なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

タロットカードの話

2017-05-31 06:56:02 | Weblog
タロットカードとは、もう25年以上のつきあいになる。



人に頼まれたら、占ったりもする。




恋愛とか、仕事とか占うと

人には、よく当たるって言われるけど、


カードは、当たるとか当たらないとかじゃなくて、

どんなカードがでても、

きっといまの自分に対する
ヒントなんだと思う。

そのヒントを引き出すのは

自分。





ところで、


不思議だけど、


占う人によって、それぞれのキーカードがある。

なぜか、

決まって、そのカードがでるから、

不思議だ。


愚者のカードばかりがでる男の子もいた。


彼は、なんでもよく無くす人だった。


財布を無くすなんて、一回や二回じゃないし。

だけど、

とっても個性的で


とってもチャーミングな奴だった。







ちなみに私の場合は、



なぜか、最近は




戦車か力のカード。。。



なんでやねん。









コメント

次へ

2017-05-30 08:13:50 | 次への準備期間2
次へ進むことにした。

....というか、なった。


結局、

いろいろよく考えて、

答えをだした。


....というか、でた。



これでいいのだ!



わははははは。



今朝、通勤の途中


いつもはなにも考えず
ただ通り過ぎる乗換駅の構内で

崎陽軒のシュウマイ弁当が目に入った


そーだ。

シュウマイ弁当やチャーハン弁当、

売ってたんだ。


ふと新幹線で大阪に帰る時に

いつも新横浜駅で崎陽軒のチャーハン弁当を買っていたことを思い出した。

あれは、一昨年だっけ。


親友のお仕事を手伝いに行ってた時だ。


親友の勤め先がある肥後橋の街が私は大好きだった。



また肥後橋行きたいなー。



ま。


考える時間ができるな。








コメント

チェンジ

2017-05-30 05:49:53 | 次への準備期間2
かわる。


うごく。

すすむ。


とまる。


すわる。


立ち上がり


あるきだす。


おはようございます。



今日がはじまる。







コメント

日々を楽しめる人

2017-05-28 12:43:49 | 次への準備期間2
わたしにはどんな夢があるか、というと

ターシャ・テューダーの庭、

みたいな庭を作りたい。


✾世界中のガーデナーが憧れたターシャ・テューダー✾ TashaTudor




ま、夢です。

小さくていいんです。

プランターでもいいんです。


いまのわたしにできる範囲で咲かせたお花たち。



忘れな草は去年植えた苗の種がいっぱい落ちて、勝手に生えてきてくれました。

きいろい花は裏庭で元気がなかったから、植え替えたらいっぱい花が着きました。

ハルジオンもいっぱい咲きました。(雑草です)

ラベンダーは三種類の苗を植えたけど、写真のが一番大きく育ってます。

つるバラもいっぱい咲きました。


雑草と共存してますが、ミントも増えました。

















土いじりや、苗を植えたりするのは、本当に楽しいです。


地植えする時はなるべく多年草を植えています。

気候や環境に合わなかったりして、結構枯れてしまうけど。



時間があるときは、ぼーっと草たちを眺めています。


つぼみがついてたりすると楽しみです。






コメント

朝のお寺のおばさんと犬

2017-05-28 09:29:14 | 次への準備期間2
このまえ、朝起きれなくて

ひさびさに

前に乗ってた時間帯の電車に乗ったら


「いた!!!!」


犬とおばさん。


お寺の境内のお掃除をしてた。




良かった。


元気だったんだ。


そだ。


私がいつも早い時間に乗ってたから

姿を見なかっただけ。





まるでパラレルワールドみたいだ。





コメント

業田良家「機械仕掛けの愛」_リックの思い出

2017-05-28 09:17:04 | 次への準備期間2




セーラー服の頃に読んだ星新一の「ショートショート」をふと思い出した。



機械仕掛けの愛 - 第17回手塚治虫文化賞短編賞、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品。


「リックの思い出」


泣いた。

声を出して、泣いた。


「火の鳥」のロビタを思い出した。


今の若者は星新一もロビタも知らないのかもしれない。


息子は星新一を知らなかった。


ぜひ、読んでほしい。


本を読むことを捨てないでほしい。


コメント

リラックスぅー!ふわぁ<<<<^^^^^>>>>>っと(←文字化けではない)

2017-05-28 07:42:36 | 次への準備期間2
わたしは、ここのところ土日は疲れきっていてほぼ毎週ゴロゴロしている。


あまり活動はしない。一日まるっと外に出ず、料理もせず、掃除もせず

ただただ機能停止、じゃない、休止して

心身ともに休めるようにしている。



そのくらいに、週日の仕事でひどく疲れ切ってる。




先週は結構、ピンチだった。

ぷちっとパニックになりかけた。名づけて「プチパニ」だ。




(ぷちぱに、というと小さいパニーニみたいだ。)


ん。おなかすいたかな。ま、いいや。





また脳が疲弊してきているのを感じた。


ストレスが嫌な感じで蓄積されつつあり

「仕事を辞めたい」病になった。


ストレスの大半の原因は、職場のこと。


仕事が苦手で著しく自己中で周囲に過大な被害を与える同僚、

例年の繁忙期は過ぎたはずなのに一向に減らない業務量、

全く機能しない上司のこと

とか。


それって、

私だけが感じるストレスではなく

そう多分、社会で働く人みんなが普通に日々抱える問題だと思う。

そこに重心をおいても、仕方ない。


やれるだけやってもどうしようもなくて、

それがどうしても苦痛ならばその職場を去ればいい。


実際にその理由で今まで何人ものメンバーが次々と去っていった。

仕事が出来て良識のある「デキル」人から辞めていく。






みな、すぐに辞めるわけではなく、一年以上居て「ああここにいてもマジ無駄だな」と思うと

去っていく。








だけど、そのままだと何も変わらない。


今はわたしはまだ辞めるるわけにはいかない。


今のメンバーがみんな業務を覚えて、落ち着くまでは


「辞めたくない」のだ。


「辞めること」に、自分が納得ができない。



でもあまりにもキツイことが重なると、パンクしそうになる。


以前なら「私って弱い奴だな」とか「根性が無いな」なんて思ってしまったけど


いまはそうは思わない。



「ここまで」と自分の中で仕事に関する線引きをしたほうがいいですよ、と

人からアドバイスをもらった。


そうだなー。


わたしはきっと、そんなにアタマの回転が速いほうじゃないので

すぐに対応できない。


ゆっくりひとつひとつやっていこう。


疲れたら、休む。


その繰り返し。



「負のスパイラル」なんていう言葉もあるけど



そんな単純なことじゃないし、

逆に


「職場でお菓子を配る」そんなことだけでも、空気は一転する。


そんなものだ。


窮屈になって、パツパツになるときは

いつも器が縮んでしまってるのだ。


きゅーっと、身体が固まるみたいに

脳も縮んでるから、

ふわあーーーーーっと広げる。緩める。


文字で表現するとこんな感じだ。



↓ ↓ ↓

<body>


ふわぁ <(←クレッシェンド)<<<<^^^^^^^^^(”^”=浮いてる記号とみなす!!)>>>>>(だんだん小さく)!(終了)


</body>




それ、やってみる。


つまりは、リラックスだ。



ラベンダーのアロマオイルだなー。




















コメント

何が足りないか

2017-05-26 07:39:26 | 次への準備期間2
いま、忙しすぎて
よくわからなくなってる

たぶん

いまが一番キツイ時期なのだ


ここを乗り切ればきっとなんとかなる


日に日に

成長するし、
若葉はのびるし

知識も経験も
1日1日、蓄積されていく

そうじゃない人もいるけど

それはそのひとの生き方だから

わたしは干渉しない
ただ、できるだけ

影響がでないように

流す

あの人だけ、なぜ許されてるの?

ワガママを。


と、憤る人もいる

だとしたら、

その憤る人にも

あなたを尊重しているよ、と

気づいてもらえるように


流す


流れを癒す


たった1人のひとの存在が

場の空気を気の流れを

変えることができるのだから

わたしだって

できるはずだ

メリハリをつけることで

ワクワクも増える

....のかな??





いまはだけど、わたしも草臥れてる。









コメント

なんというか。

2017-05-24 06:53:36 | 次への準備期間2
いま、どんづまり。

同じとこをぐるぐるまわる。

まわりながら、出口を探してる


結局、問題は同じところにもどる


なんとか、衣をつけたり、
味をかえたり
調味料とかいっぱい使ってみても


美味しくない素材は

食べられない食材は


毒のあるものは

食べない方がいいに決まってる



ま、そういうことだ。




るるるるるー。

コメント

何かが変わるのかも

2017-05-22 20:33:06 | 次への準備期間2
ピンチはチャンスって言うけど


またまたピンチだ。


わはっは。


笑ってしまう。



できることしかできないし



そう。わたしはわたし。



きっと、いいほうに変わる。


乗り切るぞー。


仕事と生活と


区別なく、全部がわたしの時間だから。


これでいいのだ!


コメント

怒りの原因は

2017-05-18 07:28:26 | 次への準備期間2
自分が尊重されないと

怒り という感情が生まれる、らしい。


そう考えると、なるほどー、と思った。



怒りって、単純なことなんだ。


相手を怒らせないようにするには、

いつも、あなたのことを尊重していますよ!と
意思表示してたらいいのだ。


人はせつないのだ。


いつも誰かに尊重されたいのだ。


そして、

自分以外を尊重するには、


自分のことも尊重する。


なるほど。



今朝の電車日記



最近、自由ヶ丘の近くのお寺の境内によくいた


犬がいなくなった

というか

姿を見なくなった



犬、おばさん

元気にしていますか?



会ったことないけど、

話したこともないけど、


私はあの犬とおばさんの存在を

知っている。

電車で通過する景色


一つ一つの

マンションやアパートや家の窓に

暮らしがある


ヒッチコックの「裏窓」


みたいなことはないけど。


ベランダのイスでくつろいでる男の人とか

見ると


今日はホリデーっすか?


コメント

決めるのは私

2017-05-17 07:08:46 | 次への準備期間2
良いことか。悪いことか、

とにかく決めるのは私だ。

だから、今から起こる全ての出来事は
私にとって、かけがえのない大切なこと

と自分が捉えれば

そうなんだ。

なんだ。

単純なことだ


その瞬間、

つまり時間


波だ


動くのは波



音楽も波


なんかわかってきた。


いまごろ?遅い?

遅くない



一足飛びにはいかないのさ


今朝も不思議に

座れた


ありがとう

なんだろ、この心豊かな感じ


In to the wild だな。




映画『イントゥ・ザ・ワイルド』予告編







コメント

量子力学

2017-05-16 08:11:52 | 次への準備期間2
量子力学の数式は魔法みたいだ。
コメント

波と粒子と

2017-05-16 07:15:38 | 次への準備期間2

http://hp.vector.co.jp/authors/VA011700/physics/catwjs.htm

しゅれーディンガーの猫の核心


昨日は通勤時間にこれを読んだ


めっさ納得した。


粒子と波


コメント

幸福になるために

2017-05-14 18:01:20 | 次への準備期間2
人は幸福になるために生まれてくるのだとしたら

幸福とは


満ち足りた気持ちになること

感動すること


ミッションがあるとしたら、それは

自分がこころからやりたいこと、好きなことをして

感動を作り出して貢献する


貢献して報酬を受け取る




自然に生まれてくること


うーーーん。。


物事を2極化して考えない


白か黒か。

敵か味方か

悪か善か

勝ちか負けか

高い、低い


ではない

物事は

存在するかどうか

無か有か

違う。


無であり、すべてである


「色即是空」





自己肯定って


ものすごく大事なのだ



自分の気持ち、意識も大事


感謝の気持ち

「ありがとう」の気持ち


自分と自分以外

これも2極化してる。。


全部に感謝


全ては

「シュレーディンガーの猫」なんだ。




これからすべてうまくいくのだ。


そのために生きているのだから。









コメント