浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

9月30日 9月の最後は秋晴れです

2017-09-30 11:02:13 | 日記
おはようございます。

朝夕、涼しくなって、クーラーはおろか、扇風機も不用な気温になりました。

今朝の室内は22°

むしろ、毛布でもいい、掛け布団がいるくらいです(昼は暑い)



さて、今日で、9月のカレンダーとお別れです。破るとき、この一か月のありとあら

ゆる思い出があります。君(カレンダーの9月という一枚)とはもう会うことはない

けれど、ありがとう、と礼を尽くす。



最後となった今日、今年最後のアユ釣りを画策した(玉島川は先日、断釣と決めた)

残る、なじみの川、佐賀県厳木川にロックオン

 「オトリアユは全滅した、売るアユはいない」というオトリアユ専業者の返事

オトリがいなければ釣りになりません。コロガシという手がありますが、認められ

てはいません。

次に電話したのが、大分県大山川、松尾釣り具(オトリ販売)に聞いてみた

 「釣れないね、来ない方がいい、まったくダメです」

とのこと、そこまで言われて挑戦!いやいや、それほどの自信はありません。

かといって、熊本県球磨川という選択肢

日釣り3,000円、おとり一匹500円、高速代・ガソリン代、宿泊費まで計算

しますと、*万円  

では、*万円出して、アユ釣りを楽しめるか?過去楽しめたか❓答えはNO!であり

ます。

アユは、今年は本当におしまいにします。

しめやかにつつましく納竿の儀を執り行いましょう。



選挙がわかりにくくなりましたね

選べませーーーん

(書くと長くなりますので・・割愛)

ただ、小池さん「・・・・・そういう気はさらさらありません」

うおおおお!?そこまで言うか

前原さん、沈んでいるそうです、もう、引き返せません。



今日は、何してすごそうかなあ

ご近所をみわたせば、布団干しをしているお宅が数軒あります

そんな秋晴れのいいお天気です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月29日  金曜日

2017-09-29 14:54:05 | 日記
ぼ~~~と、過ごしているわけではありませんが、処理を急がれている書類も山積です

しなきゃならないことは、あとまわし、面倒なことも、あとまわし・・

自然に手がでるのが、釣り具です。

いまでなくてもいいのになあ

壊れてしまったリールを、互換性のある部分だけをつかい、使用できるまでに戻したい

が、部品の一つひとつが、合わないんですねえ

いかんともしがたいが、どうしようもない

 

先般、アユにもOK、ハヤにもOKというウエダーを買った

足のサイズではL、背高のサイズではM

投稿者の評価で、身長165cmで体重55キロという方が、「L」でちょうど良かった

というコメントをみて、「L」にしたが、まあ、大きくて、胴のあたりからバッサリ胴切り!

カットして、腰までの胴長に仕立てようと考えた。

   そのリフオームが難しい

手を焼いています

接着剤がつかなかった

裏地があって、2重になっている

肩掛けバンドの取り付けがむずかしすぎる

 

来週にするか・・

今週は、旅の余韻を楽しむ週末にしよう、

イライラな仕事来週に飛んでいけ 


     そんなわけで、のんびりしています。

金曜日は、福岡の孫のところへ行く日です(3人を剣道教室へ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日 木曜日

2017-09-28 14:59:06 | 日記
長らくブログをお休みしました。

横浜(実際は山梨方面を旅)、大阪(実際は京都方面を旅)に住む子供たち

が旅のガイド役、でもまずはひと時でもいい、住んでその暮らしぶりを私が

死ぬ前に一目みておこうと実行した旅でした。

子供や、その家族、孫にかこまれて、意外に人気のおじいちゃんでした。

写した写真は150枚、「富士山」という車のナンバーには感激しました。

 

いま、ブログの前にすわると、何をどう書こうかと、迷いますねえ。



10月に入ると、すぐに釣りの月例会があります。

また、ぼちぼちと、よろしくおねがいします。



皆様のブログや、FBを拝見して、この不在時の一週間を想像しています。

SWFCのチヌの大会は、随分と釣れて盛況だったことがうかがえました。

イシダイ、アラの大会は、書き込みがなくて、その様子を伺い知ることはで

きませんが、・・・どうだったんでしょうねえ?不安と期待が交錯



10月はいよいよ、底もののシーズンです。今年中に残る3人の子供家族に

アラを送れるように、頑張ろう

アユの甘露煮は、各地で大好評でした。これはまた来年もと懇願された。

九州は、釣りをするのに、恵まれています。つくづくそう思いました。

どこもかしこも、人・人・人・駅周辺は当然ですが、居酒屋は予約しないと、

はいれないほど、すぐに満席!(うらやましい)



福岡に帰ると、今はにぎにぎしい思い出で満足していますが、また、一人暮ら

しの生活が待っていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月21日  はれ

2017-09-21 08:12:01 | 日記
おはようございます。

今日は、カラリとした秋晴れとなっています。(福岡で湿度50%)

今思えば、平戸のあの、霧のような、カスミ、一面白い幕に覆われた空気は、

やはり、湿度の影響だったのかな(と?)

今日は、株は20、500円から700円に

円相場は、112円70銭までいくとか

今日は、右肩あがりだとか・・



 


昨日は、2年ぶりに「博多駅」に行ってみました。

人が多いのは言うまでもありませんが、田舎からでてきたおじいちゃん、ぼく

の自画像は、キョロキョロ、右往左往している感じ(笑)


お土産売り場に行った。

広い、人も多い、立ち止まる客も多い、お店も多い、博多の土産だけでもない

やはり、一番は「通りもん」だろうか

3店舗、いや、それ以上かな?

正面の一番いい場所に構えている、トップ・オブ・ザ・ショップ?

同じフロアーに何店舗もある、きっと、これでもか、これでもかと、見せつけ

ることにより、「迷うのもやめて、やっぱり、これにするか!」という効果を

狙っているのだろう。事実、ぼくも買ってしまった。

なんか、昔と違って、「通りもん」も随分小さくなったと、感じる、気がする。

小さなスポットで、売れるお店、売れていないお店ってあるんだろうな・・

売れていないお店、手持無沙汰なふうな店員さんのお店は立ち寄りがたい・・

足を止めると「これいいですよ」とすぐにセールス、キャッチされそうだ

・・・・などなど

お土産は持ちア歩くのもつらいので、送ろうかと考えての買い物でした。

次に衣類、

明日、何を着ていこうかと、ブレザーも出したが、道行く人々はみな軽装であ

る。ブレザーなどというものは、100人に一人、参考になりました。

思えば、全国的に9月末日まで、ノーネクタイでしたねえ。

軽い服装で、スニーカー、デイパック、それでいきます。




19日、平戸出発前のナカハラ釣り具で、なんと、めずらしい!!!

 

森方塾の森方敏進さんと、竹下さんと偶然出会いました。

おおお!ということで、記念撮影(左から、森方さん、竹下さん、ぼく)

ぼくは、平戸へ、森方さん達は、五島の野崎へいくという、まだ、現役で頼もし

いかぎりですよ、というと、なんのなんの、病気もいろいろあって・・・・・

ぼくと同じ、元気なうちは、好きな釣り(ダウンするまで・・)

ぼくらは、「生きた化石だ」と森方さん、そうそう・・大笑いです



今日のニユースをみると、岐阜県の川でアユ釣りをしていた兄弟(共にお年を

めされた方)が流され死亡。とありました。

ぼくは、こういうことを(川の恐ろしさを熟知=幼少のころから川、熊本緑川

で遊んでいた)知っているので、必ず、救命着を着用しています。海と違うの

は、人体と、海と、川の水との比重、さらに、川は、洗濯機のような渦に巻き

込まれるのが怖いのです。ぼくが、留守中に、クラブのアユ釣りで、事故がな

いことを、いのっています。命を賭けるくらい面白いつりではありますが、それ

は、言葉の中での話であって、本当に命をかけるほどのことをしてはいけない。

しかし、「アユ」いいですねえ、魅了してやまない。



 *ブログは、明日から一週間ほど、お休みします。

  携帯から、投稿することもできるようになりましたが、いろいろ考えて

  非公開、(投稿をしない)こととします。



では、ご機嫌麗しく、お健やかにおすごしください。またお会いしましょう。

(9月29日より再開)

留守中に

浦島釣クラブの底物大会が23~24日、イシダイ、アラ狙いで行われますが

不在で申し訳ありません。無事と大物見参の大漁をお祈りします。

    (KKBさんリーダー)

SWFC(シマノ)大会がチヌ狙いで24日に行われます。

不在で申し訳ありません。近場ゆえに多数の参加者があるとおもいますが、無事

で、盛会を祈念します。チヌの大物がぞくぞく競技で検量に出されでしょうね。

    (TDMさんリーダー)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

9月20日 ズーーボ

2017-09-20 13:55:48 | 日記
午後2時、釣りから帰り、一つ風呂浴びたところです。

結論から言いますと、完全ボーズです。最近の言葉でいうと、うまいがまいうーになるように

ボーズ(釣果ゼロ)がズーーボとなるわけです。


お酒を飲まない西*さんゆえに、あまり面白くない140キロの道中になるかと思ったが、な

んの、なんの、下ネタから、歴史まで物知りで(笑)転げた、車中をすごし、アッという間の

平戸の釣り場:着!

 

こんな、でっかいの釣るぞ!

 

はい、はい、気持ちはいつもそうですね


サバをぶつ切りにして、まき餌をします。

根掛りが多いので、捨て糸を針より長くとり、底から少し持ち上げているつもりの仕掛け。

持ち上げているつもりでも、底がななめに駆けあがっていたら、針(エサ)は底についている

かもしれません。

竿は2本、まき餌、エサ付け替え・・・の繰り返し

やがて夜になります。

寒くなってきました。防寒着の出番。

パラパラと予報にない(一日中晴天、降水0mm)はずが雨ではありませんか!

ぶつぶついいながら、ブルーシートを張り、竿袋を支柱に利用した。

風も強くなり、ブルーシートがバタバタバタとはためいて、うるさい

 

雨は、ひどくはならなかった。霞が(かすみ)ひどい、視界が悪い、もしかして黄砂?PM2,5?

視界が白く、まるで擦りガラスの中にいるようである。

アタリがありません

ぼくは冷やしソーメンを用意していた、ぼくと、西*さん、後から来た釣り人が間にはいった

その人にも、いかがですか?と、親近感を表にだした。そうなると、仲良くなります。

コーヒーもプレゼントしました。


肝心のアラが釣れません。

 

状況は、厳しくなるばかり・・

んん・・どうしたものか?

エサを交換、小魚がつついて、ぼろぼろです。

バクッ!と食いつくアラが気配を消しています。

午後9時、ぼくの連れの西*さんは、さっさとテントの中へ、イビキがスゴイ

10時、11時、12時、潮はどんどん下げて、ますます期待度が下降線だ

1時、2時、すこしウトウトしてきた。ここで寝たら朝仁なってしまう。

3時、4時、もう、最後の時間である。5時、そして6時になり、明るさをとりもどし、同時に

期待の夢が潰えた。

満潮が午前7時過ぎ、まだまだ・・・最後、最後といいながら、エサを付け替えたが、幸運はぼ

くに、頑張ったぼくにも、9時~~~~午前6時まで熟睡した西*さんにも、訪れることはなか

った。

朝となったのに、濃いかすみで対岸がぼーーーとしています。


 

只今、9月20日午後2時半の自宅、やっと、睡眠をいただくことにいたします。

                 (おやすみなさい ・・ 

アラって、一筋縄ではいきません。

でもねえ、剛竿が瞬間ブッ飛ぶこともあるし、太いミチイトをいとも簡単にぶち切る奴もいるし、

挑戦はやめられません。


(KKBさん、折角、期待のコメントいただいたのに、ふがいない結果で💦💦・・すみません)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月19日  はれ

2017-09-19 06:13:45 | 日記
おはようございます。

見事に秋晴れのいいお天気になりました。

今日は、平戸アラ釣りに出発に日です

朝、夜が冷えるので(気温21度)防寒着を追加します。

テントは張りません、一度入り込むと、寝てしまうので、禁物です

僕の中では、秋は一番のアラ狙いの好機、寝ないで頑張ります。

                   (一泊二日)

では、また。

 皆様にとっても、いい一日でありますように・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

9月18日 はれ

2017-09-18 09:29:15 | 日記
おはようございます。

台風一過の大晴天です。台風といえば、暴風が台風という頭でいたのですが、

近年は、暴風より、豪雨被害がすざまじいい。昨日もっとも福岡に接近!と

いう時間帯でもなんにもナシ、雨があるだけで、風もなく・・

無事に通り過ぎていってくれました。

でも、全国でみると、犠牲者がでました。痛ましいですね。




今日は、敬老の日、で祝日、お休み。

核家族化で、「おじいちゃん!」ということも有りません、身の周りに家族

がいないのです。

仕方ない。その点、田舎の風景をみると、大きな家に、大家族3世代が住み、

そんな農家のテレビをみますが、あれ、いいですよねえーーうらやましい。




さて、ぼくは僕で(老人)自分の楽しみをみつけましょう。

まず、ピンポン🎵と荷がとどきました。

念願のウエーダーです。

アユのウエットスーツのようなウエアーではなく、

かといって、ヤマメ釣りのウエーダーでもなく

その中間をとったようなウエダー、がこれ、だいぶ大きすぎたが、切り刻んで

自分のサイズに合わせよう。(靴のサイズで選んだんもんだから。

 


アユももう少し、数が欲しかったが、もうぼくの中では、終わった。

足かけ、明日で4日、ぐつぐつ弱火で煮詰めていきます。

明日完成、まちわびる息子家族へおくることになります。

大事すぎる天然、貴重すぎる天然、自分が食べるより、息子たちへ・・

こんな親の気持ち、果たして伝わるのだろうか

(去年も今年も、自分は食べていません、煮汁のアジを見るだけ)

 


明日、いよいよ釣りです。

最後の点検をしなきゃ・・

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホでテスト投稿

2017-09-17 16:21:45 | 日記
もし、スマホより、投稿できたら
スゴイな、と、今日は練習です。
写真もいれてみましょう。
 
 

うまくいったかな?
さ、投稿!エイヤッ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月17日 日曜日・雨

2017-09-17 12:32:56 | 日記
今日は、これといった事件、事故、政治課題もなく・・・

もっぱら台風18号の関連ニュースばかり、(中でも)とりわけNHKは同じ

内容を朝から昼過ぎても、これでもかこれでもかと、流しています。


ここ福岡は、昨日は釣りに行こうかなと思ったくらいの普通の天気

グーグルで探した那珂川上流のポイント、「ハヤ釣りにでも行こうかな」

 

しかし、まてよ、もしたくさん釣れたら「甘露煮」にしなくてはならない。

アユが(素焼きして冷凍保存)まだなのに、これ以上は問題だなあ・・

と、アユの甘露煮に取り掛かった。


台所に立つと、あれこれと手を出したくなる。

ぼくは、牛乳がダメだから、カルシュームをとるのに「イリコ」が代用食に

抜擢された。

カボチャを煮てもイリコ在中、味噌汁にもイリコ混入、イリコの佃煮・・・

 

新鮮な「イワシ」が売っていた。

2匹は、塩焼き、

2匹は、刺身

残りは煮つけに

 

することもなく、午後5時から晩酌がはじまりました。すこし、早いが、全国

共通のお休みだから、バチは当たるまい。

イワシの塩焼きで、焼酎がグイグイとスピ-デイに2杯(いつもは一杯でダウン)

次いで、イワシの刺身、生姜たっぷり

ここは、やっぱり日本酒のぬるかんでしょ!というわけで、2合がたちまち空になる

 

京都の純米吟醸「玉の光」である


トム・クルーズの「アウトロー」をみながら、口は休まない(パクパクモグモグ)

9月16日が終わろうとするころ、しめの「ラーメン」

 


かくして、その日が終わりを告げました。

そして、今日、9月17日、ハヤの会の懇親会がぼくの家で執り行われるはずで

ありましたが、台風。台風とは名ばかりのただの雨、木の葉一つ揺れる様子もあ

りません。しずかな雨。

前触れがすごかったからなあ・・(中止)仕方がありません。

今日は、昨日の続き、アユの甘露煮をグツグツ、料理づくりに磯しんでおります。

                            (勤しんで)

もっこりしたゴーヤ、つぎつぎと出番を待つオクラ・・

お昼は、ゴーヤチャンプルーにしますか

 


   (おわり)
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月16日 嵐の前の静けさ

2017-09-16 07:18:47 | 日記
おはようございます。

外は、小雨、無風、これが荒しの前の静けさというのですねえ

最大瞬間60m、最大45mがやがてやってくるんですね

釣り友達から、台風で五島の釣りは中止になりました、という

メールが、まあ、これは、当然ですね

ところが、「ハヤの会」では、台風なら、飲み会でもするかと

なる。

Yさんと、囲碁をすることになり、ならば「ハヤの会」を呼んで

10月にせまった、球磨川の釣りの(一泊二日)打ち合わせを

するか、と、

ぼくの家に8名が集まり、囲碁を見ながら、飲み会をする予定で

いました。一大楽しみであります。

ところが、昨夜、発起人のYさんから、「台風の進行が早めに

なり、危険が想定される」と中止の申し出があり、急きょ中止

となりました。

ちょうど、買い出しの途中だっの「幸い」、かごにいれてある

お酒、焼酎、食べ物、おつまみ・・・全部元の棚にもどし・・

グッドタイミングで、無駄となるかもしれない「出費」を免れ

ました。



ぼくは、3日間、なにもすることナシとなりました。

日帰り温泉でもいくかあ・・

でも、運転があるので、酒は飲めないしなあ・・

彼女がいればなあ・・・嵐の真ん中で愛を叫ぶ!なんて、夢の中

ああ、することないなあ

家のなかの、無駄なものでも、処分するか



ま、まずはコーヒーだな。


のんびりして、心落ち着かせて、過ごしますか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月15日 くもり

2017-09-15 07:25:04 | 日記
おはようございます。



午前7時、ちょい過ぎ(7時6,7分だったかな?)テレビをいれたら、

いきなり「Jアラート」で、同じことを繰り返している。

あれ?アラート(警告)の練習かな?

ピンとこなかった。

ほかの局をみても同じく、「Jアラート」だから、現実の世界に引き込ま

れたのです。

これは、大変だ!

7時14分には、小野寺防衛相が官邸に来る(早い!)

なんか、危険な現実味を帯びてきた。


一体どこまで、飛ばしたんだろう?

まだ、発表はありませんが、アメリカ本土近くまで、でしょうねえ

困ったものです。ほんと・・



ぼくも、後悔の人生だったけど、アメリカもクリントン大統領のときに、

手を打っておくべきだったなあ(後悔)一触即発だったらしい、時に。

安倍さんの「アメリカと陣頭にたって、北への圧力、圧力と」報道も確かに、

目立っているのも、事実。北は、好ましく思わないでしょうね。

今となっては、「安保同盟」が裏目になった格好だ



戦争には、なって欲しくない。

飛んで来たら、もう、北のやることだから、「核」でしょうね

そうなったら、このブログも終わりです。

気分が暗ーーい朝になりました。


今日も、いつものことのように、がんばりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月15日 金曜日

2017-09-15 00:40:55 | 日記
おはようございます。とはいっても、今日にはちがいありませんが、

    午前0時に書き込みました。


嵐も前の静けさ、秋の虫がじいーーーじいいーーと鳴いている。

台風18号は、やってきます。備えは大丈夫ですか?

台風もですけど、北がとんでもないことを言いだしました

「日本はもともと無くてもいい国」「島4つを、核で粉砕して海に沈めてしまう」

こつこつ老後の為に、貯金をと、節約して、半額のものを買い、贅沢もせず、暮ら

しているのに、一発で、ドオオオン!いきなりグランドゼロですか?!

        いやはや・・・・

韓国は、しっかり「人道支援」といいながら北に9億円も支援していたとは?

        おいおい・・・!

ですよねえ。

北が人道支援に使うわけない?どうせミサイルや核にいってしまうのに・・



まあ、核が来ないと、いうことにとして、「釣りのお話」でもしましょうか。



今回が、いくら釣れても、これが最後のアユ釣りと内心決めていた。

だから、今日は、午前6時に家をでて、暗くなるまで、自分に納得のいくまで竿を

出していたかった。

やあ!おはよう!

浦島ハヤの会のメンバー、蓮*さん、松*さんと待ちあわせ、唐津、七山村に向い

ます。ぼくが知りえたポイントをまず、紹介して、好きなポイントを先に選んでも

らい、最後にぼくがポイントをとる。

すると、なんと、なんと、いきなり22cmのアユが竿を曲げたのです、

  うおっほほほ!

幸先のいい、出足です。これは、ひょっとして、行くか2桁!

 

・・・現実はそう甘いものではありません。

大石、小石、激流、深み、やぶ・・・を歩き、難儀な釣りの始まりです

第一、アユ釣りは、持つもの道具が多すぎる

実に、難儀だ。川をどんどんアユの縄張りを求めて歩かねばなりません。

一匹、一匹と拾うように、進みます。

 

お昼、一応、みんなで落ち合って、状況報告、いいポイントの紹介、釣れない人と

釣れ過ぎた人とのポイント交換・・・まあ、いりいろと計画していたのですが、

お二人はボーズ、もう、あきらめの境地です。



ぼくの釣りを見学して、帰るという

では、ここは一発!いいところを見せてあげようと・・・なかなか、釣れません。

じゃあ!お二人が帰ると、キター!元気な野アユが釣れました。

よしっ、これを素早く交換して、大物を!

ところがあろうことか、大事なオトリの野アユを、モズクガニに捕えられ、食べ

ています。このバカ!大事な野アユを!

 

空はどんどん暗くなり、雨になった。予報で雨に変わったので、ちゃんと玄関に

置いたはずの雨着が、あわてて出発してすっかり、忘れていた。

雨は、降り続き、もう、寒い、寒いのビショヌレとなる。手も攣る、ビビビ・・

ヌオオオ・・指が曲がって固まる、自分の指ながら、火星人の指のように、絡まる

これが結構板痛い、元に戻らない。寒い。釣らないと。釣れない。でも、釣らないと。

 

 

場所を替わり、また、替わり、その都度、仕掛け作り、オトリアユは弱る。

いまの、ぼくに、なに一ついいことはない。

でも、意地で帰らない

お昼で帰った、お二人に、「どうだ!」ドヤ顔をしたいものだ。

雨に打たれ、なにか、温かいものが欲しくなった、でも、ない。

川にたたずむ釣り人は、おそらくぼくひとりだろう、それでいい、自分に納得した。

もう、いいでしょう

雨の川で、午後4時を過ぎていた。

家に帰ったのは、午後6時をすぎた。まるまる12時間のお遊びである。


今年のアユ釣りは、これで幕を閉じよう

また、行きたい気持ちは山々なれど、少なからず、アユの命を奪うことに相違ない。

納得の釣果ではないけれど、釣りに打ちこんだこの数回、(5回)そのことに納得

した、今年の玉島川のアユ釣りに、終止符を打つ。

 


次は、5日後のアラ釣りの予定である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月14日  はれ

2017-09-13 18:31:34 | 日記
おはようございます。

今日は、朝早く釣りに出発します。

結果は、また、明日にでも、、、まずは、朝のご挨拶だけでも・・と。



昨日は、庭に赤色と緑色のピーマンが、たわわに実をつけていました。

枝をたぐりよせると、そこにはひとかたまりで、10ケの実が!

そうだ 

鶏のすなずり(砂ぎも)を一パック買い、白くて硬い噛めないような

部分を取り除き、1コを3スライスにしました。

まず、サラダ油をフライパンに、ニンニクのみじん切りを炒めます。

そこへ、スライスすなずりを火を通しながら塩コショウをふりかけ

ながら炒めで、ここへ縦切りのピーマンを投入、塩コショウを様子見

で少しふり、さらに、しょうゆを気持、ほんの少し振りかける。

できあがると、

これは、すこしニンニク味がきいた、こりこりの触感がいい、ビール

のおつまみになります。

 

あっ、これにいりごまを振りかけてもいいかも。

では、今日も良い一日でありますあように。

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月13日  秋晴れ

2017-09-13 09:30:49 | 日記
おはようございます。

台風前の静けさというか、厄介な台風18号が、九州を狙いすましたかのように、

まるで、ミサイルのように急転回して3連休を襲われそうです。


一方、ぼくの家は学校が近いので、高校生の秋の体育祭にむけて、大きな元気な

声で練習に打ち込んでいる姿が頼もしい。エイッサ、ホイホイ、エイッ!と。

秋の空気を切り裂いて、なりひびく元気な明るい集団の声である


秋だし、家族で旅行先の予約とか、

3連休だからこそ、遠出の予定とか

ぼくらだったら、釣りの遠征の計画とか

まあ、台風は無情ですから・・・どうしようもない


昨日は、一輪にて、山ちゃんと、話が弾んで、すこし飲みすぎました。

バスも最終便になる

おかげ様で、今朝未明、胃が痛くてめがさめて、きつかった。

毎朝、まずはコーヒーからはじまるのですが、コーヒーさえも飲みたくない

今日は朝抜きとしよう



おかげ様で、今日の釣りも中止した、胃痛で釣りどころではない

それも、午前10時になりそうな今、やっと、すっきりしました。


アユ釣りを一日順延したおかげで、同行者が増えて、3人でいくこととなり、

楽しくなりそう・・・


台風のおかげで、19~20日の釣りが危ぶまれています。

嵐の余波がまだ、平戸は残るかなと、不安である

その前に、明日の釣りを(アユ)楽しんできます。

素人アユ釣り3人衆の珍道中?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後の部

2017-09-12 14:57:09 | 日記
いま、旬で「イチジク」がおいしいというテレビ。

ぼくも好きで、つい先日「イチジク、・・・姫」というのを買った、大体1ケ100円相当

4ケで398円、まったくおいしくなかった、アジもしない、こんなもんじゃない!

安物買いの銭失い。か、結局はすてた。

大体、イチジクというのは、甘くて、アリがたかるほどなのだ。

子供頃は、イチジクをちぎり、割って、中にいるアリをププーーと息を口で吹きかけてアリ

を吹き飛ばし、甘くとろけるイチジクを食べたもんです。

その「完熟イチジクの味の余韻」に浸っていると、「こらああああーー!くそガキ!」

と、”逃げろ!”塀超えの向こうからおじさん!子供たちは、怒鳴られたもんです。

 

 

 

KBCテレビ、この子は、井上陽水の娘さんです、

もうしっかり、コメントして、レギュラーの地位を得ています、ガンバレ!ガンバレ!

浦島をやっている頃は、大分の出身井上陽水のおじさんとおっしゃる方とか

佐賀出身のはなわのお父さんとか、有名人のご縁の方、お見えになっていました。


話かわって、アユの仕掛けをつくっていると、隣にかたまって山盛りのウキ

これは、アジのかご釣りのウキです。

表示のウキの浮力がこれまた・・12号と書かれているのに、なんのなんの、これでもか

これでもかと、重りを付加して、やっと均衡が保てる(過浮力)

 

負荷をちょうどいいくらいに調整する時間が結構かかりました。

やっぱり、いかに夜の釣りとはいえど、浮力はぎりぎりで、繊細な方が釣果はいいはず。

オモリは、1号を2ケつけると2号になり、2号を2ケつけると4号になる。1号を10ケ

まとめると、当然のように10号になる。

ところがですね

ガンダマという小さなオモリがあります。ジンタンとも呼ばれています。

これは、Bというサイズを2ケで2Bかというとそうではありません。

B3ケで3Bかというとそれも違う。これは、統制するのに、時間が(時代)がかかり

ますねえ。B=0,55g 2B=0,75g 3B=0,95g 4B=1,2g

さらに、ガンダマは、1号を2ケで2号かというと、ぜんぜん反対。

1号より、2号、3号と、数字が大きくなると、粒(重さ)は小さくなります。

丸いおもりとは、逆進しています。

それが釣りの世界なんだ!といえば、そうなんですか。


厚切りジエイソンに教えてあげようか、「どうなってんだ!!ジャパニーズ!」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加