。
初戦のペルーに2対3と善戦しながらも、
第2戦の開催国パラグアイには0対4と一蹴されました。
3戦目のボリビアには1対1で引き分け、
勝ち点1で一次リーグで敗退しました。

今回も苦しんではいますが前回出場時とは
明らかに状況が違っています。
一番違っているのは出ている選手達のメンタル。
20年の時が、若い選手達を逞しく育てました。
1999年の時のような雰囲気にのまれたプレイはしていません。
チリには0対4と大敗しましたが、
しっかり立て直してウルグアイからは勝ち点奪取。
堂々としたものです。
2軍だ3軍だなどと揶揄されていますが、
戦う気持ちと成長する気持ちを強く持っています。

明日朝は間違いなく好ゲームになります。
DAZNでしか見れないのは残念ですが、
民放地上波での中継と比べると格段に良い中継です。
今から楽しみ!






大好きな赤羽の「伊藤」が銀座に出店してからしばらく経ちました。
激しい行列は無いようなので行ってみました。

肉そばつゆ増し麺210gです。
煮干しの出汁は相変わらず美味しいのですが・・・
何が違うんだろう?
赤羽で食べた時の記憶よりも濁りがあるように感じました。
ずいぶん前の記憶なので明確ではありませんが。
しばらくしたら再訪してみます。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お花見 2019

2019年04月23日 21時34分04秒 | Weblog
今年も楽しませてもらいました。
東京以外でお花見出来なかったのは、
来年に向けての反省点です。



千鳥ヶ淵はやはり素晴らしい。
警備員さんの警備棒ランプの点滅が、
かなり雰囲気を壊していましたが。。
千鳥ヶ淵のお客さんは品が良いので
警備は地味にすべきだと思います。




地元お花見は恒例の北沢川緑道で。
食いしん坊達の宴です。




原宿から渋谷に向かう明治通り沿いの小さな公園。
ここ、かなり穴場です。




ライトアップしてないのが、
代々木公園の良いところ!




目黒川沿いの桜並木が見えるレストランは予約で満杯ですが、
三軒茶屋の大衆居酒屋「どーこれ」は、
かなりの穴場です。
安い、美味い、早い!




最近のモツ生活でのお気に入りは、
ダントツで東中野の「丸松」です。

丸松からほど近いライフにも綺麗な桜が!




広尾在住の大先輩のお宅の庭には綺麗な桜があり、
お向かいのお寺にも桜が!
なんとも贅沢な環境なんです。
しかも!
しかも!
素晴らしい手料理が!!
この手づくりのリエットには、
一流のレストランでもかないません。




この時期のランニングは最高に気持ちいい!
やっぱり神田川の緑道の総合力が際立っていまさした。





玉川上水緑道では、
花筏を楽しみながら走りました!





砧公園に行けなかったのは悔しかった。
来年は必ず!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

志の輔らくご@観世能楽堂2019

2019年01月25日 08時34分06秒 | Weblog



無事に会期を終えたのでネタばらしです。
新作で始まり、長唄をはさんで古典で締める。
年始に嬉しい構成でした。





ゆるキャラブームから産まれた「モモリン」、
登場人物たちのキャラ設定が大好きです。

いきなり飛ばしまくるので、
長唄や中入りをはさまないと
江戸時代の人物になるのは大変ですよね。

「井戸の茶碗」、何度聞いても
志の輔バージョンは素敵です。
彼の演じる頑固者と愚直な庶民の対比が
大好きなんです。

今年も気持ちいい初笑いでした。
来年の年始はPARCOかな?
違う時期の観世能楽堂公演にも
期待したいです!






銀座での遅めごはん、
ダメ元で「割烹しまだ」へ。
女将さん自らが驚いていた
本当に珍しい行列無し入店!

立ち飲みのクオリティではありません。
「井戸の茶碗」の高揚を
しっかりと受け止めてくれました!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メルボルンでランニング

2019年01月05日 20時18分41秒 | Weblog


メルボルンの市内は整然としていて
一見走りやすそうにみえますが、
信号につかまりやすいしトラムも走っているので
なかなか気持ち良くは走れません。

市内泊の時のオススメは2パターン。
先ずはその1。
緑の気持ち良い「フィッツロイ・ガーデン」は、
ストレスなくいつまででも走り続けられます。
市内東側に隣接しています。





ホテルやショッピングセンターがある市内は、
意外とアップダウンがあるのですが、
この公園はほぼフラットです。
道を走ったり芝生を走り回ったり。
あまり考えずに適当に走ってください!

ランナーはかなり少なかったです。
そもそも夏だからなのかな?



次のオススメは市内南側を流れている「ヤラ川」の側道ランニング。
この辺りは人出が結構ありますが、
のんびり走る分にはストレスはありません。




ボートの保管庫があるので、
練習風景を見ながら走ったりも。




こちらのコースの方がランナーを
多く見かけました。



年末年始で訪れた今回は、
暑い日の最高で42度、
一番寒い日の最高が15度と
変化の激しい日々でした。

暑い日は日陰を選んで走らないと
ぶっ倒れてしまいそう。
逆に寒い日は簡単なウインドブレイカーが
必要になります。

治安的に危ない場所はありませんでした。
自己責任ではありますが、
女性の単独ランニングでも
問題無しに思います。

乾燥していることが多いので、
しっかり水分補給して楽しく走ってください‼️



(現在、メルボルンから帰国途中のシンガポール
チャンギ空港での待ち時間中です。)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新国立競技場 20181129

2018年11月29日 15時59分10秒 | Weblog


だいぶ様子がわかってきました。
さすがにでかいです。
スタンド上階の席の場合は、
キックオフ寸前の駆け込みだと
間に合いませんね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼肉ケニヤ@三宿のシメは「麻ラー麺」

2018年09月13日 17時59分37秒 | Weblog



名前はちょっと奇をてらった感じがありますが、
とても真っ当な、美味しくてゆったりと
お酒も飲める焼肉屋さんです。

ぼくは必ず予約して2階にします。
断然好きです。
1階は立食い焼肉なので、
サクッと済ますのには良いでしょう。

2階は接客してくれる
女将さんが素敵なんです。
ロシア、ハバロフスク出身の
とても身のこなしの良い方です。
上手な日本語でその日のオススメを
プレゼンしてくれます。
まあ、食べすぎます。







この日はちょい炙りでいただく
レバーが絶品でした。

この店ではビールでスタートした後は、
基本的には冷えたランブルスコを飲みます。
肉もワインも進みます。



お肉はその日のオススメを
少しずついただくのですが、
いつもあるスパイシーホルモンなんかも
かなり良いです。
人数多い時はぜひ試してみてください。



あと、ナムルと
ヨーグルトとミントで和えた
キャベツは必。





カレーも美味しいので
いつも麺とどちらにするか
悩みます。



いわゆるガッツリ系ではありませんが、
最近大好きな場所です!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

すぎた@日本橋蛎殻町で夏の寿司 2018

2018年08月15日 22時43分01秒 | Weblog
夏に食べると、「夏のすぎたさんは最高!」と書き。
冬に食べれば、「冬のすぎたさんは最高!」と書く。
過去を振り返るとそんな感じです。

正直な感想ではありますが芸がない。
なんか、他の書き方はないかなぁ・・・
と考えた末に、
今年の感動を新たな表現でお伝えします。

「今年の夏のすぎたさんは過去最高!」





大好きな巻物。
たっぷり脂がのったとても味わい深い鰯です。
おいおい多過ぎないか!
と思われるくらいたくさんのワサビとともにいただきます。






泥くさくない海でとれる鰻をパリパリに炙って。






この時期の鯛は本当に美味い。
お出汁で炊いてくれました。






鮑のサイズはかなり大きなものでした。
ふんわりとした食感と磯の香りがたまりません。






お待ちかねの新子は3枚使い。
これをいただくと、「やっぱり夏は最高!」なんですが、
畳み掛けるように新イカまで!






青魚も白身魚も車海老も穴子も!

ぼくはこの時期に穴子をいただく時は、
必ず煮つめでいただきます。
塩も大すぎですがこの時期は断然煮つめ!
江戸っ子ですから。




訪れるたびに進化しているすぎたさん。
秋はどう楽しませてくれるでしょうか。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

森保一監督

2018年07月27日 10時06分08秒 | Weblog
ロシア大会の総括をしようとしていろいろ整理している間に、もう7月末です。
そう、フジロックです。



台風直撃か⁉︎
逸れてくれると嬉しいけど、
西日本に向かわれたら困る。
雨風への備えは万全なので、
さあ来い!
って感じで過ごします。


さて、発表されました。
ぼくは森保一監督就任に賛成です。

南アフリカからの貢献者が
数多く代表を引退します。
このタイミングでは、
若い世代にたくさんの実戦の場を
与えねばなりません。
計画的に。

戦術面での不安を訴えている人もいますが、
そこはサポート体制次第でクリア出来るはず。
森保一監督のマネージメント能力に
賭けて良いと思います!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モスクワラストラン

2018年07月04日 16時30分29秒 | Weblog


ロシアのみなさんは讃えてくれます。
good game!と。
嬉しいんだけど、誇らしいんだけど、
めちゃくちゃ悔しいです。

でも、この悔しさは、
誇らしいんですね。
ロシアを去ることになり
泣きそうです。

お別れに小雨まじりのモスクワの朝を
かみしめるように走ってきました。
空も悲しそう。






考えごとをしながら走るのは、
どこの国でも川沿いが一番。
モスクワ川沿いをスタジアム手前まで。

ロシアのみなさん、
最高に楽しかったです。
ありがとうございました!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする