なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

新しい生活

2013-12-21 06:13:55 | 復活後_引越しと転職
引っ越した。

葛飾を出て、全く知らない街に来ました。

引っ越し前夜は徹夜で箱詰め。

久々に徹夜したけど、なんとか身体は持ちこたえました。

新しい住居はかなりいい感じ。

出会う人、みんながいい感じだし。


ここまで来るには、
結構大変だったけど、来て良かった。

葛飾を出る前夜に
神社にご挨拶のお参りに行ってきた。

葛飾、お世話になりました。
ありがとう。

新生活が始まりました。


コメント

夜明け

2013-12-15 06:09:08 | 復活後_引越しと転職


夜明け。
コメント

新しい年、新しい生活

2013-12-13 09:06:01 | 復活後_引越しと転職
新しい仕事と

新しい生活が始まる。

コメント

懐かしい日常

2013-12-10 06:13:53 | 復活後_引越しと転職
今までの生活の全てが変わることが

結構しんどい。

若い頃は、どんどん変化に対応できたのに

年を取ると、環境を変えたくなくなるんやね。

毎週月曜パニックになってた頃が


いまは懐かしい。

ここでの生活を振り返ると

壊れるに至る過程と

壊れてから復旧するまでの過程やった。

すっかり元に戻ったから

次へ進めってことなん?

今の家で

今までの延長で

平穏な日常を望んでたけど

わたしの人生はそう甘くないらしい。


昔、ソウルメイトの本を読んだときに


人は生まれて来る時に

自分の人生に自分で果たすべき課題を組んで

生まれてくるって書いてあった。


わたしは一体どんだけ課題を組んできたんや。


懐かしい日常を取り戻すために


頑張る。





























コメント

決まった

2013-12-08 16:35:13 | 復活後_引越しと転職
いろんなことがいっぺんに決まった

つかれた

この道でいいのか
まだわからないけど

行くことに決めた。

決まるまで

主人とさんざん口論になり

悩んで
迷って
苦しんだ。
泣いたし
怒鳴りあったし

嵐が続いた。

でも気持ちは繋がってた

考え方や価値観の相違はあったけど

主人は解ろうとしてくれた

何回も堂々巡りしたし

なかなか決心もつかなかったけど

やっと決めた。

動きだすと

急加速で

いっぺんに決まった。

引越しも決まった。



でも

ほんとうに

草臥れました。


行き先は

がらっと方向転換して、

一旦、白紙になり、

そして

全然、知らない街に行くことに。



ダイジョウブ

きっと

大丈夫。





コメント

新しい道

2013-12-04 05:17:10 | 復活後_引越しと転職
先月はあんなに停滞してたのに
今月に入ってからは何事も
さくさく動く。

やや錆び付いてた
大きな歯車がようやく動き出した。

動き始めると、歯車が大きい分、
動きも大きい。

人生は不思議。

一歩踏み出せば、必ず道は開ける。


唇に歌を
いつも心に太陽を


この言葉、意外と心に刻まれてる。








コメント

断捨離

2013-12-03 07:22:10 | 復活後_引越しと転職
引越し先がようやく決まった。


私も断捨離するでー。

物を捨てまくらなくては
到底、次の家には入りきらへん。

処分したり、預けたりして

物を整理する。

なんか、元気出てきた!


ピンチはチャンス。


夏への扉を開こう。


コメント

師走

2013-12-01 19:42:11 | 復活後_引越しと転職
今日から師走スタート。

街はクリスマスのネオンでキラキラしてる。

やっと11月が終わった。

先月は激動の一ヶ月やった。



今のマンションは出ることにした。

引越し先は今、交渉中。



今回は気持ちの整理がなかなかつかなかったけど、それでもゆっくり前進してる。

だんだん、落ち着いてきた。

多分、今までの日常が大きく変わることが怖かったんや。

でも、きっと大丈夫。


これからやね。

これからの一年間のテーマは

切り開く勇気。

勇気があれば、乗り切れる。











コメント

なんやろね

2013-11-25 08:50:40 | 復活後_引越しと転職
一回壊れて、
ほぼ治るのに一年半はかかった。

今はほぼ、元に戻ったかなと思ってたけど、

今回の主人の失業状態や、引越しのことで、気づいた。

なかなか気持ちの整理がつかない。

頭もくるくる回らない。

しんどいことは、いややと思う自分がいる。

前は、しんどくても、いやでも
やらねばならぬ、と気持ちを切り替えてやってたけど、

いまは
いやなことはいややねん。


今は時間が必要なんやね。


無理はしない。


それだけや。




コメント

水曜日

2013-11-20 08:26:05 | 復活後_引越しと転職
今朝は富士山がきれいに見えた。
秩父の山並みもくっきり。
空気が澄んでる。

引越したら、もう富士山は見えなくなるな。

でも、
会社の社食から見えるから、いいや。

昨日、主人は職を求めて、
25年ぶりに会う古い知人のところに出かけて行った。

四時間近く話をしたらしい。

その人の25年と、主人の25年。

全く接点もなく
全く違う道を歩いてきたけど、
共通の友人が、その人と主人を繋いでくれた。

その人は主人との再会を喜んでくれたらしい。


25年前から、尊敬していたし
二言、三言でも会って話せば
その人がそれまでどんな生き方をしてきたかは解るんです、
と言ってくれたらしい。

そんな風に言ってもらえただけでも
ありがたいことや。


主人の今までの生き方の一番軸になってる部分も、その人はきちんと見抜いていて、認めてくれてたらしい。

そんな深い話は、誰とでもできることじゃない。

彼はこの25年間、様々な立場の人たちと対峙して、大きな器の人に成長したのかもしれない、と主人。

311のことも、話に出たらしい。

震災後、
人としての自分に何かできることはないか、
これから何をすべきか、

その人は深く考えたらしい。



人との出会いは不思議や。


主人のことを解ってくれる人がいて

嬉しかった。

主人は

私が壊れたことや、
いまの仕事の状態で

今までの自分の生き方がこういう結果を招いているのかな、と
自問自答を繰り返していた。

苦しんでいた。

鬱になりかけたこともあった。

それでも

彼の強いところは

いい意味でも悪い意味でも
ひたすらに
容赦なく信念を曲げないとこや。

それは吉であり、凶でもある。

一言でいえば、めんどくさい奴や。


でも、そんな彼を解ってくれる人がいてくれた。

それだけで十二分に嬉しかった。

清志郎の歌に


君が僕を知ってるゥ~

という歌がある。

人は誰か一人でも良き理解者がいてくれたら、それで前を向いて生きていける。





















コメント

火曜日

2013-11-19 06:41:20 | 復活後_引越しと転職
やっと火曜日。

今朝は冷える。

昨日の夜、主人とおおよその引越し計画を立てた。

そして
一応、隣町物件を申し込んだ。

今のマンションを出るのは、本当はかなり残念や。

気に入ってたし。

でも、ここでの生活は完了。

次に進むねん。

まだ決まらないけど
きっと、次の部屋も好きになるさ。

部屋も街も仕事も人も、
みんな出会いや。
縁や。

そう考えたら、楽しいやん。

引越し計画開始やね。


いろんなもんをばかばか捨てるでー。




コメント

またまた

2013-11-18 08:28:29 | 復活後_引越しと転職
またまた引っ越すことなった。

人生何回目の引っ越しやろ。

今度の引越しテーマはズバリ、
コスパ。

我が家の経済状態を考えると、
何が何でもコスパやねん。

先週からネットを駆使して
一件まさに条件ピッタリの物件を発見。
駅からも近いし、これしかないと思って、土曜日、不動産屋さんに電話して内見を申し込んだ。

既に内見予約が入っていて、二番目に内見することに。
だが、しかし。
不動産屋さんで、内見待ちをしていたら、衝撃の事実。
私の前に内見した人がなんと即決でその場で契約してしまった。

があぁぁん。
出遅れた。
あとでカレンダーを見ると、
土曜日は大安だった。
やられた。


まさにその一件に絞ってたから
また一から探し直し。
仕方なく不動産屋さんで担当の女の子とネット検索しまくり。

結果、なんとか条件をクリアした物件を5件まで絞りこんだ。

今回のテーマはコスパ。

条件もかなり渋めに。

そんな中で、不動産屋さんの女の子が
意外な物件を発見。

それはなんと隣町の物件。

そこは一駅離れてるから、全く眼中にはなかった。

第三者の視野は広い。

うーん。

とりあえず、物件5件を内見。
すっかり日も暮れて、夜で真っ暗。

実物を見た結果、候補は隣町物件を含め三件に絞った。

そして一晩明けて、日曜の朝。

さんざん考えた。

群を抜くコスパNo.1の隣町物件に比べると、あとの2件は決めてに欠ける。

一駅だけやけど、

電車の乗り換えが一本増える。
それが最大の問題や。

うーん。

でも増える交通費を考えても
元々がかなりのコスパ物件なんで
なんとか家賃条件クリアや。

建物も室内も昭和レトロな
懐かしい感じ。

うーん。

それに
今のマンションよりは一部屋減るから
荷物もかなり処分しなければならない。

でも、まあ、

なんとかなるやろ。

知らない町の新しい暮らし。

それもいいやん。

と、思うことにした。


しばらくは忙しくなりそう。


人生は頑張らないで、楽しむもの、らしい。


楽しい人生。
いいね。






コメント

喜びも悲しみも

2013-11-14 08:42:42 | 復活後_引越しと転職
また風邪ひいた。
喉痛いし、身体節々痛いし
熱っぽい。
エスタックイブのおかげで鼻水は止まった。
だがしかし
片頭痛に比べたら、風邪なんてなんてことはない。

動けるし、電車も乗れるし、歩けるし。

今朝の電車内は、不思議とみんなが穏やかや。マスクして、咳をしたり、鼻をすすってる人、多数やけど。
ストレスで殺気立ってる雰囲気が皆無。
いい車両に乗れてラッキー。
そんなに混んでないからかな。
明日もこの時間に乗ろう。


ところで
とうとう主人がほぼ失業状態になってしまった。

振り返ると、去年の2月から今まで、
よく持ちこたえたと思う。
その間に、私は十分療養も出来たし、
社会復帰もできた。
ありがたいことや。

今は不安感も月曜パニックもほぼ落ち着いた。
今の状況にも、十分対応できるし。

またがんばって乗り越えろってことかな。

ありがたいことに今の私には定職もある。

いっそ、1人の方がラクかな、なんて
考えも浮かぶ。

でもそんなことはない。


喜びも悲しみも一緒に分かち合う人がいてくれる幸せ。

人はみんな1人だけど、1人じゃない。

決して見失ってはならない大切なことやね。



コメント