なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

6月やね

2009-06-09 10:05:55 | 離婚後
もう6月になって一週間が過ぎた。

ダンナの誕生日と、初めて会った日が6月やった。

初めて出会ってから、丁度十年目。

初めて会った日は、彼は仕事で東京から京都まで車で来てた。

京都まで来るから、ランチでもいかがですか、と誘われたのが会うきっかけやった。

それまでは何回かメールやりとりしただけのメル友やった。写真交換もなし。
東京と大阪やから、会うこともないやろって思ってた。

それがたまたま会うことになって、梅田駅で待ち合わせして、一目見た瞬間に当たりやと思った。

会ってすぐに意気投合して、妙に自然に気が合った。

それから付き合い出して、結局結婚したけど、

十年後にこういう形になるとは思わなかったけど、なるようにしかならへんねんな。

日曜日たまたま、スーパーに自転車で行く途中、犬を連れて自転車で散歩に行こうとするダンナに出会ってしまった。

慌てて、すぐ直近の角を曲がったのに、犬が気づいて猛スピードで走ってきて、追いつかれてしまった。

一緒に散歩に行こう、と言われて、大喜びの犬が離れないので仕方ないから、一緒に散歩した。


相変わらずダサい格好で、そんないい男じゃなかった。

でも全然変わらない。

一緒に暮らす女がいるのに、普通に今まで通りの態度で当たり前のように話しかけてくる。

なんなんやろ。

全く悪気もなく、反省もなく、何も変わらない。


普通、お互い気まずいやろ。

なんにも変わらない。


彼女に対しても同じなんやろね。

彼女には私と会ったことなんか、言わへんやろし、彼女も聞かへんのやろね。

そうして二人の日常は平和に静かに流れていくんやろ。

もう一人の外の女も同じなんやろね。毎日空いた時間に電話して、一緒に暮らす女との合間の時間に、そっちとも会うんやろ。


なんでかな、随分そういうことが他人事になってきた。

やっと、かな。

もう私とダンナには何のつながりもない。付き合ってもいないし。

赤の他人や。


それやのに、名古屋には一緒に行くねん。

ひつまぶしを食べよう、とか由比で桜エビ食べたいとか、彼は楽しそうに言ってた。

誰と行っても同じなんやろな。


犬は家にいる彼女に世話を頼んで、自分は元嫁と一泊ですか。

相変わらず最低やね。


昨夜ちょっと試しに電話してみた。


やはり、昨夜は彼女も家にいるし、気まずかったようで、超迷惑そうに電話に出たから、すぐに切った。


話すの嫌なら電話取らんといたらいいのに。


あほやな。


でも現実を見るには丁度良かったわ。


相変わらず身勝手や、何にも進歩ない。

でもいいねん。友達で。


そのうち友達でもなくなるんかな。



今朝は姿見の大きな鏡を割ってしまった。


物は壊れるし、人は変わるし、それが時間の流れなんやろね。


今朝は鏡が割れたけど、いいニュースがきた。


前の前の派遣先で一緒に仕事してて、結婚式も呼んでくれた友人に赤ちゃんが無事に生まれた。


昨日生まれてんて。

ものすごく嬉しい。


今は本当に強くなった。ダンナ様と出会ってから、彼女は変わった。すごく落ち着いた。きっと彼はいいパートナーなんやろな。


予定日より一ヶ月早かったから、ちょっと心配やけど、きっと大丈夫や。

みんなに愛されて幸せに育って欲しい。

子供は本当はそうあるべきや。

みんなに愛されて、みんなの愛情もらって育てば、みんなに愛情をあげられる素敵な人間に育つやろ。


泣ける。


ダンナもそういう環境に生まれたら、そうなってたやろ。


愛情って、人間が持つ一番大事な光なんやろね。


ダンナの心は暗闇のままや。

かわいそうやね。

未だに気づいてない。


彼女さんたち、頑張ってください。


私には無理やったから。
コメント

わからへん

2009-06-03 06:58:10 | 離婚後
大阪の大親友に一ヶ月一人でよく考えなさい、と言われた。

今みたいに時々でも連絡取ったり顔合わしてたら、ダンナは自分のしたことに気づかない、一回すっかり別れないと私に去られた自覚を持たない、と。

そうなんかな。

そんなことはないような気がする。


一人になって考えない限りは、彼は気づくことなんかないやろ。


回りに女がいて都合良く暮らして遊んでる限り、気づくなんて無理や。


彼の母親もそうやった。

結局、あの人は認知症になることで最後の最後まで逃げた。

息子たちに一言も謝らず、最後まで身勝手やった。

ダンナがどんどんおかしくなったんは、あの母親と顔を合わすようになってからや。

それまではまだましやった。


結局はダンナは現実から逃げた。


壁に立ち向かって扉を開ける力はないねん。


それぐらいあの母親は長男に対して深い傷をつけたんや。


傷を開いて治癒するのは本人にしかできへん。

でも本人は傷が怖くて直視すらできへんままや。

だから傷は治らない。


私がどんなに愛情注いでも無駄やった。


私は母親にはようならんかった。


結局は本人自身の問題や。


いま彼と暮らしてる女に、彼自身の問題の深さが見抜けるとは思えん。


彼女も自分に負けてるし、都合良く使われてるだけや。似たもん同士や。


人間は堕ちはじめると、似たようなレベルの人間が寄ってくるんや。

逃げても逃げても現実が追いかけてきて、一人は怖いから、一緒に逃げる相手を呼び寄せるんやな。

現実逃避の駆け落ちやね。

まるでドラマか小説みたいや。

現実の方がずっとえげつない。

善とか悪とかじゃなくて、自分の感情に対して理性が強いか弱いかの違いなんや。


彼には理性はない。
彼女も同じや。

不倫してて、嫁と暮らしてた家に平気で入って、彼が嫁と寝てたベッドで平気で寝られるの、絶対におかしい。

普通の女はそんなん平気ちゃうで。

変や。

彼らはただやりたい放題して遊んでるだけや。

責任放棄。
嘘も裏切りも同じなんやな。

どこまで逃げても自由にはなられへんのに。

昔は本気で一生懸命仕事するプロ根性もあったのに、いまは終わってる。


情けない。

生きてる価値ない。


もっと現実が見えてきたら、もっと客観的に見えてくるんやろな。

まだまだ一年くらいはかかるやろ。

負けへん。

私は前に進む。

私は逃げたりせえへん。


そして最後に勝つ。


……。

何に勝つんかな。



本当は



奴に立ち直って欲しい。


しっかり自分と立ち向かって欲しい。

そう思うのは愛情があるからなんやろね。
なんで私の気持ちは無くならないんやろ。

多分ずっと私は本当の彼の本質を見てるからや。


いまはただれてるけど。




あとは遠くから見守るだ
けや。




まるで親の愛やね。

親の愛情って本当に深い。


奴を見てると、すごく人間について学べる。

人間の弱さ、あざとさ、はかなさ。


逃げる人間と逃げへん人間の違いはなんやろ。


多分、自分が生きてきた中で、逃げへん人間を知ってるかどうかなんや。


ダンナの周囲の人間はみんな逃げた。

だから、逃げることしか知らへん。


でも私は逃げへんかった。
病気しながらも、いつでも逃げへんかった。

逃げる人間には理解できへんかったんかもね。


逃げへん人間の気持ちが。

なんか泣けるわ。


悲しい。

あれだけ人を平気で傷つけるなんて、彼はどんだけ傷ついてきたんやろ。


子供の頃の心の傷はこんなにも深いんや。



どうしようもない


愛情ってなんやろ。

人を好きになる気持ちはどこから湧いてくるんやろ。


好きな気持ちはどうやって大きな愛情へと繋がるんやろ


私は本当はどうしたいんやろ


まだまだ整理がつかへんな


わからんことばっかりや。
コメント

やっと見えてきた

2009-06-02 12:50:10 | 離婚後
最近になって、やっと現実
が見えてきた。
好きな気持ちだけでやってきてたんやな、とつくづく思う。

単にダンナの顔が好きなだけやったんかもしれん。

妄想とイリュージョンがやっと薄れてきて、もやもやの霧が晴れはじめた。

多分、音楽やりはじめたからや。


他に気が行ったから、現実を受け止め始めたんやな。

多分怖いのと辛いので現実逃避してた。

ダンナの今までしてきた裏切り行為や嘘の数々を真っすぐ見る度胸がなかった。

現実を認めたら無茶苦茶傷つくし。


今になって解るのは、本当に彼には他人に対する愛情というものが全くないってことや。

愛情無く育って、自分自身も心を閉ざして愛情を自分で育てることもせず、ただ周囲の優しいまともな人間を傷つけて生きてきたんや。


悪意の瑕疵ある男やな。


彼と似たような薄情で自分の都合ですぐ他人を平気で裏切る人間同士ならうまくいくやろ。

まさに結婚詐欺や。


本人も多分気づいてる。

だからあんなにも疚しかったんや。


きっと私もどこかで解ってたけど、無力やってんな。

出会った頃はまだましやったけど、歳を取ってあざとさが増した。

ひっかかってくる女たちも若くないだけにたちが悪い。


魔の巣窟や。


不眠症で激ヤセして弱ってる妻を欺いて、50前の愛人と何もわからない状態の娘と三人で韓国旅行ですか。


無責任で残酷な家族ごっこはさぞかし楽しかったでしょう。


もういい。



もうやり直したいとは思わない。


やっと現実が見えた。


ずっと悪夢から覚めへんかった。


彼が年上の生涯独身女たちにモテるのは多分他人に寄生しないと一人で生きられないから、生きるための本能なんやな。


私は年上じゃなかったけど、まんまと引っ掛かったんや。


そして次々問題を解決したけど、彼には私のまともさや優しさや純粋さが眩し過ぎて、だんだん直視できなくなっていったんや。


自分が汚れた人間やから。

そんな人間にも善の部分はたくさんあった。

私はそこだけをずっと見てたんや。

でも彼はどんどん堕落していった。


彼が頭がキレたら、もう少し上手く立ち回れたやろ。

でも悲しいけどアホやったし、子供やった。

30代の頃はまだ若い分、素直ないい部分もあったし、精神年齢もまだごまかせた。

でも40代になって、人で無しの女たちに、馬鹿みたいにちやほやされて、自分も馬鹿になって行ったんや。


そんなダンナのことを私は見たくなかった。

でもこれが現実や。

これ以上、彼に関わって無駄に傷つく必要なんかない。

息子や友達がずっと言い続けてくれてたことや。


私も実は気が狂ってたんかもしれへん。


浮気と不倫と嘘と裏切り、もう何回も繰り返された。

まるでDVやったんや。


怖いな。


やっと現実に戻りはじめた。

立ち直るには、こんなにも時間がかかるんやなぁ。


悪夢やわ。
コメント

新しい世界

2009-05-31 16:32:50 | 離婚後
吉祥寺のバンドに入って新しい世界が開けたけど、練習はかなりきつい。いきなり七曲は全部は取れなかった。

リズムも半拍うらでまえのりでつっこむのが相変わらず下手くそや。

やばいな。

バンド入るのはちょっと早まったかもしれへん。

でもこんないいメンバーのバンドにはなかなか出会えいやろうから、頑張るしかない。

いろんな意味でダンナのことすっぱり断ち切るにはいいと思う。

思い出したりするだけで古傷が痛む。

暫くは傷口は見たくない。

何かに打ち込んでたら、傷の痛みは忘れられるから、これでいいねん。


それにしてもメンバーは上手いし、みんな楽器が歌ってるし、ボーカル嬢もすごく人柄がいい。


東京に来た甲斐がやっと出てきた。

私の勝負はこれからやから、絶対負けへん。


ダンナのことはすっぱり諦める。


もういいねん。

名古屋の旅行は最後に楽しく行ってくる。


もう傷つかない。


バンドのメンバーが独身の同年代を紹介してくれるらしいから、期待しとこう。

貧乏やけどむっちゃいい人柄らしい。見た目はジョージ・ルーカス風ひげ。
ちょこっと楽しみや。

しかも元ギタリストでむっちゃ歌がうまいらしい。特に小田和正が得意やねんて。


中学の時の夢が小田和正みたいにきれいな声で歌えて、ギターも弾ける恋人やから、 30年経って夢が叶うかも(笑)


でも貧乏やねん。
コメント

テレビ

2009-05-30 06:32:00 | 離婚後
今日はケーブルテレビの工事がくる。
ネットものせかえやねん。最近、遅すぎやし。


でもまだテレビ買ってない。

今日までには買う予定やったけど、丁度いいようなテレビが見つからんかってん。

一番欲しいのはAQUOSのブルーレイ付き32型。

でも12万もする。

単なるAQUOSの32型なら7万かな。

ノートパソコンがdynabookやから、東芝REGZAやとレグザリングというのができるみたいやけど。
レグザも高いし。


というか、テレビ高すぎ。

でもどうせ一台はテレビいるし。


買い替えへんから、ある程度キレイに映るやつがいいねん。

まじでもう買わなあかん。

最終判断せな。

迷うわ。

AQUOS32型フルハイビジョンは10万やねん。

はたして32型でフルハイビジョンの価値が出るかどうかやね。

ヨドバシカメラで店員さんに聞くしかないな。

素人にはわからんわ。

ライブ見に夜は渋谷行くから、ついでに行ってこよ。
コメント

変わった

2009-05-29 12:52:55 | 離婚後
毎日とても楽しく暮らしてる。
すごい進歩や。

もうダンナのことも殆ど気にならなくなってきた。

奴は相変わらず私から連絡しないと、一週間以内に電話してくる。

たいていFXをネタにかけてくるけど、昨日はたまたまこっちから用事で電話したら、かけ直してきた時にすごく声が優しかった。


不気味や。よほど幸せなんやろな。

でももう何も感じない。

だんだんダンナの存在が遠ざかっていってる。


きっと音楽始めたからや。

毎日iPodでバンドでカバーする曲を聞いてるだけで楽しい。


時間が全然ないから、通勤時間はずっと聞いてる。


明日はボーカルさんの別バンドのライブを渋谷に見に行くことになったし、明後日はまたスタジオや。


なんか楽しい。

息子も毎日ごはんを作ってくれるようになったし、

本当に平和や。


音楽がんばろう。

久しぶりにジョーサンプルや、インコグニート聞いてる。


メンバーもみんな上手いし、いいバンド入れた。

本当の東京はすごいんかもしれへん。


ダンナに来月FXセミナーに泊まりで行こうと誘われて、どうせその場限りやと思って適当に返事したら、本当にホテルを予約したらしい。

詳細は聞いてないけど、めんどくさくなったらドタキャンしよう。

奴のことなんかその程度でいいねん(笑)

さんざん振り回されてきてんから。


信頼も友情も愛情もいまは遠い。


そのうち彼も私には連絡しなくなるやろ。


次は今の彼女が泣かされるんか、それとも彼女が奴を変えるんか、もう私には関係ない。


振り返ると、なんかずっと長いこと悪夢を見てたような気がする。


今の私の方がずっと落ち着いてるし、楽しいし、身軽や。


なんやったんやろう。


不思議やな。


ここまで来れて本当に良かった。
コメント

吉祥寺

2009-05-23 12:39:55 | 離婚後
今日初めて来たで。吉祥寺。町やわ。人がいっぱいや。

東京来て初めて来た。

中野とか荻窪とか、地名しか聞いたことなかったけど、なんか観光気分やわ。

今からスタジオ行くねん。何年ぶりかでキーボード持って歩いてるねん。

今朝はちょっと微熱やったから気をつけな。

最近遊び歩いてるから、病気せんようにせな。

ほんまに虚弱体質はあかんわ。無理は禁物やね

来週から月末やし。

でも最近、心が軽くなってきた。

こっちから連絡絶ってたら、昨日ダンナから電話きた。息子に許可取ってからダンナに電話したら、来月中旬名古屋に車で行く用事があるから、一緒に行かないか、と誘われた。

でもどうせその場限りやから、真に受けんと流した。もう誘われても嬉しくなかったし、もう会いたいとも思わへんかった。

すごい進歩や。

ダンナと会うよりもやりたいこといっぱいある。

体が弱い分、活動時間も健康な人よりは少ないから、優先順位つけなあかんわ。
もうダンナは一番じゃなくなった。

私にしたら、すごいことや。やっとイリュージョンから覚めたかも(笑)


とりあえずスタジオ行ってきます。むっちゃ楽しみ。
コメント

プチプチラッキー

2009-05-21 08:40:19 | 離婚後
昨日は仕事帰りに教習所の学科行くつもりやったけど、教科書忘れたからくじけて帰った。
最近毎日出歩いてるから、多分このペースで突っ走ると病気する。

こういう時にやっぱりタフやないなぁと思う。
でも喘息ずっと落ち着いてるだけ有り難いと思っとかな。今まで何回身体壊したことか。

無理は禁物や。

30代の一回目の離婚のあとは喘息でしばらく寝たきりになってた。

あの時に比べたら今は息子ももう大きくなったし、私も派遣やけど仕事もあるし、すごい進歩や。

自分で褒めとくわ

わたし、すごいやん。

喘息で44で東京で息子と二人で、ちゃんと仕事もあって、住むとこもあって、すごいわぁ。

よう頑張ってるわ。

そういえば、薬もテオドール止めて何ヶ月か経ったけど大丈夫になってる。

テオドールの副作用の頭痛と吐き気はきつかったなぁ。


今はオノンとアレグラとアドエアだけやねん。


あとはダンナから貰った高そうな高麗人参のカプセルを飲んでる。

まあ、奴はろくでもないけど色んなもんはくれたな。
今になって考えると、奴には私の喘息は重荷やったんやろね。最初から喘息やでって言うてあってんけどな。


子供の頃は高麗人参をオレンジジュースに入れたんを飲まされてて、超まずかったけど、今は便利やね。
喘息治療費も東京都は無料になったし、ほんまに有り難いわ

アレグラだけは有料やねんけど、一ヶ月一万はかかってた薬代が二割弱やからな。

今朝は何事にも感謝する朝やわ。

満員電車やのに偶然座れたし。

プチラッキーやな。

プチラッキーが重なるとプチプチラッキーやな。


これからは今まで頑張ってきたことや、傷ついたことやらなんやらの回収やねん。

なんでも回収せな。

ただでは起き上がらへんで。

今までの苦労はこれから全部が私のプチプチラッキーになるねん。

無敵やな。

ちょっといい感じ。
コメント

スピ系

2009-05-20 12:20:28 | 離婚後
昨日は同じ会社の他部署で仕事してる同年代の派遣さんと初めて会って、新橋の親父の聖地ニュー新橋ビルで飲んだ。

そら豆としらす卸しと冷や奴、もつ煮込み、という定番のつまみで、なぜか彼女がスピリチュアル系の話をものすごい勢いで始めた。

まるで誰かが降りてきたかのようで、むちゃ面白かった。

スピリチュアル系のblogがすごく面白いらしいねん。
私も探して読んでみよ。

彼女はどことなく大陸的な雰囲気のある不思議な人やった。

会ってみたいと思う人にはどんどん会ってみよ。

やっと私の次の扉が開き始めた。


昨日の彼女が言うには、悪い念や悪霊は低周波で、いいパワーは高周波らしい。
周波数なんやな。

執着は重いから、好きな気持ちは置いといても、執着は捨てなあかん、と言われた。


執着は念や生き霊に繋がるらしい。


怖いなぁ。


彼女はマチュピチュやナスカやピラミッドにも行ってきたらしい。


すごい行動力やな。

見習わな。

がんばろー。
コメント

きる

2009-05-19 08:51:42 | 離婚後
やっと、決心した


きる

ダンナのことは

完全にきる


連絡もしない


ここまでやっと来た。

あとは時間や。


一日一日の積み重ね

あとは気持ちだけや


好きな気持ちは置いといて

邪魔な情を切り捨てる


全部をまっすぐ受け止める

ちゃんとけりつけな、また同じことを繰り返す


本当は先週の月曜日から決心するつもりやったけど、あかんかった


でも今週からがんばる

妄想とイリュージョン、さようなら

しばらくはきついやろな


今はダンナはほとんどあの彼女とあの家で暮らしてる

ほんとはそんな男、死んだらいいねん、って思っとくくらいでいいねん


息子にももう心配かけへんようにする


来月の月末にはすっかり立ち直るねん


時間かかっても、前に進んでる。


現実を見るねん


やっと。

丁度来月末日

彼と初めて出会って十年目や


こんな風に十年目を迎えることになるなんて夢にも思わんかったけど


私の十年には

悔いはない

やるだけやった


いままで一緒にいてくれてありがとう


どうぞお幸せにね
コメント

今日から

2009-05-18 06:02:39 | 離婚後
三月の旅行、ダンナは彼女と一緒に行ってた。

いましょっちゅう家に来てる方の年配の彼女や。

私に留守番させて、娘と彼女と三人で旅行行ってた。

やっぱり嘘ついてた。
全部嘘や。


彼女の家にも行ってた。
もしかして私は勘違いしてた。ダンナが泊まりこんでた相手はもう一人の方やって思い込んでたけど、違う。
いま家に来てる方の彼女の部屋に泊まりこんでたんや。

だから、彼女は私に悪いことしたって言ってたんかもね。

なんか全部わかった。

いい人なんかじゃなかった。事実上私を離婚に追い込んだのは、今家にしょっちゅう来て犬の散歩もしてる、彼女やった。

泊まったきりになって帰らなくなってたんは彼女のせいやった。

だから彼女は私に罪悪感持ってるように見せかけたんやわ。

きっとあとで自分のしたことは全部彼女に返ってくる

世の中そうしたもんや

あの人の罪は消えへん。


ダンナも同じや

彼女と付き合い出してからのダンナの身勝手ぶりは度を過ぎてる。

甘やかして男をだめにする女やな。


ダンナもそういう女を選ぶまで落ちぶれたな

ダンナは小金が入って余計に負の世界にはまったんや
お金に負けてる

もう知らんわ


私は私の道を行く


いままでどうしてもダンナのこと切られへんかったけど、一回きらなあかん。

酒やタバコと同じや。


まるで依存症


本当はダンナなんかいなくても私は生きていける


だから、今度こそ決心する

音信不通にする。

電話もでない。メールも。

一回きる。


それをせな、彼は自分のしたことに気づくこともなくなる。


好きな気持ちは無理になくさんでいいやろ。


でももうこれ以上引きずるのはあかん。


一日一日積み重ねしかない
もう嘘つかれるのもいややし、


本当に自由にならな。


私は何のために離婚したんか、しっかり現実を見る


心の傷、終了。


すっぱり切る。

損切りと一緒や。

ロスカット。

今日から、頑張る。
コメント

なかなか進まへん

2009-05-16 13:58:24 | 離婚後
いろいろやってみるけど、気持ちだけは残ったままや。

やっぱり切らなあかんのかな。

ばったり会うことは無くなったけど、ダンナは相変わらず週の半分ずつはあっちの女、こっちの女って会って、たまに一人の時に私には電話してくるみたいや。

ダンナもきっぱり連絡切るでもなく、自分の都合やね。連絡してくる内容はFXのことのみやけど。

FXでかろうじてお互いが繋いでる夫婦の絆って感じ。


そんなんやから、気持ちが切れへんのかな。

彼も同じなんやな。


切りたくないのは依存してるから?

本屋さんでパラパラと立ち読みした本に書いてあった。

一人の自分の居場所を作ること。


それが自分を自立させること。


私は、やることがあれば一人でも寂しくない。

でもやったことの報告したいし、褒めてもらいたいねん。

まだまだイリュージョンが消えない。


奴じゃないとあかんって思ってまう。異常やね。

でも奴は誰でもいいみたいや。

私と逆やな。

やっぱり私の思い込みなんやな。


なんやろ。


奴を超える人に出会えたら、やっと夢から覚めるんかな。


それとも自分自身の問題かな。


今日のお天気に比例して、気分もどんよりや。

いつ雨が降り出してもおかしくないような空や。18度で寒いし。


あああ。


今日は午前中は教習所行ってきた。


今週の土曜日はスタジオ見学やし、気持ち以外は前に進んでるんやけどなぁ。


だけど家でゆっくりするんも楽しい。

息子おるから、一人とはちゃうけど。
コメント

爽やかな天気

2009-05-14 12:48:10 | 離婚後
今日はむっちゃ爽やかなお天気や。風が気持ちいいし。
もしかしたら加入できるバンドが見つかるかもしれへん。そういうサイトに登録したら、一件お誘いがきた。どれくらいのレベルなんかはいっこもわからんけど、一回スタジオ見学に行くことになった。
吉祥寺のバンドやねん。メンバーが30代40代らしいから、丁度いいねん。

吉祥寺は一回も行ったことないから、ちょっと楽しみ。

これから少しずつでもやりたいことが出来ていけばいいな

ダンナとはどうなるんかわからんけど。
コメント

前進やな

2009-05-12 12:50:19 | 離婚後
昨日は初めて路上に出た。
むっちゃ感動。

ギアも四速まで入れたし。
スピードは40キロでも早く感じる。

憧れの外や。やっと出たー。
あとはこまめに通って三ヶ月休んだ分取り返すねん。
がんばる。

六日から連絡無かったけど、昨日はダンナから電話きた。

FXのことやった。仙台土産にずんだ餅も買ってきてくれてた。

取りにきて、というので行ってきた。普通やった。何も変わらへん。

長く同居してた、友達?か家族みたいな感じや。

彼女たちとはもう私は関係ないし、そのことで苦しむ必要もない

なかなかそう思えなかったけど、だんだんそう思えるようになってくるんかな

ようわからんわ。


でもちょっとずつ前進してる

本当はもう切る決心したのに。


そういう時に限ってタイミング良く電話してくる


考え方少し変えてみてん

もうしんどい思いすんのはやめとこって。


無理に縁を切るのも大変や

切れるもんは勝手に切れるやろ

成り行きまかせでいいわ

大事なんは自分の位置やから。

振り回されたり、ショック受けないで、まずは全部をまっすぐに見つめてみる

しかも平常心で。

車の運転と一緒や

いまは私の居場所がある

すごいことや


ずっと居場所がなかったんやから

きっとそれが不安の原因やな


ダンナは今の家に居場所が出来たんやわ

それはそれでよかってん。

みんなうまくいくやろ

………

どうせまたダークサイドに落ちるんやろうけど、

なんかちょっと今までと違うねん

見えてきたんかな。


やっと、イリュージョンとさよならかも(笑)
コメント

なんか始めなあかん

2009-05-10 07:33:22 | 離婚後
だんだん気持ちが弱ってきてるのがわかる。

ダンナのこと忘れなあかん。

困ったことに

妄想やイリュージョンやと言われながらも

その中からいっこも出られへん


気持ちが痛い

せっかく楽しいことあったのに、
全部帳消しになってまう


なんかせな


きっとよくなるの本はなんか不評や。

人によって、感じ方違うからしゃあないと思う


でも私にはきっとよくなるの本は効いた


無理に気持ちを無くそうとしても無理や


それやったら、気持ちを抱えたままでもいいから、前に進もう


昨日小学校の頃からの幼なじみの大親友と電話で喋った

そんな犬と彼女見たくらいでいちいちショック受けなや、

犬がやせ細って死にかけてるんやったら、救いにいかなあかんけど、ちゃうやろ、


そんなこと関係ないねんって思わなあかん、

とにかくあんたはピアノ弾いときって私はいつも言ってるやろ


子供の頃からずっとピアノ命懸けて弾いてたんやから、自分の世界取り戻さなあかんねん。文章書くとか、絵を書くとか、 なんでもいいから、なんかやり

今のあんたは平凡過ぎて、ほんまの自分から掛け離れ過ぎや

早く自分を取り戻しいや

ほんまのあんたは一人でも十分生きていける無茶苦茶強い人間やねんで


と怒られた


はい

今日はピアノの練習します

苦労した分、いい音でるやろ。


生ピアノがんがん弾きたい。

どっかにないかな。

探そ。

そういえば市ヶ谷にあったかも。

素人で上手いバイオリンとかの人いてへんかな

私もベートーベンの春をやりたいな


死んだ父はバイオリンも弾いた。


時々、伴奏したん楽しかった。

もうすぐ夏やね
コメント