浦島太郎釣り日記ーⅢ 浦島太郎クラブの仲間とぼくの日々

浦島太郎釣クラブと自身の出来事などなど

17日  秋晴れ

2018-10-17 10:26:37 | 日記
おはようございます。

穏やかな秋の青い空、コスモスが似合うきれいな空の色ですねえ


昨日は、釣りクラブの役員会が開かれました。

総会や、釣り大会の案内、出欠の往復ハガキなどを印刷発送して

いただいている宇都ちゃんが鹿児島におられて欠席した以外の方

々が参加されて、只松会長のご発声で、真剣な来年を見据えた会

議がはじまりました。今日の議題を来年の新年総会に諮ることに

なります。

お酒の時間になると、こんな雰囲気です。

 

店主の釣るちゃんも仕事が一段落して加入、酒宴がさらに加速度

します。

いつかしらず、主役になりました。

 

とっても、楽しい会議になりました。が、が、です。約70%の方

が猛煙家です。そこがぼくにとって喉と肺につらいところです。

かくいうぼくも、40歳までは缶ピース50本入りフイルターなし

を一日2缶、つまり100本喫煙していた過去がありますので、そ

のすいたい気持ちは理解できる部分もアリ。


富士山が冠雪した。

そろそろ、冬支度の時期になりました。こたつはすこし早いかな。

今日は、テレビで「鍋もの」特集。味が劇的変化するといいます。

知恵袋として、どうぞ。

普通のトーフ(湯豆腐)に重曹を水1Lに10g加えると、まるで

嬉野温泉のあの温泉トーフのようにドロドロになりました。やや?!

この成分だったのか?!初めて知りました

重層といえば、ぼくは、アクとりに使います。(ツワとか・・・)

 

あと、ナベの出しに「干しシイタケ」の戻し汁を加えると劇的変化

うまみ成分である、グアニル酸があるんだそうです。

それは、わかりますが、国産干しシイタケって高い(価格)んです

よねえ。

次に、ナベのポトフにトマトジュースをドクドクといれ、砂糖を小

サジ2、入れると劇的に味が変化しておいしい、という。

でしょうね、まず普通の鍋を食べて、そのままトマト味に変化です

から、でもトマトは嫌いな人もいますから、つまり、酒には合わな

い気がする?

             ナベの項は以上

わが家も富士山冠雪に沿うように、冬が近いのかゴーヤなどの葉が

枯れてきました。

けど、ツルの先っぽにはまだまだ、ちゃんと3cm~5cmの小さな

babyゴーヤがいくつもなっています。ガンバレ!

P-マンが大収穫、凄くいい、花はジュズサンゴがとてもきれいです。

 

お昼に近くなり、胃の具合も回復してきました(深酒)

今日は、さつま揚げを沢山つくります。人参ゴボウを沢山練りこんで

まあ、おいしいのができます、いや、そのはず、です。

では、親愛なるみなさま、よい一日を!

コメント