菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2017/08/31  侍11が2-0で豪に勝つ ロシアW杯に出場決定

2017-08-31 22:55:33 | (22)格闘技・スポーツ


W杯予選で勝ったことのないオーストラリア戦、加えて相手は最近調子が良いのでどうなるか不安があった。

大一番の試合に、ハリル監督の選手起用は大胆だった。
先発メンバーに若手を起用し、本田、香川、岡崎は起用しなかった。

大丈夫かと思っているうち、試合が始まる。
すると日本選手の動きが良い。
兎に角、最初から飛ばす作戦のようだ。

相手のボールに遮二無二に食らいついてボールを奪う場面がよくあった。
ボールを支配し、相手陣内でよく攻めた。日本が優勢だ。


しかし、なかなか得点が入らない。
昔の決定力のないチーム記憶が蘇る。

遂に、その時がきた。
長友のセンタリングを待っていた浅野がフリーのまま抜け出し、狙いすまして右隅に入れた。
フリーなので、合わせるだけだった。
浅野の頭脳プレーだ。

その後は、シュートは打つが点は入らない。
1-0で後半追いつかれる、逆転される悪い記憶がまた蘇る。

そんな状況下で2点目を決めたのが、井手口。
初出場を先発に起用したハリル監督の采配が的中した。
攻守に活躍しフィールド内を走り回った。

得点シーンは、日本人離れしていた。
こぼれ球を左で拾うと、ドリブルで横に持ち込み、寄せる相手を左手を伸ばし距離を離したままゴールを狙えるポイントまで走り込み、ゴール右隅にミドルシュートを決めた。
見事な1発だった。

勝利後のインタビューでは、非常に冷静だった。
試合中は熱く躍動するが、一方冷静さを失わない頭の良さも兼ね備えている。
ゴール前での相手を制して、良いポイントまでボールを持ち込むことは一流選手のやることだ。
井手口は、今までの日本選手とは一味違う強かさと抜け目なさがある。今後の活躍が期待できる。

ハリルジャパンは、歴史・ジンクスを塗り替えた。
初戦で負けたチームは予選を突破できないというジンクス。
苦労しながら、一戦一戦勝ち抜き、今日は首位で迎えた。
予選で勝ったことのないオーストラリアに初めて勝った。
歴史を塗り替えた。




『日本、6大会連続のW杯出場決定!浅野&井手口弾で豪州からW杯予選初勝利
8/31(
) 21:25配信 サンケイスポーツ

clip_image001
前半、ゴールを決めた浅野=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)(写真:サンケイスポーツ)

サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組(31日、日本2-0豪州、埼玉)日本が6大会連続6度目の本大会出場を決めた。前半41分にFW浅野拓磨(22)=シュツットガルト=が先制点を挙げると、後半37分にはMF井手口陽介(21)=G大阪=が追加点を奪った。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は同45位の豪州に過去8勝9分け7敗。W杯予選では5分け2敗と勝ったことがなかったが、大一番で待望の初勝利となった。

天敵のゴールをこじ開けた。日本は前半41分、DF長友の左クロスにオフサイドぎりぎりで抜け出した浅野が左足でダイレクトボレー。シュートはゴール右に決まると、おなじみの「ジャガーポーズ」を見せた。後半37分にはFW原口の粘りからこぼれ球を拾った井手口がDFを交わしながら右足でミドルシュート。ボールはゴール右隅に豪快に刺さり、追加点を挙げた。

浅野にとっての転機はA代表に初招集された2015年8月の東アジア杯だった。全3試合(対北朝鮮、韓国、中国)に途中出場したが1点も奪えず。ハリルホジッチ監督に呼ばれ、「どうしてシュートを打たなかったんだ」と叱責された。それからはとにかくシュートを打つことを強く意識するようになった。

苦しい時はいつも家族が支えてくれた。浅野は7人きょうだいの三男。上に2人、下に4人いる。父はトラックの運転手、母はスーパーのパートで家計を支えた。経済的に厳しいのは子供ながらに分かっていた。その分プロになってたくさん稼ぐことで、恩返しすることを誓った。日本をW杯へ導くゴールで、最高の親孝行を果たした。

昨年9月のW杯アジア最終予選の初戦(UAE戦、埼玉)では、放ったシュートがゴールラインを越えたかに見えたが、ノーゴールと判定される悔しさを味わった。あれから1年。浅野が少ない好機を生かし、正真正銘の決勝弾で、ロシアへの道を切り開いた。』
(サンケイスポーツ)



コメント

2017/08/31  日記  八月尽

2017-08-31 20:47:25 | (2)日記

2017/8/31 (木) 旧暦: 710日 祝日・節気:  日出 : 512分 日没: 1810分月出: 1354分 月没: ---- 月齢: 9.35 干支: 庚寅 六曜: 仏滅 九星: 四緑木星

今日のあれこれ: 八月尽

「八月の濡れた砂 石川セリ」

https://youtu.be/mS00CM_ijfs



『八月尽

読み方:ハチガツジン(hachigatsujin)

八月の終ること

季節 秋

分類 時候』(季語・季題辞典)



八月尽の俳句:


・白樺の八月尽の幹の傷 岩島妙子


・夫あらぬに帰路急く慣ひ八月尽 山田千代





今日で八月は終わり。

ニュースでは、悩みを抱える子供たちの相談窓口が始まったことを流していた。
夏休みが終わり、新学期が始まるこの時期は、子供たちの悩みに心のケアが必要だそうだ。

八月の終わり。
ケアが必要なのは子供たちばかりではない。
壮年の大人もお年寄りも心のケアが必要なのに。

俳人も傷を詠んでいる。

岩島の白樺の傷は、また来る夏に癒えることがあるかもしれない。
白樺の白い肌と葉の囁きは記憶を呼び覚ます。

山田の傷は、癒えることは難しい、...



掲載した石川セリの「八月の濡れた砂」。
大人になった石川セリも、八月の終わりを妖しく、蠱惑的に唄っている。

蛇足だが、この歌は同名の日活映画の主題歌。
石川セリの旦那は井上陽水。
芸能人のゴシップに関心はないが、この二人が離婚もしないで夫婦でいる関係はどうなのだろう。
水のような夫婦なのかしらん。



【データ】

石川セリ Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E3%82%BB%E3%83%AA



映画「八月の濡れた砂」


allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=143692




コメント

2017/08/30 柔道の阿部一二三がブタペストで遂に輝いた

2017-08-31 08:20:00 | (22)格闘技・スポーツ


高校生で華々しい登場をした阿部は成長の踊り場に差し掛かり、リオ五輪の代表を逃してしまった。

立ち技はめっぽう強いが、寝技がまだ不十分とかバランスがまだ不十分なところがあったのだろう。
五輪を逃した悔しさをバネに、寝技も訓練し、担ぎ以外の足技も取り入れ、幅広く、バランスが良くなった。

今回始めて世界選手権の代表になったが、6試合中5試合を一本勝ちした。
柔道の新ルールの試合は、こうした試合だと証明してみせた試合内容だった。

決勝戦は、相手の両袖を握り、相手の動きを制した上で、腰に乗せて宙に浮かせてから投げ飛ばす完璧な担ぎ方だった。


もうベテランのような印象もあるが、まだ年齢は20歳、これからの選手だ。
本人が言う五輪4連覇も夢ではない。


『阿部一二三 ハタチの衝撃世界デビュー 6試合中5試合で一本勝ち「突っ走る」

clip_image001
「柔道・世界選手権・男子66キロ級決勝」(29日、ブダペスト)

男子66キロ級のホープ、阿部一二三(20)=日体大=が初出場で世界一に輝いた。全日本柔道連盟によると、阿部は五輪と世界選手権を通じて日本男子で史上3番目の若さでの優勝。6試合中5試合で一本勝ちと圧倒的な強さで頂点まで駆け上がった。

新時代の天才柔道家が衝撃デビューを果たした。20歳の阿部は世界の強豪を担ぎ上げると、面白いように畳にたたきつけていく。決勝は最も得意とする袖釣り込み腰で圧勝し、技あり三つで優勢勝ちした4回戦を除けば全て一本勝ち。圧倒的な力を見せ、ブダペストの観客を熱狂させた新王者は「この日のためにやってきた。ホッとした気持ちとうれしい気持ちでいっぱい」と胸をなで下ろした。

早くも「柔道界の申し子」として周囲を魅了する。相手を高々と担いで投げ飛ばす姿は、92年バルセロナ五輪覇者で「平成の三四郎」と称された古賀稔彦をほうふつとさせる。

生まれながらにして柔らかな筋肉が、担ぐ、刈る、跳ねるといった柔道に必要な動作を高次元で可能にしており、元世界王者の日体大・山本洋祐部長をして「柔道をやるために生まれてきた。10年に1人の逸材」と言わしめ、日本男子の井上康生監督も「古賀さん以来のスーパースター」と表現する。

今年から試験導入された新ルールにも適合。有効が消え、今まで以上に一本の価値が高まった。攻める姿勢も重視されるが、「観客を楽しませたい気持ちは常にあります」と、勝つだけでなく“魅せる柔道”に人一倍こだわりを持つ阿部にとっては追い風となった。

衝撃の世界デビューも「一二三時代」の第一歩に過ぎない。これまで以上に追われる立場になるが「どれだけ研究されようと、その上をいき、東京五輪まで突っ走る」。風格すら漂わせる新王者の視線は、すでに次の戦いに向けられた。』
(デイリースポーツ・オンライン)



コメント

2017/08/30  日記  井上ジャパンが全軽量級制覇 2017世界柔道

2017-08-31 04:20:00 | (2)日記

2017/8/30 (水) 旧暦: 79日 祝日・節気:  日出 : 511分 日没: 1811分月出: 1303分 月没: 2331分 月齢: 8.35 干支: 己丑 六曜:先負 九星: 五黄土星

今日のあれこれ: 井上ジャパンが軽量級制覇 2017世界柔道


井上康生氏が率いる日本代表が、リオに続いてブタペストでも快進撃を続けている。

2日間の軽量級4種目をすべて制覇した。
これは史上初の快挙だそうだ。

男子 60kg級 髙藤 直寿選手 優勝
男子 66kg級 阿部 一二三選手 優勝
女子 48kg級 渡名喜 風南選手 優勝
女子 52kg級 志々目 愛選手 優勝
          
重い方はなかなか難しいが、この勢いで。リオの再現をしてほしい。

女子柔道も変な指導者のお陰で悪影響を被ったが、これで復調した。

井上康生氏のリーダーシップは高く評価されるべきものだ。



『お家芸快進撃 柔道世界選手権で日本史上初の軽量級全制覇
8/30(
) 12:22配信
日刊ゲンダイDIGITAL


clip_image002
優勝を決めガッツポーズの阿部一二三(右)と表彰式で笑顔の角田(左端)と志々目愛(C)AP

日本のお家芸が快進撃を続けている。

柔道の世界選手権(ブダペスト)は29日、男女2階級を行い、男子66キロ級の阿部一二三(20=日体大)が初出場で優勝。女子52キロ級は決勝で志々目愛(23)が角田夏実(25=ともに了徳寺学園職員)との日本勢対決を制して、こちらも初優勝である。前日は男子60キロ級、女子48キロ級の2階級で金メダルを獲得。日本勢による男女軽量級の全4階級制覇は史上初の快挙だ。

男子軽量級期待の逸材が前評判通りの実力を発揮した。阿部は初戦から積極果敢に攻め続け、準々決勝では元世界王者のザンタラヤ(ジョージア)に背負い投げで一本勝ち。マルグベラシビリ(同)との準決勝では相手の体勢を崩して抑え込んだ。決勝では過去2大会連続銀のプリャエフ(ロシア)相手に組み手を牽制されながらも、最後は袖釣り込み腰で豪快に畳に沈めた。全6試合中5試合で一本勝ちと圧倒的な強さで頂点に立った。

女子52キロ級を制した志々目は準決勝で最大の強敵でリオ五輪金メダルのケルメンディ(コソボ)のパワーに苦しみながらも、徐々に試合の流れを引き寄せて延長の末、優勢勝ち。了徳寺学園の同僚である角田との決勝では、普段はともに汗を流している相手だけにやりにくさもあったのだろう。序盤は消極的な姿勢で2つの指導を取られながらも最後は内股を決めて逆転の一本勝ち。2学年上の角田との日本勢対決を制した。

日本は大会2日目までに出場7選手がメダル6個獲得と量産態勢に入った。

▽阿部の話「うれしい気持ちが一番。落ち着いて自分の柔道ができた。研究されても絶対に負けない強さを身に付けたい」

▽志々目の話「優勝して緊張から解放された。うれしいし、ほっとした部分もある。準決勝はケルメンディを絶対に倒そうと思って、最後は気持ちで戦った」』


動画はまだYouTubeで見つからないが、一つだけ。

「柔道日本メダルラッシュ 渡名喜 高藤が金メダル」


https://youtu.be/oR88hIBMm5s




コメント

2017/08/29  14歳張本がワールドツアー史上最年少V!

2017-08-29 21:54:15 | (22)格闘技・スポーツ


ミドルティーンの活躍が続いている。
卓球では女子が先行していたが、此処に来て男子も若手が台頭している。

14歳張本がワールドツアーを制し、チャンピオンになった。
中国勢は参加していなかったようだが、決勝で勝たなければチャンピオンにはなれない。

斎藤四段は頭脳の方で才能を開花させ、張本くんはスポーツで開花させた。
3歳からの英才・才能教育は人並み外れた能力を育て上げる。
機会の均等は大切だが、才能を育てるには英才教育が必要だ。

家元制度があるような分野では、家元制度には幼児からの才能教育が伝統的に行われている。
学問や芸術の分野でも、国や自治体や企業が家元の役割を代行して新しい才能を育てる仕組みが必要だと思う。



clip_image002
(スポーツ報知 8/28() 6:08配信
チェコ・オープンで優勝した張本智和)


『張本ワールドツアー最年少V!14歳“怪物”が歴史塗り替えた
8/28(
) 6:01配信 スポニチアネックス


◇卓球ワールドツアー チェコ・オープン最終日 張本4―2ボル(2017年8月27日 チェコ・オロモウツ)

【写真】チェコ・オープンで、ツアー史上最年少で初優勝を果たした張本智和

男子シングルス決勝で、世界ランク20位の張本智和(エリートアカデミー)が、元世界1位で現7位のティモ・ボル(36=ドイツ)を4―2で撃破し、初優勝を飾った。14歳61日でのシングルス優勝は男女通じてツアー最年少。これまでの記録は女子の伊藤美誠(スターツ)の14歳152日で、男子は于子洋(ウシヨウ)(中国)の16歳30日だった。世界選手権で史上最年少8強に進撃した中学2年生が、また卓球界の歴史に名を刻んだ。

試合中に何度も響いた「チョレイ!」の雄叫びが、戴冠のシーンにはなかった。張本のフォアハンドをボルが返球できずに優勝が決まると、両手を広げて静かに歓喜に浸った。14歳61日でのシングルス制覇は男女通じてツアー史上最年少。これまでも世界ジュニア金メダル、世界選手権8強と年少記録をマークしてきた。またも卓球界の歴史を塗り替えた怪物は試合後、ツイッターに喜びをつづった。

「全部辛(つら)い試合だったけど乗り越えられて良かったです!またひとつ上の舞台に立てました。もっともっと上の舞台に立てるようにまた頑張ります!」

今月5日、プロリーグ・アジア太平洋リーグの水谷隼との試合で、張本はアクシデントに見舞われていた。「台から少し出るボールを打とうとして、無理に振り切ってしまった」と右手を台にぶつけ、親指付け根付近に裂傷を負った。流血し、そのまま棄権。場内は騒然となった。ラケットを握れなかったのは数日だけと幸いにも軽傷で、「騒ぎになったのに、これくらいのケガで済んで申し訳なかった」と14歳には笑顔で振り返る余裕があった。

コートを離れれば、シャイな中学2年生。この遠征には、英語や数学など夏休みの宿題を持参した。「早めに負けたらたくさん現地で宿題ができるし、勝てば気持ちが楽になって、(日本に)帰ってギリギリでも頑張れる」。最終日まで奮闘したため、宿題はそれほどこなせなかっただろうが、このタイトルが勉強のラストスパートを可能にするはずだ。

今年後半の目標にワールドツアー優勝と世界ランク10位以内を掲げていたが、1つクリアした。1月は64位だった世界ランクも、7月に自己最高の18位をマーク(現在は20位)し、年内のトップ10入りの可能性も十分にある。「とんでもないところまでいけるかどうかは、毎日の過ごし方次第」。20年東京五輪の金メダルへ。謙虚に汗を流す14歳には、不可能なことなんて何もない。

◆張本 智和(はりもと・ともかず)2003年(平15)6月27日、宮城県仙台市生まれの14歳。2歳で卓球を始める。両親は中国出身の元卓球選手で、14年に日本国籍を取得した。16年にエリートアカデミーに入校すると同年の世界ジュニア選手権のシングルスを史上最年少の13歳163日で制し、今年の世界選手権でも史上初めて13歳で8強。1メートル71、57キロ。

▼ワールドツアー 国際連盟が主催する国際大会。格が最も高い「プラチナイベント」は今年は日本開催の荻村杯ジャパン・オープンなど6大会。張本が優勝したチェコ・オープンは格が落ちる「レギュラーイベント」で6大会、さらに下に「チャレンジイベント」が11大会あり、ツアー上位選手でグランドファイナルが行われる。』
(スポニチアネックス)



『張本の偉業 国際卓球連盟が大々的に紹介「まさに大事件」
8/28(
) 6:01配信
スポニチアネックス

◇卓球ワールドツアー チェコ・オープン最終日 男子シングルス決勝 張本4―2ボル(2017年8月27日 チェコ・オロモウツ)

張本の偉業について、国際卓球連盟(ITTF)は公式サイトのトップページで大々的に紹介。

「レコードブレーカー(新記録達成者)、張本智和、史上最年少」という見出しを付けた記事を掲載し「第4シードがトーナメントを制するのは大事件ではないが、わずか14歳61日の選手が優勝するのは、まさに大事件だ」と驚きをもって伝えた。』
(スポニチアネックス)



コメント

2017/08/29  日記   百日紅

2017-08-29 20:40:15 | (2)日記

2017/8/29 (火) 旧暦:78日 祝日・節気: 上弦 日出 :510分 日没:1812分 月出:1210分 月没:2249分 月齢:7.35 干支: 戊子 六曜: 友引 九星: 六白金星

今日のあれこれ: 百日紅

「サルスベリの花 魅せられて2017

https://youtu.be/vKgL8GslZ8U



『百日紅(さるすべり) 仲夏
子季語: 百日紅(ひやくじつこう)、紫薇、怕痒樹、くすぐりの木、白さるすべり
解説 :梅雨明けごろから九月末まで咲き続ける木の花。「百日紅(ひゃくじつこう)」の名は、百日ものあいだ咲きつづけることに由来する。花の色は紅のほかに白、紫もある。樹幹の
肌が滑らかで、「猿も滑る」ところからこの名がある。
来歴:『俳諧初学抄』(寛永18年、1641年)に所出。
文学での言及: 足引のやまのかけぢの猿滑りすべらかにても世をわたらばや 藤原為家『夫木和歌抄』
実証的見解: ミソハギ科サルスベリ属の落葉小高木。中国南部が原産で、日本には江戸期以前に渡来した。高さは大きなもので十メートルくらいになる。幹はなめらかで薄茶色、葉は楕円形で長さ五センチくらい。七月から九月にかけて、枝先の円錐花序に皺の多い六弁の小花を次々に咲かせる。』
(季語と歳時記)



百日紅の俳句:



・猛き陽を浴びて紅濃き百日紅 長野達夫



・烈日の土の息吹や百日紅 小坂かしを



・百日紅犬の舌低く流れ出し 仁平勝



・百日紅咲く大寺の昼の闇 千原満恵



・閻魔庁正門脇の百日紅 高澤良一





台風15号が南方海上から湿度たっぷりの熱風を日本列島に送り込んでくるから、今日から夏がぶり返した。

夏の暑さの中で燃焼するのは稲だ。
もう黄色みを帯びた稲を見ると実をつけた稲穂が黄の色を演出している。

花の方では百日紅。
村里でもコンクリートジャングルの街中でも、灼熱の陽射しにも排気ガスにも負けることはなく、夏を謳歌している。

人がバテている中、元気な百日紅は頼もしき花でもあるが、一面その強さに妖しさを感じる人もいる。

千原も高澤も己とは違う百日紅の夏に妖しさを募らせている。




コメント

2017/08/28  日記  ゴーヤー

2017-08-28 21:07:03 | (2)日記

2017/8/28 (月) 旧暦:77日 祝日・節気: 伝統的七夕 日出 :509分 日没:1814分 月出:1115分 月没:2212分 月齢:6.35 干支: 丁亥 六曜: 先勝 九星: 七赤金星

今日のあれこれ:

clip_image001
(ゴーヤの育て方.com
http://
ゴーヤの育て方
.com/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A6%E6%96%B9/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A6%E6%96%B9.html
より転載





『苦瓜: 茘枝/蔓茘枝/ゴーヤ
仲秋
ウリ科ニガウリ属の蔓性一年草。ゴーヤの名で親しまれている沖縄を代表する野菜。夏、胡瓜に似た黄色の花をつけ、秋、表面が突起に覆われた緑色の実をつける。完熟しない実を採って食材とする。』
(季語と歳時記)



苦瓜・茘枝・ゴーヤの俳句:



・還らざる島苦瓜の汁ねばり 沢木欣一



・苦瓜のあだ花ばかりつけてのび 牧 貴子



・沖縄の壷より茘枝もろく裂け 長
谷川かな女



・初生りのゴーヤ料理のほろ苦き 松宮育子



・子に供す初生りゴーヤ今朝採りて 茜




苦瓜は沖縄の専売特許ではなく、本土でも生産されている。
夏の気温の高いところなら地植えで実を生らせることができる。

緑のカーテンとして日除けの代わりに伸び上がらせれば、実を収穫することもできる。

ゴーヤーの苦味の成分はモモルデシンである。
モモルデシンは身体に良い働きをすることが知られている。
・血圧を下げ、身体を冷やすので夏バテの予防になる。
・抗酸化作用があり諸病の原因物質である活性酸素を抑制する。
・苦味が胃腸を刺激、粘膜を保護する健胃作用がある。
り、胃の調子を良くする


季語としては、苦瓜、茘枝は使われているが、ゴーヤは歳時記にも登録がないようだ。
探索したら、2句見つかったので掲載した。

沖縄ではゴーヤではなく、ゴーヤーと語尾を伸ばして発音する。
沖縄の人と話す場合は、心がけたい。






コメント

2017/08/27  日本民謡フェスティバル2017

2017-08-27 21:27:57 | (7)音楽


今日ひさしぶりに日本民謡を聴いた。
NHK
6月に開催された「日本民謡フェスティバル2017」を録画放送していた。

練習をしてきた成果をご披露する晴れ舞台。
各地の民謡大会の優勝者たちが揃うこの大会はアマチュアの最高峰のコンテストだ。
歌い手の声は口ずさむのではなく歌い上げる真剣さに満ちていた。

鍛えられた喉と気持ちから歌いだされる声に身を任せている。
次第に心が平らかに、気持ちが穏やかになってくるのを感じる。

江差追分や秋田長持唄は民謡の柱で、それぞれの全国大会が開催され、その年のチャンピオンが決められている。

記事を書くに当たり、youtubeに大会の動画がないか見てみたが登録がされていない。

已む無く、別の動画で江差追分と秋田長持唄を聴いてみることにした。


「江差追分(前唄・本歌・後歌) 浜田喜一(初代)」

https://youtu.be/KOYa2CRLIZA?list=PLH74VWN4E0nKjqlfLmQOl1g64qFXw87G3

これは、プロの民謡歌手の浜田喜一のもの。



「第54回江差追分全国大会 優勝」

https://youtu.be/tcgAafB-YNk


これは、今年開催された第54回江差追分全国大会優勝者佐竹春敏氏の大会のステージ。

佐竹氏はこの大会にも登場したが、3位までには入らなかった。
個別の民謡の全国大会と民謡全般を対象とするこの大会は評価基準が必ずしも同じではないようだ。


<江差追分>歌詞

-前 唄-

国をはなれて 蝦夷地が島へヤンサノェー

いくよねざめの 波まくら

朝なタなに聞こゆるものはネ~

友呼ぶかもめと 波の音



-本 唄-

かもめの なく音に ふと目をさまし

あれが蝦夷地の 山かいな


-後 唄-

沖でかもめの なく声聞けばネ~

船乗り稼業は やめられぬ



次は秋田長持唄。
今年の全国大会優勝者の動画は見つからないので、2015年のもので聴いてみよう。

「第21回 秋田長持唄 全国大会 一般の部優勝 12 高橋一郎」

https://youtu.be/vl01KiY6i8A



<秋田長持唄>歌詞

蝶よ花よと 育てた娘

今日は他人の 手に渡す

(今日ははれての お嫁入り)

 

さあさお立ちだ お名残おしや

今度来る時や 孫つれて



傘を手に持ち さらばと言うて

重ね重ねの いとまごい



故郷恋しと 思うな娘

故郷当座の 仮の宿



親心のこもった歌詞で、今も結婚式で歌われることも多いそうだ。



【データ】

江差追分会
http://esashi-oiwake.com/

各大会の優秀者の動画を聴くことができる。


秋田長持唄全国大会
http://shoko.skr-akita.or.jp/yuuwa/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E9%95%B7%E6%8C%81%E5%94%84%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E4%BC%9A/newpage3.htm

秋田長持唄の全国大会のサイトは古いものしか見つからなかった。





コメント

2017/08/27  日記  鯵

2017-08-27 20:37:02 | (2)日記

2017/8/27 (日) 旧暦:76日 祝日・節気:  日出 :508分 日没:1815分 月出:1019分 月没:2136分 月齢:5.35 干支: 丙戌 六曜: 赤口 九星: 八白土星

今日のあれこれ: 鯵

clip_image001

(【 産卵期 魚に脂がのるとは!
http://sakana-site.com/%E3%81%82%E3%81%98%EF%BC%88%E9%AF%B5%EF%BC%89%E3%81%AE%E7%94%A3%E5%8D%B5%E6%9C%9F%E3%81%A8%E6%97%AC/
より転載




『アジ(鯵、鰺)は、アジ科アジ亜科Caranginae に含まれる魚の総称。日本ではその中の一種マアジTrachurus japonicus を指すことが多いが、他にも多くの種類がある。世界各地の熱帯・温帯域で食用に漁獲されている。
...
生態
全世界の熱帯・温帯海域に多くの種類が知られ、日本でも南西諸島沿岸でインド太平洋産の種類が多く見られる。カッポレCaranx lugubris は全世界の熱帯・亜熱帯海域に分布する汎世界種である。マアジは日本では馴染み深い魚種だが、その分布は北海道から南シナ海までとあまり広くない。

生息域は種類や地域個体群によって異なり、沿岸の岩礁・サンゴ礁域に居付くもの、砂泥底周辺に生息するもの、沖合いを回遊するもの等がいる。また幼魚期には汽水域や淡水域に入るものもいる。一般に遊泳力は高く、動きは素早い。食性は肉食性で、小魚・甲殻類・貝類・頭足類等の小動物を捕食する[3][5]。敵は人間の他にもサメ類、マグロ類、ブリ類、カジキ類等の大型肉食魚がいる。

利用
世界各地で釣り、定置網、底引き網等の沿岸漁業で漁獲され、食用に利用されている。身質はピンク色で脂も乗っており、赤身と白身の味を併せ持つ。

日本ではマアジが重要な食用魚となっており、様々な加工品や料理が作られる。日本の朝食にはアジの干物がつき物であるように、食生活に古くから深い関わりがある。その他にもムロアジは鯵節やくさやの原料となるし、関東地方以南の南日本ではカイワリやギンガメアジ等扁平な体型をしたアジ類を「ヒラアジ」「メッキ」等と称して煮魚やから揚げ等の総菜に用いている。またマアジの居付き型やシマアジは高級食材として利用される[1][6]

釣り方
アジ類の釣りは、日本では主に夏から秋にかけて行われる。マアジなどの小型種は釣りの入門魚としても親しまれ、港内や防波堤では胴突きのサビキを用いたファミリーフィッシングも盛んに行われている。船釣りではイワシのミンチやアミエビをコマセ(寄せ餌)として使うビシ釣りや魚群探知機で魚群を探して魚の反応を確認したところでサビキで釣る“追っかけアジ”釣りが盛んである。防波堤釣りでも船釣りでも比較的釣りやすく、親しまれている対象魚の一つだが、大物に狙いをつけた釣りも行われる。外道にイワシ、サバ、カワハギ、ブリ、サヨリ、イシダイ等が掛かることもある。また、ルアーフィッシングの対象魚にされることもある。なお、釣ったアジを餌にブリ類等の大型肉食魚を狙うこともある。

食中毒
   
ギンガメアジ属等でシガテラ中毒も報告されているので、サンゴ礁域で漁獲された大型個体は食べないように注意が呼びかけられている。
   
アニサキスは、アジに寄生することもある。24時間以上冷凍しない生のアジを調理した場合には、アニサキス症を発症するリスクがある[7]
...
語源
日本語の「アジ」は味が良いことに由来するといわれる[8]。「魚」に「参」と書く漢字が当てられるが、この由来は諸説あり、「ソウ(魚偏に「喿」)」の字の写し間違いであるとする説[8]、「おいしくて参ってしまう」の意であるとする説、最も美味の季節が旧暦の3月に当たるので旁に数字の「参」が使われたとする説などがある。』
Wikipedia



鯵の俳句:



・粟島や竿灯のごと鯵干せり  佐藤三男



・壱岐の宿主の釣りし鰺づくし  後藤洋子



・曳売りの魚籠より鯵の跳ね出せり  伊藤通友



・虹色の鰺に粗塩夕しぐれ  田中藤穂



・鯵くふや夜はうごかぬ雲ばかり 加藤楸邨





大衆魚も最近は不漁なものが多く、庶民の食卓から離れつつある。
今年は烏賊が極端な不漁で、秋刀魚も不漁が続いている。
鯵はあまり話題に上らないがどうなのだろう。

鯵は一般家庭ではあまり買わなくなった。
奥さんが自分で料理するのが大変だから。
勢いアジフライとか刺し身とかたたきとか出来上がったものを買ってくることになる。
これでは美味しくない。

揚げ物も焼き物も刺し身も出来たてでないと美味しくない。

俳人の詠む鯵は美味しそうだ。
鯵は美味しいのだが、加藤はちょっと不貞ているのかな。




コメント

2017/08/26  山中のタイトル、再戦はどうなる?

2017-08-26 21:30:10 | (22)格闘技・スポーツ


本田会長が、見解を公表した。

興行の側面や裏の世界があるだろうから一概には言えないが、会長の話もよく判らないところがある。

タイトルが返還されれば拒否するとの見解だが、相手の不正で返還されるのであれば、受け取れば良いと思う。

その上で、ネリとでも別の相手でも13度目の防衛戦をやれば良いと思う。


『山中、タイトル返還拒否へ 帝拳・本田会長が見解「ネリとの再戦でなければやらない」
8/26(
) 7:43配信
スポニチアネックス

ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチ(15日、京都)で山中慎介(帝拳)に4回TKO勝ちして新王者となったルイス・ネリ(メキシコ)が来日前のドーピング検査で禁止薬物のジルパテロールに陽性反応を示したことを受け、帝拳ジムの本田明彦会長は25日(日本時間26日)、米カリフォルニア州カーソンで報道陣に対応し「山中にタイトルが戻るということはない。WBOのルールだと(薬物疑惑の対戦相手が)クロならタイトルは戻るけど、WBCがそういう判定をしてもウチ(帝拳ジム)は拒否する。負けたんだから」との見解を明かした。

【写真】一夜明け会見で複雑な表情を見せる山中

本田会長は薬物騒動がなければ山中を引退させるつもりだったと明かし「山中にとっても複雑だろう。これがどう気持ちに影響するか。WBCの結論を待って、こちらも結論を出す」と話した。タイトル戦が無効試合となり、ネリが王座を剥奪されて空位となった場合、WBCは山中を王座決定戦に優先的に出場させる可能性もあるが、「決定戦には出ない。ネリとの再戦でなければやらない。(ネリが)3カ月や6カ月ならまだいいが、1年のサスペンド(出場停止処分)なら終わり」との方針を示した。

今回の薬物検査はWBCがVADA(ボランティア反ドーピング協会)に命じたものではなく、対戦決定後に帝拳ジムが費用持ちで要求したものだった。過去に亀海喜寛の試合で相手側から薬物検査の申し入れがあったのを機に、「抑止力につながるのでいいこと」とビッグマッチの際は必ず検査実施を要求。近年はメキシコ人ボクサーに薬物違反が多く、今回も要求したところ、ネリが7月27日の検査で陽性反応を示したが、メキシコ・ティファナで実施した検査の結果が出るのが遅く、判明が試合後となったという。ジルパテロールの成分を含んだ牛肉を摂取したことが理由との主張について、本田会長は「ステーキを食べたぐらいでは出ないと言われている。牛一頭食べるぐらいでないと。メキシコ人選手の件は他の国からも批判されている」とコメント。結論が出るまでには2~3週間かかる見込みを明かし、「WBCが一番厳しい処分をするのか、注意で終わるのか分からないが、何もないということにはならないようだ」と語った。』
(スポニチアネックス)




コメント

2017/08/26  日記  天の川

2017-08-26 21:04:22 | (2)日記

2017/8/26 (土) 旧暦:75日 祝日・節気:  日出 :508分 日没:1816分 月出:922分 月没:2102分 月齢:4.35 干支: 乙酉 六曜: 大安 九星: 九紫火星

今日のあれこれ: 天の川

2016 08 29 下地島の天の川4K



https://youtu.be/VDOfNMr-Vnc



『天の川(あまのがわ、あまのがは) 初秋
子季語: 銀河、明河、星河、銀漢、銀浪、雲漢、天漢、河漢、銀湾
関連季語: 七夕、冬銀河
解説: 初秋の澄み渡った夜空に帯状に横たわる無数の星。川のように見えるので、「銀河」「銀漢」ともいう。七夕伝説の織姫と彦星を隔てる川で、二人は年に一度、旧暦七月七日の夜にこの川を渡って逢うことをゆるされる。
来歴: 『増山の井』(寛文7年、1667年)に所出。
文学での言及: 天河あさせしら浪たどりつつわたりはてねばあけぞしにける 紀友則『古今集』
七夕のあふせたえせぬ天の川いかなる秋かわたりそめけむ 待賢門院堀河『新古今集』
実証的見解: 天の川は太陽系を含む銀河系である。地球のある太陽系は円盤状の天の川銀河の端のほうに位置しており、中心部から約三万光年離れている。地球から見ると、天の川の中心部は濃く周縁部は淡く見える。いて座の方向が特に強く光っているのは、いて座の方向に銀河系の中心があるからである。北半球では一年中見ることができるが、春は低い位置に横たわり、冬は光が弱い。天の川が、一年中で最も高い位置にかかるのが初秋の八月であり、天の川はこのころ、最も明るく見える。天の川が初秋の季語になっているのもそのためである。

(季語と歳時記)


天の川の俳句:



・夢をすて願ひもすてて天の川  福田みさを



・母亡くて故郷遠し天の川  山本潤子



・天の川はなれ住む子の便り欲り  犬飼陽子



・遺されて永き余生や天の川  塩谷はつ枝



・「さよなら」の接吻肩越しの天の川  塩見恵介





天の川の句を読んでいて、淋しい句が目についた。
あまりにも超越的な存在の天の川を見ていると、空気に漂う埃ほどもない己の存在に打ちひしがれるのだろう。

目の前から夢も希望も最愛の人も見えなくなった。
なのに天の川は何事もなく変わらない。
この淋しさは誰か解ってくれるだろうか。

あまり淋しい句ばかりでは面白くないので、目の前にいい人が居る句をひとつ揚げた。
しかし、人の幸せを句にしてもらっても面白くはない。





コメント

2017/08/25  藤井四段のタイトル挑戦  A級の壁に阻まれる

2017-08-25 20:15:00 | (16)時事・世相


藤井四段は、棋王戦挑戦者決定トーナメント2回戦で、豊島将之八段(27)に敗れタイトル挑戦を阻止された。

空前絶後の29連勝の後だけに、負けが混んできた印象があるがそうではない。
成長には踊り場がある。
踊り場に差し掛かったら、周りの風景を愉しめば良い。
今まで登ってきた道も見え、成長の後を確認できる。

今回もボロ負けしたのではない。
熱戦だったそうだ。
相手の豊島八段は「こちらが嫌だなと思う手を指され続け、強いなと思った」と感想を述べている。

若鮎が堰堤を跳ね登るのは、一回では出来ない。
何度も挑戦し、飛び越えていく。

豊島八段は絶好調の新進のA級棋士だが27歳だ。
一方、藤井四段は15歳。
27
歳まで12年間の時間がある。
急いで焦る必要はない。
壁を跳ね登る力をじっくり蓄える時期に差し掛かっただけなのだから。



『藤井四段が豊島八段に敗れ中学生タイトル獲得が消滅
8/24(
) 20:09配信
日刊スポーツ

clip_image002
棋王戦挑戦者決定トーナメント2回戦 豊島八段(手前)との対戦に敗れ厳しい顔をみせる藤井四段(撮影・清水貴仁)

公式戦29連勝の新記録を樹立した将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)が24日、大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦挑戦者決定トーナメント2回戦でトップ棋士の1人、豊島将之八段(27)に敗れ、公式戦4敗目(38勝)を喫した。史上初の快挙となる中学生でのタイトル獲得の可能性が事実上、消滅した。

【一覧】藤井聡太四段の公式戦成績

豊島は名人戦順位戦の最上位A級に在籍。藤井にとっては公式戦で初のA級棋士との対戦だった。午前10時から始まった対局は同一局面を4回繰り返す「千日手」となり、午後から指し直し局がスタート。中盤まで一進一退の攻防が続いたが、藤井の持ち前の終盤力は封印された。

夏休み最後の対局を楽しみにしていた。22日の朝日杯オープン戦1次予選の対局終了後には「A級の先生と実践で教わることができるのはとても楽しみです。いい将棋にできるように全力でいきたい」と話していた。A級は160人いる現役棋士の中でも羽生善治3冠(46)ら、わずか11人。

序盤から積極的に攻めたが、“正真正銘”のトップの壁は高かった。』
(日刊スポーツ)


『<将棋>藤井四段がA級棋士に敗戦 初の公式戦 棋王戦
8/24(
) 19:43配信
毎日新聞

将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)は24日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された棋王戦(共同通信社主催)本戦トーナメント初戦で豊島将之八段(27)に千日手指し直しの末、87手で敗れた。順位戦A級棋士との初の公式戦となり、注目を集めていた。藤井四段の今年度の成績は28勝4敗、通算成績は38勝4敗となった。また、藤井四段が中学生の内に8大タイトル戦に出場する可能性があるのは叡王戦だけになった。

豊島八段は今期、A級に昇格。名人戦の挑戦者を決めるA級リーグは羽生善治王位(46)も破り2連勝のスタートと絶好調だ。午前10時に始まった対局は藤井四段の先手番で、両者が得意とする「角換わり腰掛け銀」の戦いに。しかし、中盤に同一局面が4回繰り返され、59手目で無勝負となる千日手が成立した。

指し直しの対局は豊島八段の先手番で午後0時40分開始。再び「角換わり腰掛け銀」となり、豊島八段が熱戦を制した。

藤井四段は「実力の差。A級の壁の高さを感じた」と話した。豊島八段は「こちらが嫌だなと思う手を指され続け、強いなと思った」と話した。【新土居仁昌】』
(毎日新聞)



コメント

2017/08/25  日記  無花果

2017-08-25 19:10:00 | (2)日記

2017/8/25 (金) 旧暦: 74日 祝日・節気:  日出 : 507分 日没: 1818分月出: 823分 月没: 2029分 月齢: 3.35 干支: 甲申 六曜:仏滅 九星: 一白水星

 

今日のあれこれ: 無花果

 

clip_image002

JAグループ

https://life.ja-group.jp/food/shun/detail?id=85

 

 

 

『イチジク(無花果、映日果)は、クワ科イチジク属の落葉高木、またはその果実のことである。原産地はアラビア南部[1]。不老長寿の果物とも呼ばれる。

...

利用

 

歴史

原産地に近いメソポタミアでは6千年以上前から栽培されていたことが知られている。地中海世界でも古くから知られ、エジプト、ギリシアなどで紀元前から栽培されていた[1]。古代ローマでは最もありふれた果物のひとつであり、甘味源としても重要であった。最近の研究では、ヨルダン渓谷に位置する新石器時代の遺跡から、11千年以上前の炭化した実が出土し、イチジクが世界最古の栽培品種化された植物であった可能性が示唆されている[3]

 

日本には江戸時代初期、#名称節にもあるように、ペルシャから中国を経て、長崎に伝来した。日本に古く渡来したのが在来種で、のちに果樹として洋種が栽培されている[1]。当初は薬樹としてもたらされたというが、やがて果実を生食して甘味を楽しむようになり、挿し木で容易にふやせることも手伝って、手間のかからない果樹として家庭の庭などにもひろく植えられるに至っている。

 

食用

果実は生食するほかに乾燥イチジク(ドライフィグ)として多く流通する[ 3]

 

生果・乾燥品ともに、パン、ケーキ、ビスケットなどに練りこんだり、ジャムやコンポートにしたり、スープやソースの材料として、またワインや酢の醸造用など、さまざまな用途をもつ。ほかにペースト、濃縮果汁、パウダー、冷凍品などの中間製品も流通している。日本国内では甘露煮にする地方もある。また、いちじくの天ぷらも流行している。

 

果実には果糖、ブドウ糖、蛋白質、ビタミン類、カリウム、カルシウム、ペクチンなどが含まれている。クエン酸が少量含まれるが、糖分の方が多いので、甘い味がする。食物繊維は、不溶性と水溶性の両方が豊富に含まれている。

 

薬用

熟した果実、葉を乾燥したものは、それぞれ無花果(ムカカ)、無花果葉(ムカカヨウ)といい生薬として用いられる[1]

 

67月頃に採取して日干しにした果実(無花果)には、水分約2030%、転化糖約2050%、蛋白質約48%、油脂油1-2%、有機酸、酵素、ビタミンC、ミネラルが含まれる[2]。イチジクには整腸作用があり[4]、果実を干したもの35個を600ミリリットルの水に入れてとろ火で半分まで煮詰めてかすを取り除いたものまたは、30分ほど煎じたものを13回に分けて服用して、便秘の緩下剤に使われた[2][5]。生の果実をそのまま123個程度を毎日食べ続けても同様の効果が期待される[2][5]。便秘のほかにも、滋養に利用されたり、痰の多い咳、のどの痛みや痔にも効能があるとされる[1][5]

 

79月頃に採取した成熟した葉を日干しさせた無花果葉には、蛋白分解酵素、血圧降下作用があるプレラレエン、タンニンが含まれる[2]。風呂に入れて浴用に使われ、冷え性、肌荒れ、痔の出血止め、脱肛、腰痛、神経痛に効能があるとされる[1][2][5]

 

また果肉や葉から出る白い乳液にはゴムに近い樹脂分が含まれるが、民間薬として、疣(いぼ)に塗布したり[1][2]、駆虫薬として内服した。正常な肌に乳液がつくと、かぶれやかゆみが起こることがある[1][2]

...

』(Wikipedia

 

 

 

無花果の俳句:

 

・青空に応へ無花果熟れにけり  稲畑廣太郎

 

・女人みな笑みて無花果食む厨  青木朋子

 

・逢へぬ日日無花果夜毎熟れに熟れ  藤岡紫水

 

・ドストエフスキーの匂い無花果は  坪内稔典

 

・さも憂鬱さうに無花果熟れてをり  上谷昌憲

 

 

 

夏の太陽を思う存分吸収して熟れていく無花果。

健康に良い成分も多く含み薬効の確かな果物・植物だ。

 

俳句を読んでいると健康的なイメージをはみ出した何かを持っている。

 

青木の句は、一見女子会やママ友で無花果を皆で楽しんでいる絵柄だ。

だが、一瞬の後笑っている女は魔女に変わってしまう。

 

藤岡が逢いたいのは誰だろう。

熟れに熟れているのなら食べてしまえばよいのに。

 

ドストエフスキーの匂いと言われても解らなかった。

後で上谷の句を読んで理解が出来た。

 

無花果は憂鬱なのだ。

 

コメント

2017/08/24  ボクシング山中復活の道は開けるか  ネリから薬物反応

2017-08-24 20:10:00 | (22)格闘技・スポーツ


ネリの薬物反応により試合が無効になり、山中の勝ちになればそれが一番良いのだが、そうは簡単にはならない。

どうも、プロボクシングの世界はよく解らない。
団体が多く存在し、団体の数だけ世界チャンピオンがいる。
これはおかしい。
世界チャンピオンは一人しかいないはずだ。
極論すれば、バンタム級に2000団体作れば、2000人のチャンピオンが存在することになる。

団体の会長がどのように決まるのか解らない。
お金と興行の世界だから、お金で動いていると考えるべきだろう。
村田の試合が良い例だ。
WBA
などまともな団体とは思われない。
最初から、2試合させてその分の興行収入を団体が得るシナリオではなかったのかと邪推したくなる経過だった。

ネリの件も、考えてみるとよく解らない。
薬物検査をして公正な試合を実現するのがWBCの方針であれば、検査結果は試合前には判らなかったのだろうか。
抜き打ち検査とは言え、検査から試合までの間に分析ができないとも思えない。
結局この場合も、再試合になり2試合分の収入がWBCにはいる結末になるのだろうか。

スポーツの世界は、ルールのもとで誰が一番強いのかを決めるのが醍醐味だ。
団体を一つにして、真のチャンピオンを決める方向に変えていくべきと思う。


と考えつつも、ともあれ、山中の再試合を見てみたい気はある。
これでは、シナリオ通りか?


『新王者ネリから薬物反応。山中が失ったベルトの行方はどうなる?
三浦勝夫  | ボクシング・ビート米国通信員
8/24(
) 13:36

山中慎介(帝拳)に4回TKO勝利でWBC世界バンタム級王者に就いたルイス“パンテラ”ネリ(メキシコ)。彼の殊勲を称えたのも束の間、一転して疑惑の目を向けなければならなくなった。WBCが事前に実施したドーピングテストでネリから陽性反応が出たのだ。WBCはボクシング界の浄化を目的とする「クリーン・ボクシング・プログラム」を促進。全階級のチャンピオンと各クラスのランキング上位15人を対象にする薬物検査を抜き打ちで実行している。そこで今回、ジルパテコルという物質がネリから検出された。

抜き打ち検査で発覚

この検査は年に1回ぐらいの頻度で実施されている。だが近々タイトルに挑戦する選手に関してはかなり高い頻度でテストが行われているようだ。たとえば現WBCヘビー級王者デオンタイ・ワイルダー(米)に挑戦寸前だったアレクサンデル・ポベトキン(ロシア)は1ヵ月の間に4回も検査が行われ、4度目で違反薬物が見つかり、リングに上がれなかった。もっともポベトキンは、その数ヵ月前の検査でもアウトになり、厳しいチェックが科されていた背景があった。

世界王座初挑戦のネリにも試合前、何度か試験が行われたらしい。

テストはWBCから全面的に委託を受けるVADA(ボランティア・アンチ・ドーピング協会)が行った。同機関から違反物質と指摘されたジルバテコルは報道によると、クレンブテロールという物質とかなり似通っているという。その差異は詳しく知らないが、家畜とくに牛のサイズを大きくする作用があるといわれる。他方で人間には頭痛をやわらげる効用があり、WBCの本部があるメキシコではアスリートたちの間で支障なく使用されていると伝えられる。
シロ、クロ両方のケースあり

クレンブテロールで問題となったのが三浦隆司(帝拳=引退)との激闘が年間最高試合に選定された前WBCスーパーフェザー級王者フランシスコ・バルガス(メキシコ)だ。昨年、同じく激闘を売り物にするオルランド・サリド(メキシコ)との防衛戦を前に、やはりVADAの検査でその物質が発見された。しかし試合は挙行され、予想を超える死闘の末、ドローでバルガスが辛くも防衛を果たした。

この時バルガスのプロモーター、ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は「彼がメキシコのキャンプで食べた肉にクレンブテロールが混じっていた可能性が高い」と報告。バルガス本人も「検査の前に2日連続して牛肉を食した」と認めた。同様なケースでは同じくメキシコの4階級制覇王者エリク・モラレスがダニー・ガルシア(米)との第2戦を前に同じ物質が検出されたことがある。モラレス陣営も「食べた肉に偶然入っていた・・・」と主張したが、試合後サスペンド処分をニューヨーク州コミッションから科されている。

バルガスがリングに登場できた理由にはアマチュア当時、オリンピック規格の厳格なドーピング試験を何度もパスした実績や相手のサリドが以前、ネバダ州コミッションから違反薬物でアウトになった背景から、自身で率先して検査を受ける姿勢を見せたことが挙げられる。またGBPが政治力でWBCを説得したとも推測できる。
食べた肉が災いした?

今回、ネリのケースもメキシコでは“食肉説”が主流。アメリカで飼育された牛肉を(人と物の交流が多い)アメリカ国境に接する町ティファナに住むネリが食べたから――と報じるメディアもある。ネリのプロモーター、フェルナンド・ベルトラン(サンフェル・プロモーションズ)は「ルイスはとても健全なボクサー。心配することは一切ない。すべてのことが明らかになり、今回の偉業のエピソードのひとつに終わるだろう」と報道を一笑する。
ネリの右隣がベルトラン・プロモーター(写真:Zanfer)

とはいえ最初の検査結果が出た以上、この問題が噂に止まることはない。WBCのマウリシオ・スライマン会長はBサンプル(再検査)の分析を即時実施すると通達。バルガスのように“シロ”となるケースがあると同時に最悪、王座剥奪処置が取られることも予測可能。その場合、山中戦は無効試合に変更されるだろう。

無効試合となれば、山中の王座はおそらく安泰。防衛記録は継続される。現役引退の選択肢もある山中がここでもう一度モチベーションを高揚させてネリとの再戦に臨むのか?あるいはネリのサスペンド期間が長引き(モラレスの場合は2年間)別のランカーと相見ることになるのか?WBCのデシジョン次第で予断を許さない状況になってきた。

筆者の予想では関係が親密なスライマン会長とベルトラン氏が穏便に事を進め、ネリはそのまま王者に座るとみる。ただ、プロボクシング界最大の規模を誇るWBCのトップとしてスライマン氏が妥協のない決断を下すことも期待する。』
Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/miurakatsuo/20170824-00074893/




コメント

2017/08/24  日記  向日葵

2017-08-24 19:50:45 | (2)日記

2017/8/24 (木) 旧暦: 73日 祝日・節気:  日出 : 506分 日没: 1819分 月出: 722分 月没: 1956分月齢: 2.35 干支: 癸未 六曜: 先負 九星: 二黒土星

今日のあれこれ: 向日葵

「ひまわり畑2017

https://youtu.be/ffHR2U-bBHc



『向日葵(ひまわり、ひまはり) 晩夏
子季語: 日車、日輪草、天蓋花
解説 : 向日葵は太陽の花。太陽に向かって花の向きを変えると考えて、この名がついた。夏の象徴の花である。
来歴 : 『滑稽雑談』(正徳3年、1713年)に所出。
実証的見解: キク科ヒマワリ属の一年草。北アメリカ原産で、公園や庭などで広く栽培される。丈は二メートルほどにもなる。夏、茎頂に花径十五センチほどのあざやかな花を咲かせる。内側の花びらがない花を筒状花、外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花という。種からは油
が取れ、食用にもなる。』
(季語と歳時記)



向日葵の俳句:



・日輪と大観覧車とひまわりと  近藤公子



・大向日葵休耕田をうめ尽す  神保みね子



・三万本てふ向日葵に朝日満つ  西村しげ子



・向日葵をパアッと咲かせ農家留守  関口ゆき



・向日葵や勝気なる瞳の女の子  鈴木照子





いつもの年なら八月も半ばを過ぎれば、朝夕は涼しくなり、夏も盛りを過ぎたと思うのだが。
今日の名古屋周辺は、今年一番の暑さだ。
二度目の梅雨が明けて、本当の夏がやってくる勢いだ。

季語も向日葵を取り上げた。
向日葵は夏の季語。
暦通りに行かない今年なのだから問題ない。

一本、二本では向日葵らしくない。
TV
でも向日葵は視界一面のひまわり畑だ。
スケールの大きなことが大好きな向日葵だ。
俳句も挙って其処を詠んでいる。


最後の鈴木の句。
「勝気なる瞳の女の子」は自分なのだろう。

向日葵は文字とおり太陽にいつも顔を向けている。
だから向日葵は希望の象徴だ。
「勝気なる瞳の女の子」の顔はいつも未来に向いて輝いていた。

向日葵が太陽を追い、顔を向けるのは成長している若い時だけだそうだ。
花が開ききった後は太陽を追うことは無いそうだ。

「勝気なる瞳の女の子」のその後はどうなったのだろう。



コメント