サハリン・北海道の話題は・・・

隣国の話題は毎日発信されます

子供オーケストラ演奏会 ユジノサハリンスク

2021-12-02 | サハリン話題
サハリン子供オーケストラは、「おとぎ話の魔法の世界」に観客を浸しました
19:45 2021年11月26日


文化、ユジノサハリンスク
サハリン子供交響楽団のコンサートは、11月25日に劇場センターの本島ステージで開催されました。A.P. チェーホフ。
サハリン子供交響楽団は、20年以上前に地域のリソースセンターに基づいて作成されました。約90人の参加者-地域の若いミュージシャンと訪問者、そして常設指揮者のビクトリア・ユクマノワとアレクセイ・アナの指導の下での教師がチェーホフセンターの舞台に上がりました、IASakh.komは地域のリソースセンターを参照して報告します文化と芸術の分野での教育。

-毎年そのようなコンサートを開催しています。今年の終わりに、特定の形を入力した男たちは、彼らが学んだレパートリー、彼らが学んだこと、そして彼らがどのように彼らの専門的スキルを向上させたかを示すことができます-と地域教育センターのディレクターであるエレナ・ボルティバエワは言いましたコンサート前の文化と芸術の分野。-オーケストラは、児童画学校の才能ある生徒の教育的かつ創造的な成長のためのプラットフォームです。
「コンサートでは、さまざまな漫画のサウンドトラックを再生します」と、ユジノサハリンスクの第2児童美術学校の学生であるソフィアサブボティナは言いました。-私はこのプログラムが本当に好きです、それは難しいです、私たちは長い間準備してきました、骨の折れるプロセスがありました。
コンサートプログラムのレパートリーは非常に多様で、さまざまなスタイルやジャンルの作品、ワールドミュージック文学の最高の例、ポップミュージック、多くの愛されている「空飛ぶ船」、「マーシャとクマ」を含む漫画の音楽が含まれています。 「美女と野獣」、「ピンク・パンサー」、「アラジン」、「サルタン皇帝の物語」の「熊蜂の飛行」など、多くの有名なメロディーの音楽。


11月19日から開催されたセッションでは、若いオーケストラメンバーとのリハーサルセッションが多数開催され、11月23日にはサハリン州の学童を対象としたオーケストラコンサートがオクチャブル映画館とコンサートホールで開催されました。
そのような仕事が終わった後、メインコンサートの準備として、若いミュージシャンは大勢の聴衆の前で快適で自信を持って、ウラジオストク、ハバロフスク、ユジノサハリンスクの教師やプロのミュージシャンと同じステージで演奏しました。

コンサートに来てくれた観客は、ステージで何が起こっているのかを熱意と恐怖で見守っていました。ミュージシャンの演奏は感動的で心のこもったものでした。アクション全体には、オーケストラに合わせて画面の背景に、幼いが非常に才能のある子供たちが演奏する魔法の音楽を伴う漫画のアニメーションが伴いました。演奏された各作品には、感謝の気持ちを込めた聴衆からの大声で長い拍手喝采が添えられました。このコンサートを無関心にした観客は一人もいませんでした。
コンサートは、サハリン文化アーカイブ省の支援を受けて、文化芸術分野の教育のための地域リソースセンターによって開催されました。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 島の灯台は美しいと認められ... | トップ | 子供芸術学校開校30周年記念公演 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

サハリン話題」カテゴリの最新記事