N45-50

ロシア・サハリンと北海道を結ぶ架け橋ネット
Rがタイトルにあるとロシア語対応です

スポーッはスロベニアヘ

2022-09-25 05:39:18 | 情報
スロベニアのスポーツの中心を祝いましょう

スポーツはスロベニアのアイデンティティの非常に重要な部分であり、スロベニアの社会的およびビジネスの卓越性を生み出す重要な要素です。1 人あたりのスポーツの達成数という点では、スロベニア人は世界のトップに属しているため、国民の祝日がスポーツに捧げられていることは驚くべきことではありません。スロベニアのスポーツの日と呼ばれ、9 月 23 日に祝われます。

スポーツがスロベニアのアイデンティティの重要な部分である最も重要な理由の 1 つは、 手付かずの多様な自然です。これは、地理的にまったく異なる 4 つの世界の交差点にあるスロベニアのユニークな場所の結果です。 よく組織されたスポーツ インフラストラクチャを追加すると、スロベニア人が人口あたりのスポーツ成果の数の点で間違いなく 世界のトップにいることは驚くべきことではありません。スロベニアは、アスリートの準備と主要なスポーツ大会の両方にとって、例外的な目的地としての認知度を高めています。また、アクティブなアウトドア アドベンチャーの目的地を求める旅行者の間でも非常に人気が高まっています。

2022 年と 2023 年に向け て、スロベニア観光局は スポーツ ツーリズムを主要なコミュニケーション テーマと定義しました。これには 、自然の中でのアクティブな冒険 やスポーツ イベント、準備が含まれます。その結果、他の観光商品と完全に結びつき、同時にそれらをアップグレードする、この重要であると同時に有望なスロベニア観光の観光商品の促進と開発にさらに注意が向けられています。

スポーツツーリズムの分野におけるSTBの活動についてもっと読む
私たちのアスリート:スロベニア観光大使

ジャンジャ・ガーンブレット
楽しむことが成功への秘訣であると信じている史上最高の女性スポーツ クライマーに会いましょう。

続きを読む

TADEJ POGAČAR
ツール・ド・フランスで2連覇を達成したタデイ・ポガチャルは、「挑戦をやめることも、あきらめることもありません。

続きを読む

PRIMOŽ ROGLIČ
自転車に乗る前は、オリンピックのタイム トライアル チャンピオンであり、ブエルタ ア エスパーニャで 3 回優勝したスキー ジャンパーでした。

続きを読む

私たちと一緒にスロベニアのアスリートを応援しましょう
スロベニアに関しては、特に際立っていることが1つあります。スロベニアとスロベニア人はスポーツが大好きです。

探検

なぜスロベニアはスポーツが得意なのですか?
スロベニアほど、さまざまなスポーツ分野でトップレベルのアスリートが数多くいる国を見つけるのは困難です。

探検

スポーツコンテンツでスロベニアのポッドキャストを感じる
Noah Charney 博士が主催する Podcast のエピソードである Feel Slovenia を聞いてください。スロベニアのトップ サイクリストでスロベニア観光大使のタデイ ポガチャルとのエピソードの次に 、ノアは スロベニアのサイクリストについて語った スポーツ ジャーナリストのケイト ワグナーと、以前は水泳の限界を押し広げていたサラ イサコビッチを迎えましたが、現在は有名なスポーツ心理学者です。スロベニアのスポーツデーを祝う素晴らしいコンテンツ。


ケイト・ワグナー スロベニアのサイクリング現象について
ケイトは、ラ ブエルタ、ツール ド フランス、すべての最大級のレースを取材し、プリモズ ログリッチやタデイ ポガチャルなどのスロベニアのサイクリストをプロファイリングし、広範囲にインタビューしました。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« くじらの勉強をしました プ... | トップ | 鯨を学びました ブーメラン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

情報」カテゴリの最新記事