浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

10月1日  はれ

2017-10-01 17:11:16 | 日記
10月にはいりました。

気候も秋そのものとなりました。

ぼくもあと3ケ月すれば、また、ひとつ年をとります。

歳月が流れるのを感じています。


テレビの釣り番組「つり倶楽部」では東京のスカイツリー近辺で釣れる

庶民の魚「ハゼ」を取り上げていました。

秋を告げる近場の釣り対象魚です

  (去年の収録、再放送、ぼくは2度見ることに)

釣って、食べる、東京の昔からのなじみの魚、絶品だという、

それを大抵はてんぷらだが、お寿司屋さんで、にぎりにしていただく・・・


すぐに感化されるぼくは、そろそろ博多もそうだなあ

と、樋井川、金屑川をみてまわる

ハゼのお姿には、お目にかかれませんでしたが、そろそろであることに

違いありません。


アユが終わり、ハヤもいまひとつ気がのりません(なぜ?)(情熱が?)

川から河口ものにチエンジして

ハゼですね


    写真は明日のブログにてーーーー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 9月30日 9月の最後は秋... | トップ | 10月2日は月例会なのに雨 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
試してみようぞ (遠藤/横浜在住)
2017-10-01 20:44:03
夢枕獏の小説に登場する高貴な武士の様に、鈎を使わずして餌のみでハゼを釣ってみたいもの。
それも、36節を越ゆる竹の延べ竿にて。
釣には、かくも試してみたき事多し。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事