菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。
散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2018/06/11  花菖蒲  岐阜百年記念公園  (その1)

2018-06-11 22:56:54 | (27) 花


9
日、岐阜百年記念公園の菖蒲園に写真を撮りに行った。

駐車場に車を停め、テニスコートの横の道を真っ直ぐ歩く。

clip_image002
テニスコートの先には菖蒲園への道が表示されている。

clip_image004
菖蒲まつりの幟も立てられている。

菖蒲園までは、上りの道を15分ほど歩く距離だ。

clip_image006
道は林間を通り山に入っていく。

clip_image008
緑が濃く、自然が豊かで人も多くはないので、鳥たちの楽園だ。
歩いていると夏鶯が鳴いた。ホーホケキョーを繰り返す、きれいな若々しい鳴き声だった。

山側には紫陽花が道に沿って植えられており、緑の花が七変化していく様子がよくわかり、退屈しなかった。


菖蒲園は、小さなせせらぎの両側に花菖蒲が植えられている。

clip_image010


早速、写真を撮ることにした。
花が美しいのは、一時だ。
今日美しい花は、写しておく義務がある。



<曙光>

clip_image012

clip_image014



<火祭>

clip_image016

clip_image018


<愛知の輝>
clip_image020


<赤蜻蛉>
clip_image022

clip_image024

clip_image026

clip_image028

clip_image030


<桜ヶ丘>
clip_image032

clip_image034

clip_image036


<江戸の華>
clip_image038


<ピンクフロスト>
clip_image040

clip_image042

clip_image044


<千鳥>
clip_image046

clip_image048


<児化粧>
clip_image050

clip_image052

clip_image054

clip_image056


<新児化粧>
clip_image058


<旭匠>
clip_image060

clip_image062


<山の幸>
clip_image064


<応紅>
clip_image066


<渡津海>
clip_image068


<千早城>
clip_image070


<七彩の夢>

clip_image072

clip_image074



コメント

2018/06/11  花菖蒲  岐阜百年記念公園  (その2)

2018-06-11 22:48:54 | (27) 花


<牛若丸>
clip_image002


<桜の園>
clip_image004


<黄金>
clip_image006


<嬉野の虹>
clip_image008

clip_image010



<江戸錦>
clip_image012

clip_image014


<スティップルドリップルス>
clip_image016

clip_image018

clip_image020

clip_image022

clip_image024


<春の小川>
clip_image026

clip_image028


<夏姿>
clip_image030

clip_image032

clip_image034


<沖津白波>
clip_image036

clip_image038


<豊旗雲>
clip_image040


<佐野渡>
clip_image042

clip_image044


<岐山の春>
clip_image046


<夢の泉>
clip_image048

clip_image050


<千早の昔>
clip_image052

clip_image054


<千代の春>
clip_image056

clip_image058


<雲井竜>
clip_image060


<初紅>
clip_image062

clip_image064

clip_image066


<栄紫>
clip_image068


<伊勢舞妓>

clip_image070

clip_image072



コメント

2018/06/11  花菖蒲  岐阜百年記念公園  (その3)

2018-06-11 22:44:17 | (27) 花


<澄心>
clip_image002

clip_image004

clip_image006


<紫式の誉>
clip_image008

clip_image010


<千鳥>
clip_image012



<四海波>
clip_image014

clip_image016

clip_image018


<登竜門>
clip_image020

clip_image022


<大虹>
clip_image024

clip_image026


<弁財天>
clip_image028


<旭鐘>
clip_image030

clip_image032


<青柳>
clip_image034

clip_image036


<桃山の春>
clip_image038

clip_image040


<初鏡>
clip_image042


<大和錦>
clip_image044

clip_image046

clip_image048


<花曇>
clip_image050

clip_image052


<紅千代鶴>
clip_image054


<平成>
clip_image056


<古今の誉>
clip_image058

clip_image060


<竹取姫>
clip_image062

clip_image064


<葦の浮船>
clip_image066

clip_image068

clip_image070

clip_image072

clip_image074

clip_image076


<紅楼>
clip_image078


<唐子遊>
clip_image080

clip_image082


<淡路島>
clip_image084

clip_image086


<深窓佳人>
clip_image088

clip_image090


<海王星>
clip_image092


<月影>
clip_image094

clip_image096


<ミスエケット>
clip_image098


<御所遊>
clip_image100


<紅梅>
clip_image102


<小町娘>

clip_image104

clip_image106

clip_image108





コメント

2018/06/11 花菖蒲  岐阜百年記念公園  (その4)

2018-06-11 22:37:07 | (27) 花



花盛りで華やかだった花菖蒲3種は動画を撮影した。


20180609花菖蒲江戸錦」


https://youtu.be/WXe9EyqreLM



江戸錦は江戸系の古花。
艶やかでありながら、崩れた感じがなく、立ち姿が凛としている。
花のバランスが良く、風に揺れる様も風情があり、江戸情緒を感じる。



20180609花菖蒲赤蜻蛉」


https://youtu.be/kU_0NbGWbZM


江戸系で長井古種と江戸系の交配だそうで、1993年に加茂花菖蒲園で作出されたそうだ。
可愛らしい色気を感じさせる。




20180609花菖蒲小町娘」



https://youtu.be/bY_-_oIbZBc


江戸系の古花。
赤紫の三英がアクセントとなり神楽殿で舞う巫女さんのような初々しい清々しさを感じる。





コメント

2018/06/06  New Roses 2015 花フェスタ記念公園 (その1)

2018-06-06 20:15:02 | (27) 花


6
2日、3日の花フェスタ記念公園のNew Rosesの続き。

2018
年、2017年、2016年のNew Rosesについては、以下に掲載した。
2018/06/03 New Roses 2018 花フェスタ記念公園」
https://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/ebbe4c6b2890d78169af4bf9d9fa71bf

2018/06/04 New Roses 2017 花フェスタ記念公園」
https://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/046ade98dfd7d583912780a0d14c561b


2018/06/05
New Roses 2016 花フェスタ記念公園 (その1)
https://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/2039bb566360161f6a86348e0591a84f


2018/06/05
New Roses 2016 花フェスタ記念公園 (その2)
https://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/45cb164adf7038c357922354e0645212



この記事は、2015年のNew Rosesたち。
2015
年のエリアについては、他と比べて株の手入れが、少し足りないようで、花の無いもの、眼よりポイントが高くなっているもの、逆に花の位置が地面すれすれになっているものがみられ、株が可哀想だった。


clip_image002[4]


 

<レディ・マーマレード>

clip_image004[4]


clip_image006[4]


clip_image008[4]


<ミコル・ファンターナ>
clip_image010[4]


<アカデミア>
clip_image012[4]


<グレーフィン・ディアナ>
clip_image014[4]

clip_image016[4]

clip_image018[4]


<フラゴナール>
clip_image020[4]

clip_image022[4]

clip_image024[4]

clip_image026[4]
花を一杯着けている株の前に立つと嬉しくなる。


<王妃アントワネット>
clip_image028[4]

clip_image030[4]

clip_image032[4]

clip_image034[4]
花の辺り一面に美しさを漂わせていた。
姿といい色合いといい、気品がある。
名前を見て頷いた、王妃様だ。


<奇跡>
clip_image036[4]

clip_image038[4]

clip_image040[4]
花びらがぎっしりで、好みの姿ではないが、美しいことは間違いない。


<プリュム>
clip_image042[4]

clip_image044[4]

clip_image046[4]


<みやび>
clip_image048[4]

clip_image050[4]


<しののめ>
clip_image052[4]
1
週間後にもう一度見てみたい。





コメント

2018/06/06  New Roses 2015 花フェスタ記念公園 (その2)

2018-06-06 20:00:00 | (27) 花


<ラ・ベル・ポー>
clip_image002

clip_image004


<シャンティーユ>
clip_image006
花の蕾。
今はそれだけ。


<サロン>
clip_image008
これからの花。



<あかり>
clip_image010
やや寂しげな、風情だ。



<こはる>
clip_image012
こはる・小春のイメージは、おばさんもしくは大人の女だが、これは丸で蕾。


<ホーラ>
clip_image014


<プシュケ>
clip_image016


<ブルー・ピリオド>
clip_image018
これも蕾。
花弁の色さえ名前で想うしか無い。


<ファイヤー・ワークス・ラッフル>
clip_image020


<グラマラス・ラッフル>
clip_image022
日陰で光が足りなかった。


<プリンセス・バビロン>
clip_image024

clip_image026


<パブロック>
clip_image028


<パウル・クレー>
clip_image030
好きな画家の名前をもらった薔薇の花。
どんな色のどんな花が開くのだろう。


<オスカル・フランソワ>
clip_image032


<ラビリンス>
clip_image034
色と姿は淡麗だが、名前はラビリンス。


<ラヴァンデ・パルフュメ>
clip_image036


<ローズ・ドゥ・グランヴィル>
clip_image038


<ビブ・ラ・マリエ!>
clip_image040


<アン・ソフィー・ピック>
clip_image042


<アンドレ・グランディエ>
clip_image044

clip_image046


<レオ・フェレ>
clip_image048
少し盛りを過ぎてしまった翳りがある。


<ベルナデッド・ラフォン>
clip_image050


<センテッド・ウイスパー>
clip_image052


<ショウゴ・エレガン>
clip_image054


<コンスタンツェ・モーツアルト>
clip_image056

clip_image058

clip_image060


<ジャーニン>
clip_image062


<オリビア・ローズ・オースチン>
clip_image064

clip_image066


<キャリス>

clip_image068

clip_image070




コメント

2018/06/05 New Roses 2016 花フェスタ記念公園  (その1)

2018-06-05 21:38:42 | (27) 花


6
2日、3日の花フェスタ記念公園のNew Rosesの続き。

2018
年と2017年のNew Rosesについては、以下に掲載した。
2018/06/03 New Roses 2018 花フェスタ記念公園」
https://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/ebbe4c6b2890d78169af4bf9d9fa71bf

2018/06/04 New Roses 2017 花フェスタ記念公園」
https://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/046ade98dfd7d583912780a0d14c561b


この記事は、2016年のNew Rosesたち。

2016
年も花がない株や花が大雨で傷んだものが散見された。

clip_image002



<春乃>
clip_image004



<サフィレット>
clip_image006



<シュクレ>
clip_image008



<結(ゆい)>
clip_image010



<杏(あん)>
clip_image012



<プラムグレイ>
clip_image014
この花は良い状態だった。



<カシスオレンジ>
clip_image016
盛りを過ぎ、花びらも傷んでる。



<アリアドネ>
clip_image018



<ファンシー・ラッフル>
clip_image020



<アイコニック・レモネード>
clip_image022
蕾しかなかった。



<アイコニック・ピンク・レモネード>
clip_image024



<アイコヌック・ハニー・レモネード>
clip_image026



<マロン>
clip_image028



<オルフェオ>
clip_image030

clip_image032

clip_image034

clip_image036
花は下の方しかなかったが、綺麗だった。



<エウリィーチェ>
clip_image038



<ライラ>
clip_image040



<エンデュミオン>
clip_image042
色合いが良い花だ。



<オーキッド・ロマンス>
clip_image044



<プリンセス・シャルネーヌ・ドゥ・モナコ>
clip_image046

clip_image048



<サント・ノーレ>
clip_image050



<エドゥアール・マネ>
clip_image052



<フィリップ・スタルク>
clip_image054



<アカデミー・オルレアン>
clip_image056



<フランポワーズ・バニーユ>
clip_image058



<岳の夢>
clip_image060

clip_image062
可憐さのある花だ。


コメント

2018/06/05 New Roses 2016 花フェスタ記念公園 (その2)

2018-06-05 21:35:00 | (27) 花

 

<ルイの涙>

艶やかだ。

 

<ゴスペル>


 

<ステファニー・グッテンベルグ>

 


 

<アンナ・フェンディ>

 

 

<カインダ・ブルー>

 

 

<パシュミナ>

 

 

<デスデモーナ>

 

 

<ア・ホワイター・シェード・オブ・ベール>

 

 

<レース>

 


<アン・ヘンダーソン>

  

<ファッショニスタ>

 

 

<キャンドス・ビューティ>

 

 

 

 

<スージー>



 

<ベイズリー・アビー>

 

 

<ジ・エンシェント・マリナー>

ロマンチックな風情だ。

 

<スノー・ストーム>

 

 

<スーパー・トローパー>

 


<ゴスペル>


 

<パシュミナ>

 


<クリスティアーナ>

 

 

 

 

 

 

コメント

2018/06/04  New Roses 2017  花フェスタ記念公園

2018-06-04 22:04:11 | (27) 花


6
2日、3日の花フェスタ記念公園のNew Rosesの続き。

2018
年のNew Rosesについては、以下に掲載した。
2018/06/03 New Roses 2018 花フェスタ記念公園」
https://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/ebbe4c6b2890d78169af4bf9d9fa71bf


この記事は、2017年のNew Rosesたち。


clip_image002

2017
年は、盛りを過ぎて花の無いもの、蕾はあるが花は無いものも多く、すべての花を撮影することは出来ない。

花はあっても数が少なく、花の選択ができない場合が多い。
完全を期するには5月中旬から1月、毎週通うことが必要だ。

<はいから>
clip_image004



<ニンファ>
clip_image006
まだ花を開いたばかりだ。



<カリプソ>
clip_image008



<チェリーポニカ>
clip_image010



<シャルム>
clip_image012



<クロッシェ>
clip_image014
これも開き始めしか花がない。



<モチーフ>
clip_image016
地面すれすれ、奥にあり、ピントが葉になってしまった。



<リリカル>
clip_image018
来週には、良い花が咲きそうだ。



<サイレント・クラウド>
clip_image020



<リアンローズ>
clip_image022
まだこれからだ。



<爽(そう)> 河本バラ園
clip_image024

clip_image026



<グリスターン>
clip_image028



<リベルラ>
clip_image030



<ジル・ドゥ・ブリザック>
clip_image032



<ピンク・パラダイス>
clip_image034

clip_image036



<シャトー・ドゥ・シュベルニー>
clip_image038

clip_image040



<キャンディア・メイディランド>
clip_image042

clip_image044

clip_image046

clip_image048



<夢幻水晶>
clip_image050
次の蕾が開くのを待ちたい。



<ジュビレ・インペリアル>
clip_image052



<トイ・トイ・トイ!>
clip_image054
大雨で花びらが傷んだのか。
次の蕾は美しく開くだろう。



<グレーテル>
clip_image056
咲いている花は盛りが過ぎてしまった。
10
日後に蕾が開くだろう。



<ドクトゥール・マサド>
clip_image058



<フロリアン・マサド>
clip_image060
今は蕾だけ。



<カストー・ゴンパール>
clip_image062



<アンドレ・トゥルカ>
clip_image064



<シリウス>
clip_image066

clip_image068

clip_image070



<パオロ・ペイローネ・ジャルディニエレ>
clip_image072

clip_image074



<バスシーバ>
clip_image076



<スマイリング・アイズ>
clip_image078
もう少し前に会いたかった。



<アイ・オブ・ザ・タイガー>
clip_image080
名前は怖いが、愛らしい花。



<レッド・レディ・ラッフル>
clip_image082



<ピンク・レディ・ラッフル>
clip_image084
盛りを過ぎた花の痛みは、大雨に打たれたのだろうか。
手前の蕾が開く頃には大雨が降りませんように。



しとしと降る梅雨なら良いのだが、前線を伴う梅雨は激しくなるから薔薇の花には厳しい。
蕾の間に前線がいなくなるように!





コメント

2018/06/03  New Roses 2018  花フェスタ記念公園

2018-06-03 22:00:56 | (27) 花


昨日、今日、岐阜県可児市の花フェスタ記念公園に行き、薔薇の花の写真を撮ってきた。

今まで気づかなかった新しいエリアが出来ていた。
New Roses Garden
で新しい薔薇の品種を年毎に集めている。

場所は、西ゲートを入り、真っすぐ進んだところにある芝生広場の脇である。

下のMAP8番ローンガーデンの周囲だ。


clip_image002


New Roses Garden
2018の案内板が設置されていた。

clip_image004


花が咲いていない株、咲いていても萎れてしまった株、散ってしまった株などの写真は撮らなかった。
株が嫌がらない程度の花だけを撮った。

時期を違えて通えば、もっと新しい花を見ることができる。


<ティム ジュディ デンチ> イングリッシュローズ
clip_image006



<ホリデイアイランド ピオニー>
clip_image008

clip_image010



<ジェームズL オースチン> イングリッシュローズ
clip_image012



<ヴァネッサ ベル> イングリッシュローズ
clip_image014

clip_image016



<ラブストラック>
clip_image018



<ケルナー フローラ>
clip_image020



<デュエット バルコニア>
clip_image022



<パーク ドゥ ラベル>
clip_image024



<フラマンローズ>
clip_image026



<ケルビーノ>
clip_image028



<ジャルダン ドゥ ラクネイー>
clip_image030



<イングリット ベタンクール>
clip_image032



<ウイリアムクリスティ 2015
clip_image034



<レヨン ドゥ ソレイユ>
clip_image036



<スカーレット ポニカ>
clip_image038



<キルケ>
clip_image040



<ベネロベイア>
clip_image042

clip_image044

clip_image046




<ナウシカア>
clip_image050



<ローズ ブラッシュ>
clip_image052

clip_image054



<ピエール エルメ>
clip_image056




<ディープ ボルドー>
clip_image060



<メルヘン ツァウバアー>
clip_image062

clip_image064



<ポラリス アルファ>
clip_image066



<ラリッサ バルコニア>
clip_image068



<ケルナー フローラ>
clip_image070



<旬(しゅん)>
clip_image072



<エール>
clip_image074


<ブロドリー>
clip_image076



<フィレール>
clip_image078



<エクレール>
clip_image080



<ヴィンテージ フラール>
clip_image082



<ヴィンテージ ドルチェ>
clip_image084




蜂やカナブンは蜜を求めて花から花へ飛び回り、花に潜り込む。
自分は、美しく咲いた花を求めて飛び回る。

一番美しく咲いた時に、花と出会うのは、一期一会。
めぐり逢わせに感謝するのみだ。







コメント

2014/11/26  秋の薔薇 (30)    「ラブ」

2014-11-26 20:00:00 | (27) 花


ラブはアメリカ生まれの薔薇。
William A. Warriner
が、1980年に作出した。

clip_image002
この薔薇の特徴は、紅い花弁の裏が白いこと。
後ろ姿が美しい人は前に回ってみたくなるものだが、この薔薇も後ろ姿が美しい。

花によっては中心部から白い筋が入るものもあるが、出会ったこの花は、すべての花弁は紅一色で、裏がわずかに見えるところは白が覗いて見えた。
項の白さを見ているようで、美しかった。

秋の薔薇も30種類になった。
まだ、美しく咲いてくれた薔薇たちはあるのだが、もう季節は冬。
秋の薔薇たちは、これで一区切りつけよう。



コメント

2014/11/25  秋の薔薇 (29)   「ゴールドマリー」

2014-11-25 20:15:00 | (27) 花


ゴールドマリー(Goldmarie)は、ドイツの薔薇。
Kordes
が、1984年に作出した。

clip_image002
外側の花弁が僅かに赤味を帯びる。
中央は目の覚めるような黄色。
遠くからでも目立つ薔薇だ。

花輪は中程度で、花も良くつけ、花持ちも良い。
樹勢が強く、樹形も広がり過ぎないので育てやすいそうだ。



 

コメント

2014/11/24  秋の薔薇 (28)   「宴」

2014-11-24 21:40:40 | (27) 花


宴(Utage)は日本の薔薇。
1977
年太田喜一郎(京成バラ園芸)が作出した。

真赤なバラで、目立つ存在。
花弁が完全な薔薇の花は、意外に数が少ない。
人間でも見とれるような美女、美男子は少ないのと同じだ。
この花は、完全な姿の一歩手前だった。

clip_image002

大輪の花で、香りは微香。
四季咲きで、強いばら。



コメント

2014/11/23  秋の薔薇 (27)   「羽衣」

2014-11-23 17:46:23 | (27) 花


羽衣は、日本で生まれた薔薇。
京成バラ園芸の鈴木省三が、1979年に作出した。


シンプルな佇まいは、わらべうたにも通じるが、色合いがこちらの方がピンク色に近い。

イメージは、可愛らしさと、シックな面があり、伸び広がると 華やかでもある。

clip_image002

つる薔薇なので、良く伸び強健でもあり、繰り返し咲くこともあって、壁に這わせたり、日除けにしたり、ベランダの飾りにしたりされる。



コメント

2014/11/22  秋の薔薇 (27)     「わらべうた」

2014-11-22 11:31:19 | (27) 花


わらべうたは、日本の薔薇。
京成バラ園芸が、1999年に作出した。

色はソフトサーモンピンクで、優しい色合い。
香りは仄かに立ち慎ましい。

clip_image002
花輪は、中輪で花付きは良い。
写真の花も次の蕾を3つ用意していた。

日本人の感性にフィットする素直さを持っている。



コメント