景虎

DUFOUR 325

Aveiro 電線事故

2018-09-21 10:28:49 | Weblog

マストトップが空中電線に引っ掛かりながら流されている

流れを横に受けてスタック

その2

その3

陸側の空中ケーブル電柱

救助艇

救助艇2

落ちたケーブルの表示球

ビーチ前でアンカリング


悲しいお知らせ!
空中電線に引っ掛かりました。

19日、PM6時にAveiro入港、出入口は瀬戸大橋下の様に激流が流れてました。
広い港内の何処に停めるかナビ検索しマリーナを見つけ狭い水路でフェンダー付けてると突然大きな音と共に船が左に回転し岸壁に向け傾いて止まる。見上げれば太い電線が垂れ下がりもう一本はマストに引っ掛かって船を止めてました。
大勢の野次馬と共にレスキューボートが来て安全上の理由なのか全員に下船指示。一星とキューステンは下船。
船長は拒否し船内に残る。私はポリスボートのレスキュー来てから乗船。 

やがて来たポリスと牽引船でバウを引っ張って貰うと半回転してマストの電線が外れポリスの案内で漁船桟橋に仮係留。
深夜0時30分の干潮を待って再び電線ケーブルをくぐりアンカリング。
ケーブル下タイド3メートルでした。

深夜ポートポリスが親切にアンカリングスポット迄案内してくれるが水深1mを通過しスタック、ポートポリスの船に引っ張り出して貰い結局湾口のビーチ沖にアンカリング。

18日ポートポリスに出向くと電力会社の人が来ていて補償関係の打合せ、幸い保険に加入してたので安心だが電線ケーブル修理の他に停電時の補償請求として6,500ユーロとの事。

X Dreamerのダメージはマストトップの風向風速計破損、電線タッチでパイロットチャートとウィンドラストが動かなくなる。

座礁したのでダイバーに潜って貰い船底チェックをして貰います。
本格修理はVigoになりそうです。

このAveiroはマリーナ&アンカリング泊地としては不可です。
潮流はMax5ノットは流れ大型の漁船往来が激しくタイドも3メートルあり岸壁は壁になります。

最悪の日でした。
コメント

NazareからAveiro 目差す

2018-09-21 10:19:58 | Weblog

漁船

沢山仕掛けてあるフィッシングポットのブイが

夕焼け

17日、5時未だ暗いNazareのマリーナ出港、サーチライト頼りに出入口に差し掛かるとオイルフェンスの様なものが見えUターン、デッドスローで再トライ。
犯人は大量な波の泡でした。
Aveiro迄は65マイル、20ノットの真上りでピッチング我慢激しい。
おまけに蟹籠や蛸壺のフィッシングポットのブイが広範囲に仕掛けて有りまるで地雷源を航海してる気分です✨(苦笑)
コメント

Nazare NAVALDA マリーナに到着

2018-09-21 10:12:26 | Weblog

イルカに興奮する一星

空き缶とガムテで器用に飛行機を作って遊ぶ一星

岬通過

チョット寒そう

NAVALDA マリーナに到着

小さなクラブハウス

16日、PM6時にNazareのNAVALDA マリーナに到着しました。
明日も早朝出発なのでマリーナ近くでアンカリング予定でしたがマリーナの人の手招きで久方ぶりのポンツーン係留、お陰で5日振りのシャワー&洗濯が出来ました⁉
Wifiもサクサクで気兼ねせずに使えます。

小さなマリーナでオフィスもコンテナ1個分の大きさですがとてもフレンドリーな人達で好印象です。マリーナ料金42ユーロ!👍

明日は4時半起き出発で120マイル先のスペイン Vigoまで走ります
コメント

CASCAIS 街観光

2018-09-20 08:56:32 | Weblog

マラガ(スペイン)⇒ カスイス(ポルトガル)

カスイスのホテル

砂上の楼閣?

町歩き1

多くのモニュメント

ワーゲンミュージアム

古城の堀

四角い灯台

古城の一部になってる灯台

見晴らしの良い観光地

チョットお疲れ

古城
昼食

こんな三輪車を見掛けます。

街並み

シトロエン

ビーチ沖のアンカリング 遠くにX-Deamer

街並み

ダウンタウン観光

寿司屋

乾杯

寿司

手巻き寿司

黄昏のアンカリングスポット

16日、午前中はCASCAISの街を観光。
キャプテンは今回も留守番。どうも観光に興味無い様子。

観光案内所で聞いたスポットの一つ、徒歩20分位の見晴らしの良い『Boca de infemo』目指すが途中雨で高級ホテルで雨宿り。敷地内に多くのモニュメントが置いて有り全体が博物館の感じ!❗

この街は古い城壁や建物と近代的な建物のマッチングが素晴らしい。
但しミュージアムにはガッカリ😖⤵私の趣味で無い絵画で時間を損した感じ‼

物価は非常に安い。
2ユーロのワインでもコルク栓、レストランのイワシ焼き、ポークステーキは9ユーロ、ムール貝のワイン煮14ユーロ、皆美味しい⁉

明日からスペインのVigo迄、ノンストップ航海予定で念のため4日分の食材調達。ビール、ワイン、コーラやパイナップル、牛乳等重いものは全て私が運ばなければならないので今日もとても疲れました⁉

ディナーはSteenの好きな寿司屋です。
3人鱈腹飲んで食べて65ユーロと価格もお値打ち、味もそこそこでした
コメント

Sines 到着

2018-09-19 09:26:22 | Weblog

日記を書く一星

シネス到着

アンカリングの他艇

海岸にエレベーター

格好良い灯台

13日、70マイル走ってSinesに夕刻6時半到着。
今日もアンカリングです。
今日は40マイル先のCavalo迄向かいます。
首都リスボンの近くです。
一星は毎日.日記を書いて私が漢字を教えてます。
見返りに私に英語を教えてくれる事になってますが中々身に付きません。
コメント

Lagos 観光

2018-09-18 22:13:06 | Weblog

Lagosマリーナ入り口

上陸

キュースティンと

ポルトガルカラーの牛

タイルが有名です

レストラン前で

遠くにマリーナが見えます。

寿司屋さん

マリーナ入り口の上げ橋

レストラン屋上

マリーナに繋がる入り口

昼食

手長エビ


12日、テンダーで上陸。
ポルトガルに初めて入国しました。
(船長は船整備&留守番)
Lagosの古い街には観光客が溢れて居ました。店の看板には英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語が書かれて居たので多分これ等のお客が多いのでしょう!
中には『OSAKA』と書かれた寿司屋さんも、、。

マリーナ迄は川の様な水路を2km位遡上しますマリーナにはゲートがあるので出入口近くの小舟溜まりに係留しました。
岸の満潮跡が3m位有るので長いロープと他船の係留ロープで満潮になっても動き回らない様工夫。
マリーナ内には60Fクラスも居て多分X50でも入港出来たと思う。

スーパーと魚市場で購入予定品をチェックしてレストランでツナステーキ ランチを食べて市場に行くと殆どの店が片付け終わって買えたのは海老だけでした。
ポルトガル語なので閉店時間を聞きそびれたたのが失敗😵
コメント

CADIZからFAROに移動

2018-09-18 10:54:48 | Weblog

CADIZからFAROに移動

ポルトガル入国

リゾートビーチ



船内で遊ぶ一星

デッキ上のディンギーで遊ぶ一星

10日、CADIZからFAROに移動。 
約80マイルあり到着がPM11時の為入江外にアンカリング。
いよいよポルトガル入国ですが入国手続きはLAGOSの予定。
生憎ポルトガル国旗が無かったので一星が器用にTシャツマジックで作成。 
遠目には立派な国旗に見える。

Lagosのマリーナ入口の水深は2メートルしかなくドラフト3メートルのX50はやむなくアンカリング。
今夜はお好み焼きだがステーン姉妹の口に合うかな?。

若尾さん泊地乗船有難う御座いました
コメント

Cadiz(カディス)二日目

2018-09-18 10:40:18 | Weblog

アルミランテラウル公園?

サンフェルナンドの街並み 狭い石畳



サンフェルナンドの街で昼食


9日、プロパンとポンツーン電源プラグと食材を買いに約8km歩いてまちに出る。
中々店が見付からず約1時間探し回る。
街は大勢の観光客で賑わっていた。
お陰で面白い観光が出来ました。
コメント

ジブラルタル海峡

2018-09-15 10:37:58 | Weblog

ジブラルタル海峡

帆船とすれ違う

Bsrbate Marina

Bsrbate Marina風下側ビーチからビーチを眺める

7日、未だ暗い中6時半出港50マイル先のBsrbate Marina目指す。
途中ジブラルタル海峡を越えた。
遥か彼方からは雪を頂いた高山に見えるジブラルタル ロックが見える。
ヨーロッパ側の湾は今でも飛び地で英国領らしい。
ホエールウオッチ船が数艇いて大きな鯨がジャンプするのが見えた。
午後は次第に風が強くなりBsrbate Marinaのフェリー誘導船よりマリーナ風下のビーチ沖を勧められアンカリング、深夜Max27ノット位吹かれる。
コメント

Fuengirolaマリーナ

2018-09-15 10:28:44 | Weblog

Torremolinesで給油

Fuengirolaで給水

Fuengirolaマリーナ1

Fuengirolaマリーナ2

Fuengirolaマリーナ3

アフリカンヘアーの看板

此処にもベラビスタマリーナが、、。

ステーンと一星

ステーンの好物の寿司

7月6日、9マイル先のTorremolinesに行くも入り口で軽く底に引っ掛かりバックで引き返し燃料のみ給油し更に5マイル先のFuengirolaで給水、今夜は此処で一泊。3,700ユーロと安い。
ウオーターフロントはレストラン街で賑わっていた。
驚いたのはマラガから此処迄の約30キロの海岸線にびっしりリゾートホテル、マンションが建ち並んでいた。
夕食はステーンの好きな寿司バーに行く。
日本の寿司とは比べ物になら無いがそれなりに美味しかった。89ユーロ約1万円だ
コメント