菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2018/08/14  日記  向日葵

2018-08-14 19:37:00 | (2)日記

2018/08/14 () 旧暦:74日 祝日・節気:  日出:458分 日没:1832分 月出:751分 月没:2036分 月齢:2.71 干支: 戊寅 六曜: 仏滅 九星: 七赤金星

今日のあれこれ: 向日葵


180809 津南町ひまわり広場 ひまわり迷路」


https://youtu.be/jfU22ohNmII





『向日葵(ひまわり、ひまはり) 晩夏
子季語:日車、日輪草、天蓋花
解説: 向日葵は太陽の花。太陽に向かって花の向きを変えると考えて、この名がついた。夏の象徴の花である。
来歴: 『滑稽雑談』(正徳3年、1713年)に所出。
実証的見解: キク科ヒマワリ属の一年草。北アメリカ原産で、公園や庭などで広く栽培される。丈は二メートルほどにもなる。夏、茎頂に花径十五センチほどのあざやかな花を咲かせる。内側の花びらがない花を筒状花、外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花という。種からは油が取れ、食用にもなる。』
(季語と歳時記)



向日葵の俳句:



・ちぎれ雲ひまわり迷路抜けられず  松浦途子



・向日葵の迷路にひとの沈みけり  安藤久美子



・向日葵の迷路にいさぎよく迷ふ  齊藤實



・向日葵の迷路に声の迷へる子  竹下陶子



・向日葵の迷路どこまで波の音 小野恵美子





猛暑にも負けず向日葵はよく育った。
あちらこちらの向日葵畑では迷路が作られている。
そして、向日葵も迷路も楽しみたい人がやってくる。

幽霊屋敷や絶叫マシンやバンジージャンプにわざわざ出かけ、お金を払って、人は絶叫している。

その気持は良く解らない。
スリル、冒険、好奇心...

迷路も迷えば、出口を求めて、道を急ぎ見つけなければならない。
大きく育った向日葵を愉しめばそれで良いのに、迷路など必要だろうか。

向日葵の迷路など行かなくても、自分たちの人生は迷路そのもの。
先は見通せず、この先がどこにつながっているのか判らない、そもそも出口が用意されているのかも判らない。
毎日がラビリンス。


人間とは迷うもの。
人間とは迷いたいもの。

先の見える人生など、退屈でつまらない。

天空の神様なら全体を見ることができる。

向日葵迷路もドローンなら全体を見ることができる。

「【4K空撮】2018728日 「津南ひまわり広場」」


https://youtu.be/5m27G7JyHAc




迷うことは楽しいことかもしれない。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018/08/13  日記  星祭 | トップ | 2018/08/15  日記  阿波おどり »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

(2)日記」カテゴリの最新記事