浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

2月20日  はれ

2018-02-20 12:29:48 | 日記
こんにちわ!

今日は晴れ、気象庁によると、寒さの長いトンネルは3月3日に抜けるーー

と言っているらしいのです。今年は長かったですねえ、寒い冬でした。

チヌの接岸も遅れるのではないでしょうか。

あるFBをみていたら、チヌの大会が撃沈しているみたい。いやあ・・もう

すぐですよ、春はそこまできています。


個人的には、24日までは「寒グロ」のシーズンであってほしい。

       ↗ 星に祈りを!(月じゃないか!)いえいえその横のお星さまです

昨日は、釣り具の整理とリペアをしていました。

接着剤も使い、ガイドを結びなおして、キキキと締め付けて・・

ところが、接着剤が指にくっついて、はがせなくなりました。

ところが、ガッテン、慣れています。

シンナー(除光液)をテイッシュに含ませ、沁みこませ、ものの2~3分で

解決!するはずが、なかなかしぶとい、あやや・・・病院の締め切りに間に

合わなくなり、15分もの長時間を費やした。その接着面積1cm×1cm

なかなかの苦労💦・・でした。

 


街にでないのならと、昨日は料理に専念、まあ、いろいろ作りました。

とりわけ、ステーキソース、これは買うものという認識で、いつもエバラ

おろしソーズ(和風)だけ、ところが作ってみると意外や簡単、牛ならず

豚肉のステーキもあっさりしてOK、あと割愛。

そして、昨夜は、いや、昨夜も、サスペンス劇場の始まり

 

舞台は、しが高原(滋賀県?、志賀高原・・)信州志賀高原で殺人事件発生!


その「しが」つながりで、

滋賀県が長野にとってかわって、ご長寿日本一になりました。

おめでとうございます。

その理由の一つに、「淡水小魚をまるごと食べる」というカルシゥム摂取と

いうことですが、児童にまで、給食でアユ、稚アユのから揚げ(南蛮?)が惜

しみなく添えられているのに、驚いた!?

学校給食というからには、相当な量です

(なにか、問題でも?)と言われそうですが・・

一匹のアユの命の重さ、ぼくは、複雑な気持ちになった。「アユ愛」です。


今朝は、キンカン漬け(甘露煮)で日本茶をいただき、切れたカルシュウム

たっぷりの「イリコの佃煮」を作りました。

 

 

これがまた、ごはんに、酒の肴にいいんです。


「ちゃんと、飲んでますか?!」と言われるので、「ちゃんと飲んでいない」

ぼくには「グサッ!」とくるので、今日こそ、天神のクリニックに間に合うよ

うに、行かないと・・

              では、また明日!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月19日  くもり | トップ | 2月21日 水曜日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事