浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

9月21日  はれ

2017-09-21 08:12:01 | 日記
おはようございます。

今日は、カラリとした秋晴れとなっています。(福岡で湿度50%)

今思えば、平戸のあの、霧のような、カスミ、一面白い幕に覆われた空気は、

やはり、湿度の影響だったのかな(と?)

今日は、株は20、500円から700円に

円相場は、112円70銭までいくとか

今日は、右肩あがりだとか・・



 


昨日は、2年ぶりに「博多駅」に行ってみました。

人が多いのは言うまでもありませんが、田舎からでてきたおじいちゃん、ぼく

の自画像は、キョロキョロ、右往左往している感じ(笑)


お土産売り場に行った。

広い、人も多い、立ち止まる客も多い、お店も多い、博多の土産だけでもない

やはり、一番は「通りもん」だろうか

3店舗、いや、それ以上かな?

正面の一番いい場所に構えている、トップ・オブ・ザ・ショップ?

同じフロアーに何店舗もある、きっと、これでもか、これでもかと、見せつけ

ることにより、「迷うのもやめて、やっぱり、これにするか!」という効果を

狙っているのだろう。事実、ぼくも買ってしまった。

なんか、昔と違って、「通りもん」も随分小さくなったと、感じる、気がする。

小さなスポットで、売れるお店、売れていないお店ってあるんだろうな・・

売れていないお店、手持無沙汰なふうな店員さんのお店は立ち寄りがたい・・

足を止めると「これいいですよ」とすぐにセールス、キャッチされそうだ

・・・・などなど

お土産は持ちア歩くのもつらいので、送ろうかと考えての買い物でした。

次に衣類、

明日、何を着ていこうかと、ブレザーも出したが、道行く人々はみな軽装であ

る。ブレザーなどというものは、100人に一人、参考になりました。

思えば、全国的に9月末日まで、ノーネクタイでしたねえ。

軽い服装で、スニーカー、デイパック、それでいきます。




19日、平戸出発前のナカハラ釣り具で、なんと、めずらしい!!!

 

森方塾の森方敏進さんと、竹下さんと偶然出会いました。

おおお!ということで、記念撮影(左から、森方さん、竹下さん、ぼく)

ぼくは、平戸へ、森方さん達は、五島の野崎へいくという、まだ、現役で頼もし

いかぎりですよ、というと、なんのなんの、病気もいろいろあって・・・・・

ぼくと同じ、元気なうちは、好きな釣り(ダウンするまで・・)

ぼくらは、「生きた化石だ」と森方さん、そうそう・・大笑いです



今日のニユースをみると、岐阜県の川でアユ釣りをしていた兄弟(共にお年を

めされた方)が流され死亡。とありました。

ぼくは、こういうことを(川の恐ろしさを熟知=幼少のころから川、熊本緑川

で遊んでいた)知っているので、必ず、救命着を着用しています。海と違うの

は、人体と、海と、川の水との比重、さらに、川は、洗濯機のような渦に巻き

込まれるのが怖いのです。ぼくが、留守中に、クラブのアユ釣りで、事故がな

いことを、いのっています。命を賭けるくらい面白いつりではありますが、それ

は、言葉の中での話であって、本当に命をかけるほどのことをしてはいけない。

しかし、「アユ」いいですねえ、魅了してやまない。



 *ブログは、明日から一週間ほど、お休みします。

  携帯から、投稿することもできるようになりましたが、いろいろ考えて

  非公開、(投稿をしない)こととします。



では、ご機嫌麗しく、お健やかにおすごしください。またお会いしましょう。

(9月29日より再開)

留守中に

浦島釣クラブの底物大会が23~24日、イシダイ、アラ狙いで行われますが

不在で申し訳ありません。無事と大物見参の大漁をお祈りします。

    (KKBさんリーダー)

SWFC(シマノ)大会がチヌ狙いで24日に行われます。

不在で申し訳ありません。近場ゆえに多数の参加者があるとおもいますが、無事

で、盛会を祈念します。チヌの大物がぞくぞく競技で検量に出されでしょうね。

    (TDMさんリーダー)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 9月20日 ズーーボ | トップ | 9月28日 木曜日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
浦島会員で1,2フィニッシュ (ねこねこ)
2017-09-28 09:39:39
24日のSWFCで浦島会員が優勝、準優勝の快挙です

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事