里山暮らし

千葉の里山での 小さな村の四季の風景や畑仕事の記録です。

落花生は大分遅れてます

2019-08-18 17:16:48 | 暑い夏
 去年の日記では 先週既に落花生が獣に穿られて 殻が畝に散らかってました。今年は未だ莢にもなってません。花後の針が下がって、早い奴でも土に潜った先に膨らみが出来始めたばっかりです。去年は地面が見えない位 株は広がっていて、急遽電気柵を張ってるのに、今年は株がやっと広がり始めたところです。
 
 7月の長雨と日照不足が原因の様です。種を蒔いたのは去年と一緒だったんですが。

 雨が作物の生育を遅らせてますが、草は遠慮会釈なく蔓延って物凄い事になってます。この処の暑さで 畑に出る時間が少ないもんで猶更です。
 せっかく良く出た豆が草に埋まって ひょろひょろになると 倒れたり折れたりしますから、大汗かきかき草を取ってます。この畝は土寄せまで終わりました。

 未だこっちの畝は 土寄せが半分、草は取ったんですが 豆の茎が倒れる前に頑張らねば、

 春に玉葱を収穫した後に南瓜を植え、放っておいたらこの始末です。南瓜はこの草の中に 何個か転がってます。草は主に蛇草で 種を着けた穂が出てます。もう草共は 実りの時期を前に一番蔓延っている状態です。

 後ろの方の高い草は藜とシロザの藪です。この草の下には じゃが芋が寝てます。Yさんが直売所へ出荷する分だけ掘っていましたが、田圃や畑の他の作物の世話で 一寸手を抜いている間に こうなってしまいました。草の茎は太く硬くなって、刈り払い機でも切れない位で 芋を掘る時に鍬で掘るんだと言ってますが、かなりの重労働が待ってます。この高い草の前の2畝に家のじゃが芋が眠ってます。

 今週は 早生の白菜を植えたり 大根や人参なんかを蒔く準備で、この草共を退かします。じゃが芋も掘らんといかんし、
コメント   この記事についてブログを書く
« 梅干し | トップ | 白菜1回目を植えました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暑い夏」カテゴリの最新記事