ぴよこ日和

いらっしゃいませ。
きたむーです。
毎日の色々と映画・お芝居・読書・絵葉書の事など書いてます。

杷木 その3

2008年12月02日 | 行った
12月2日(火)

先日は中津で観て来たTerror J(ザパリ研究所)の公演ですが、今日はうちのダンナさんと杷木まで行って観ようと予定しておりました。
うちのダンナさんは飛ぶ劇の大阪公演が終わり、フェリーで今日の朝、門司に到着。
家にも帰らず、そのまま直行!
が、大変助かった事に、急遽お友達のムナッチが車を出してくれて、一緒に杷木まで行く事になりました。
らくちんらくちん!ありがとうムナッチ。

公演は14時からなので、それに間に合うように高速に乗って杷木インターまで。
12時半には到着。うー、やや早過ぎたか。
公演観る前に腹ごしらえでもしようと、飲食店を探すけど、まあこれが見つからない。
田舎で飲食って流行らないだろうしなぁ・・・と不安顔で車を走らせていると、大分にちょいと入ったところで豆腐屋さんを見つけました。
なんかご飯も食べれそう。
よし、入ろう入ろう。



入り口のところには豆乳が出てくるウォータークーラーがあって、ご自由にどうぞだったので、備え付けの小さな紙コップで3~4杯は飲みました。
濃厚なまったり豆乳でしたよ。
ざる豆腐とかゴマ豆腐とか、豆腐饅頭とかあげ豆腐とかの豆腐関係の商品が並ぶ中、奥のテーブル席でご飯ご飯。
但し、置いてあるメニューは「豆腐膳」1000円也のみ。
いいじゃんいいじゃん、それ食べよう。

先ず出て来たのは、豆腐シュウマイ、ゴマ入り豆腐の揚げ物、生ゆばとお吸い物。


続いて膳部分が出て参りました。
ざる豆腐に豆腐コロッケ、おからに煮物とボリュームたっぷり。

どれも美味しかったー。特に豆腐コロッケは私の大好きな練り物系で大満足でした。
あー、おなかいっぱい。
隣のテーブルに座ってたおじいちゃんは「おいしかけどもう入らん・・・」とつぶやいておりましたよ。

さていい時間。
今日は杷木小学校での公演という事で、一般は入れないかもと思っていたのですが、行く前に主催者側に確認してみると「まあ、来たら入れますよ。関係者みたいな感じで・・・」と言われまして。
学校に着くと子どもたちが「こんにちはー」といい挨拶。
うん、なんだかんだ言って、子どもなんて挨拶さえ出来ればいい子に育つもんさ。
とにかく職員室へ行って「あのー、今日の公演のお手伝いに来たんですが・・・」と関係者振りをアピール。
入れました。ちゃんと観ました。小学生のみんなと一緒に。
1年生から3年生まではもうすごいはしゃぎっぷり。4年生くらいになるとおとなしく、落ち着いて観てましたね。
6年生はもう完璧大人。最近の子はしっかりしてるわ。

中津とはちょっと演出が変わったりして、色々と進化していくんだなぁ。
良かった、今日観に来て。
終了後は、さっき職員室で言ったセリフが嘘にならないようにバラシをお手伝い。


あっという間にバラシも終わって、みんなと一緒に彼らが寝泊りしている杷木子どもフェスの事務所へ。
いいねぇ、ここ。なんかで使えそう。


チャングンニムが作ってくれたスジェビ(ダゴ汁)をみんなでワイワイ食べて、美味しいワインを飲んで、楽しくおしゃべりをして。

本当に楽しい時間を過ごせました。

夕闇も迫り、そろそろ帰らないと。
と、その前に、せっかく原鶴温泉まで来たんだし、うちのダンナさんとムナッチが一緒で温泉に入らない訳がない!


まずは以前にもうちのダンナさんとムナッチが入ったと言う「愛泉一」へ。

入浴料は250円と格安!お婆ちゃんがやっていてとっても感じ良かった!

脱衣所の張り紙もいい味出してます。

泉質もとっても良くって、ヌルヌルスベスベ!
石鹸で体を洗ったら、あんまりヌルヌルするので、石鹸が落ちてるのかそうじゃないのかわからないほど。
ただかなりぬるめのお湯で、結構長いこと浸かってないと寒い・・・って感じでした。
私としてはもうちょっと熱い方がお好みでした。

お風呂から出ると「さあもう一軒!」と、飲み屋のはしご的なことを言い出すうちのダンナさん。
ムナッチも異論なさそう。
私も普通のお風呂だったらもういいかなってなる方なんですが、さっきのがあんまりぬるかったので、よし!もう一軒となりました。

次に行った「ひまわりの湯」は普通のスーパー銭湯的なつくり。
入浴料は500円。

愛泉一よりは熱かったけど、泉質は断然愛泉一の方が良かった。
ここも受付のおばちゃんも感じ良かったです。

さあ、美味しい豆腐も食べたし、楽しい公演も観たし、みんなと仲良くおしゃべりして、温泉にも2回入りました。
大満足ですね。
再びムナッチ運転の車で北九州へ帰って参りました。
お疲れ様、ムナッチ!ありがとうねー。

いやー、本当にいい1日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 白菜スープ | トップ | 速報! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行った」カテゴリの最新記事