菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2010/09/24 名古屋市民は主役になれるか

2010-09-24 20:51:07 | (16)時事・世相


2010/03/25 河村市長の劇「庶民革命と地方自治」の記事に書いた名古屋市民が主役の劇。


その劇の第1幕が降りようとしている。
幕は降りて第2幕は上がるのだろうか。
1幕で劇は終わってしまい。
劇はそのまま終わってしまうのだろうか。
その時が近づいている。


名古屋市議会のリコール請求の署名が30万人を突破した。
リコーリ請求は、8月27日から1ヶ月間に36万6000人の署名を集めなければならない高いハードルだ。


一時は、署名が集まらないのではないかと思われたが、橋下大阪府知事・中田宏・前横浜市長・上田清司埼玉県知事の応援もあったりして、盛り上がりつつあり、もう一歩のところまで来ているようだ。


名古屋市議会は民主党も自民党も共産党も何もかも川村市政に反対している。集っているところは政策ではない、我が身の収入が半減することに対する不安・不満だ。


市議会は河村市長は独裁とか半減は公約に入っていないとか反リコールキャンペーンを行っている。
 川村市政は悪名高い阿久根市政と同じとか中傷が行われている。だが、これは味噌もクソも色だけで同じに扱う議論と同じだ。問題は中身である。
河村市長が専決処分を行っているだろうか?
裁判所の判決に従わないことを行っているだろうか?
名古屋市政と阿久根市政は似ても似つかぬものだ。


市議会議員の報酬は年間1600万だが諸手当・経費を入れると2000万円を超えるそうだ。
 自民党と共産党が一致して市政に反対する様な惰眠議員が年収2000万をもらうこと自体が問題なのである。


半リコールキャンペーンは、この既得権益をなりふり構わず死守しようというものに過ぎない。


劇「庶民革命と地方自治」は、最終章まで進み、全国の観客から拍手喝采のカーテンコールで終わることができるのか?
それは、主役である名古屋市民の演技次第である。
もし主役から自ら降りてしまったら、ブーイングと座布団が飛ぶだろう。


名古屋市民は、最後まで自覚と誇りを持って主役を演じきって欲しいものだ。
 そうして初めて、東京と大阪の間に埋没してしまわず、活力のある名古屋になることができる。



『名古屋市会リコール署名、規定数へあと6万人弱
2010年9月24日(金)17:22


 名古屋市の河村たかし市長が先導する市議会の解散請求(リコール)運動で、市長の支援団体「ネットワーク河村市長」は24日、8月27日~今月22日までに30万895人分の署名が集まったと発表した。


 住民投票を実施するのに必要な署名数(36万6000人)の8割超に上り、支援団体では規定数の確保に自信を見せている。


 支援団体は、署名活動の期限の27日に向けてさらに戸別訪問などに力を入れる考えで、同日以降、署名簿を回収・集計。規定数を確保していれば、10月4日までに市選管へ署名簿を提出する見通しだ。


 署名簿が提出されると、市選管は20日間かけて点検し、有権者の5分の1以上の有効署名数があるのか、確認する。』



『「いかにも劇場型」 橋下知事応援に名古屋市議ら反発
2010年9月20日21時40分
    
 河村たかし市長が市議会解散の直接請求(リコール)に向けた署名集めを展開している名古屋市で20日午後、河村市長とともに橋下徹・大阪府知事が街頭演説した。橋下知事の演説会場には、リコール運動に対抗している複数の市議が様子を見に来ていた。市議の一人は「橋下知事も河村市長も政策は異なっているし、地方自治がどうあるべきかという政策論ではなく、単に『議員の報酬が高い』と言っているだけだった。いかにも『劇場型』で残念だった」と批判した。


 別の市議は「タレントが一堂に集まるとさすがだなと思った。言ってる話には事実誤認もいっぱいあるが、ああやって上手にしゃべられると、聞いている人はその通りだと思ってしまう」と語った。


 この日は橋下知事とともに中田宏・前横浜市長も演説。19日には埼玉県の上田清司知事も河村市長の応援に訪れた。名古屋市の横井利明議長は取材に対し「例えば、減税で将来借金が膨れ上がった場合、そのツケを負うのは市民なのだから、他の自治体から来た人に市政のことを無責任に言われても困る」と話した。
』(asahi.com)



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2010/09/24 日記 唐黍 | トップ | 2010/09/25 日記 黍 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(16)時事・世相」カテゴリの最新記事