浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

6月9日 はれ

2017-06-09 13:17:05 | 日記
今日は、リハビリがあっために、午後になりました。

土日は雨という予報で、遠出をあきらめていたのですが、「晴れ」と予報が変わりました。

「磯」はまだダメなので、水(水質)のきれいな厳木川にハヤ釣りに、明日行ってみます。

きれいな川なら、食すも、送るも安全安心、自信をもって甘露煮にできます。



今日は、特別にニユースが多い日と思いません?

アメリカ公聴会、イギリス選挙、小郡市3人殺人、巨人13連敗、・・・

なかでも、天皇陛下退位法案の可決

     ご高齢だし、公務も多過ぎるし、かといって自分から自由に物事をいえない、

     「公務ではなく、旅行で来たいところだな」と、民間人だったら言えること

     もおありになることだろう。

     お元気なうちに、「自由」というものを享受していただきたい。天皇であり

     象徴である前に人間である。サラリーマンのように定年があり、第二の人生

     があるように、鎧をぬぎすてて、重圧をすてて、余生は1気圧の生活をお過

     ごしいただきたい。



小郡市の殺人事件、はじめから「お父さん」が犯人とわかっていても、確定しないと言

えなかった事件、やっぱりね、でした。子供の養育のことで問題があったかもしれない。

一発でZEROにしてしまう切れやすい性格だったのかもしれない。他人の家庭のこと

には、あまり、深入りしないでおこう。



それにしても巨人13連敗というのは、どうしたことなんでしょうか?

つい、失笑がもれる

監督が、プレイング監督になれ(選手としてガツンとホームランを打て!という意味)

という声も聞かれます。



今日のお昼ご飯に、なにかひとつ「汁もの」がほしいなあ

とタナを探したら、賞味期限の不明なイタリアの「トマトの缶詰」があった。

おそらく10年は経過しているかな?98円でやすい!と思い買ったもの、

いまでは、さらに安くなりイタリア製なのに、68円でもあるようです

まず、鶏肉を塩コショーで炒め、当該「トマト缶詰」を投入、コンソメ出し、牛乳、

ワイン、そこらへんにあった香辛料をバッバッと3種類を振りかけ、少しだけ醤油を差し、

バターを加え、塩加減をみて、完成、これがまたいい脇役を果たしました(洋食は苦手)

 


急遽釣りに行くことになったので、いまから午後は準備です

釣りのあと、厳木には、温泉があります。

「佐用姫の湯」

 「佐用姫伝説・浅見光彦サスペンスシリーズ」

「ハヤ釣りをしていた釣り人が、・・・・その昔、浦島太郎と佐用姫伝説がコラボする物語

 太郎クンが釣りをしていたら、うら若き乙女が釣りびとに恋をして・・実はその乙女が姫ぎみ

 であり、身分を明かせない乙女は・・・」

なんて・・・ならないかな・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月8日 はれ | トップ | 6月10日  はれ  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事