『知床長屋の事件簿』・・・by知床オプショナルツアーズ SOT!

知床の自然ガイドが、知床の高台の変な形の住宅(知床長屋)で起きた毒にも薬にもならない出来事を、時々更新する変なブログ。

知床斜里町観光協会ニュージーランド宣伝部?

2019年12月10日 11時05分00秒 | 外出・・・国内
5日前に帰国しました。
昨日はニュージーランド北部で噴火があったそうで、無事に旅を終えられて良かったです。
この旅のまとめはまた知床に帰ってから。

旅行中、私が着ていたTシャツのデザインに気づかれましたか?

初日は『トコさん』
もしかしたらもっとも南まで遠征したトコさんかもしれませんね。

2日目は「波飛沫』のTシャツです。
これは持っていること自体レアかも。

3日目はSOTオリジナル。
ユニクロで作ってみました。

4日目もSOTオリジナル。
これと同じデザインのハンドタオルをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

ニュージーランドの人に少しは知床をアピールできたかな?


ロトルア⑩…トラブルもトラベルのうち?

2019年12月05日 11時59分00秒 | 外出・・・国内
今回の旅ではたくさんの幸運が舞い込んできて、当初の予定よりも遥かに内容の濃い旅になりました。
しかし今までに経験しなかったトラブルも舞い込みました。

⑧に書いた通り、飛行機欠航は初体験。

実は初日にホテルに着いたタクシーが荷物を下ろさずに立ち去ってしまって、

さらに運悪く100kmも郊外にあるタクシー会社だったため、荷物が戻ってくるのにとても時間がかかってしまいました。

バスの故障で予定よりも1時間遅れて到着したり、


リュージュで後続車に追突されて


コースアウトしたり(追突した後続車は激しく横転)乗り物に難ありだったようです。
空港内で撮影して職員さんに叱られたり、スパで間違えて女子更衣室に入りそうになって慌てて滑って転んだりと、自分発信のドタバタもありましたが、一番のトラブルは、この旅で一番親切にしていただいたそれはとてもきれいなお姉さんの前でファスナーが全開だったこと、です。

今、オークランド空港です。
成田行きは無事に飛びますように。

ロトルア⑨…番外編オークランド半日

2019年12月05日 06時04分00秒 | 外出・・・国内
トラブルも解決してしまえばどこ吹く風。いつもの冷静沈着な(?)自分を取り戻し、あと半日ほどでどこか回れるところはないかと思い、なんとなく船に乗って対岸に行ってみようと思いました。

港にはこんな豪華客船も停っていましたが、

私が乗るのはこちらの船。

たった12分のミニクルーズです。

対岸の街の名前はデポンポート。

19世紀のヨーロッパ思わせる街並みが広がっていて、15時位でしたがBARではたくさんの人がビールやワイン片手に楽しそうでした。

そんな中私が目指すのはあの丘。

マウントビクトリアです。名前は立派ですが200メートルほどの丘です。
上からの景色はきっと綺麗なはず、となんとなく上を目指して行ってみたら、意外と有名だったようで20人ほどの人がその丘に向かって歩いていきました。

オロンコ岩を思わせるなかなかの急勾配でしたが上からはオークランド街が一望できました。


旅の最後にいい思い出が出来ました。

ロトルア⑧…緊急事態発生

2019年12月04日 13時52分00秒 | 外出・・・国内
8:00AM
ホテルをチェックアウトして空港に向かうタクシーのドライバーさんが親切に教えてくれました。

『君が乗るつもりの飛行機、飛ばないみたいだよ。』

エッー!

搭乗予定だったオークランド行きNZ8150便はまさかの欠航!
ロトルアもオークランドも天気がすこぶる良いので機材トラブルかも知れません。
海外での飛行機欠航は初めての経験。しかもよりによってこんな地方空港で…。
航空会社のお姉さんが、
『違う空港からオークランドに行く飛行機が出るからそれに乗って。9時30分頃にバスが来るから…。』と言ってくれたみたいですが、こちらはパニくっているのでただでさえヒアリングが苦手な英語がさらに頭に入ってきません。早く着きすぎた空港には誰もいません。ただただオロオロするばかり。

『コーヒーでも飲んで待ってて』と10NZ$の商品券をくれましたが、心臓がバクバクで何かを食べる気持ちになれず。

少し時間が経って同じ境遇の仲間が集りはじめると気分が落ち着いてきました。

今は違う空港に向かう臨時のバスを待つばかりです。

9:35AM
航空会社が用意してくれた臨時バスに乗車。

ここから65km北北西の町、タウランガに向かう1時間半の旅です。
タウランガは海沿いのリゾート地。落ち着いてきたら予定になかった場所にタダで行けてラッキー!と思えてきました。

途中、キウイ畑がたくさん見られて、ニュージーランドらしい風景を楽しめました。

10:40AM
予定よりもずいぶん早くタウランガの空港に到着。ああ、良かった。
ロトルアよりも立派な空港でさらに一安心。チェックインも無事済みました。

1:30PM
無事にオークランドのホテルにチェックインしました。
あーお腹空いた。
街のカフェでランチだー!

ロトルア⑦…ロトルアは地熱の街

2019年12月03日 21時46分00秒 | 外出・・・国内
ニュージーランド北島、最大都市オークランドから南へ200キロメートルのところにある街がロトルアです。

ロトルアは大きなカルデラの中にあり、巨大な地熱地帯の真上に位置します。ファカレワレワ渓谷には世界有数の間欠泉があってホテルの部屋から毎日眺めることができたのはラッキーでした。

1時間に1回から2回激しく吹き出します。北海道でも羅臼や鹿部町で見られますが、この間欠泉は高さ30メートルにもなり、大変な迫力があります。

それだけでなく町中、そして周辺にもたくさんの温泉が湧いています。




街の中ではあちこちで硫黄の匂いがします。日本なら温泉情緒が溢れていてとても良い雰囲気に感じられますが、ニュージーランドの人たちは必ずしもそうでは無いようで、靴下の臭いと嫌う方も多いそうです。

この温泉は当然ながら様々な施設に利用されて病院などでは治療で使われたりしています。

もちろん入浴施設として利用されており、ロトルア湖の湖畔には「ポリネシアン・スパ(32NZ$)」と言う有名な観光施設があります。

日本と違って撮影可なので写真で紹介します。



そして私が泊まったホテルもプールは温水プールで温泉の熱が利用されています。

だから毎日露天風呂に入っているような気分で外国とは思えないような感じでした。

毎日街のあちらこちらで使い切れない温泉が湖に流れる姿を見て、本当にもったいなくてしょうがないと思っていました。知床もこれだけたくさん温泉が出たらなぁ、とつくづく思ったロトルアの旅でした。

明日は朝の飛行機で、オークランドに移動です。

ロトルア⑥…豪快ダウンヒル

2019年12月02日 21時32分00秒 | 外出・・・国内
ロトルアの街の中心からバスで5分。ノンゴタ山の麓まで行くとロープウェイが伸びています。

終点には街が一望できる展望台があって、それはきれいなのですが、もう一つの楽しみは『リュージュ』です。

子供が乗るおもちゃのような乗り物で坂道を下っていくアクティビティです。

結構なスピードで森の中を駆け抜けます。

これ、かなりのスピードが出ますが、すごく楽しくて病みつきになります。
ロープウェイの乗車券売り場でリュージュに何回乗るかを決めてから乗車券を買います。3回券は多いかなぁ、と思いましたが5回券にしておけばよかったと思うほど、楽しいです。
ロトルア、面白いなぁ。

ロトルア⑤…ランチはカフェで

2019年12月02日 20時56分00秒 | 外出・・・国内
ニュージーランドの方々はランチをカフェで食べることが多いようです。

入るとショーケースがあって、美味しそうなサンドイッチやパイが並んでいます。

どれか選んでオーダーします。飲み物はフラットホワイトと呼ばれる、エスプレッソに2倍の量のホットミルクを加えたコーヒーがニュージーランドの人のスタンダードだそうです。
想像ではただそのまま皿に載って来ると思っていたのですが、

注文したハム&エッグパイは温められて、サラダが添えられて出てきました。パイもコーヒーもサラダのドレッシングもケチャップまで美味しくて、両方で1000円くらいですがコスパは高いです。
このランチは昨日ガイド氏に教わったのですが、もっと早く知っていればよかったです。2回のランチをハンバーガーチェーンで食べてしまってもったいないことをしてしまいました。
食は『郷に行っては郷に従え』が本当に大事だと思いました。

ロトルア④…レッドウッドフォレスト

2019年12月02日 20時24分00秒 | 外出・・・国内
ホテルから見える深い森に散歩に出かけたら、そこはレッドウッドフォレストという有名な森でした。

レッドウッドはカリフォルニアアカマツのことで、巨木があちこちに見られるトレッキングコースが設けられています。

こんな大木があちこちに生えていて、70メートルを超える木もあります。この森で1958年に切り出された巨木は紀元前4世紀に誕生したものだったそうです。

さらにキャノピーウォークも楽しむことができます。


上から見る森はまたすごく、シダも美しく見られます。

鳥はこんな感じで見ているんでしょうね。

昨日のトンガリロのようにこちらにも長距離のトレッキングコースがあって、数日かけて歩きたい場所でした。


ロトルア③…川辺の温泉とフカ滝

2019年12月01日 21時49分00秒 | 外出・・・国内
タウポ湖はとても大きな湖。

(注・写真は帰国後もう少し良い写真をアップします)
タウポ湖はニュージーランド最大の湖。淡路島よりも大きなこの湖がカルデラ湖であることに驚きました。日本最大のカルデラ湖屈斜路湖の約8倍もの面積。
約1900年前にこの湖ができた時の火山大爆発で地球の温度が2℃変化したそうです。
そんな湖の周辺には温泉があちこち沸いていてその一つ、スパサーマルパーク。

たくさんの人が水着で川遊びをする理由は、ここに流れ込む支流が熱い温泉だからです。

まるでカムイワッカの滝のように皆さん楽しんでいます。手をつけるとカムイワッカよりも温度が高く気持ちよさそう。水着を持って来なかったのは失敗でした。しっかりとしたトイレも更衣室も売店もあるのに無料で利用できるなんて素晴らしいです。

さらにこの川の下流にあるフカ滝へ。
この滝の魅力は見ればすぐにわかります。

見てください。このソーダ水のような青い川、激しい流れ。

本来幅100メートルほどのワイカト川が、ここだけ硬い岩の狭い谷となっているためこのような迫力ある水の流れとなっています。

『フカ』とはマウリ族の言葉で「巨大な泡」という意味。毎秒22トンものコバルトブルーの水が押し出されるように流れ出しています。



トンガリロもスパサーマルパークもフカ滝も、こんなに素晴らしいところなのに日本人はほとんど来ないらしいです。確かに日本人はおろか、ロトルアにたくさんいたアジア人にもほとんど会いませんでした。とてももったいないですね。参加者としては残念なようなちょっと得したような気持ちですが…。
良いツアーに参加して、ガイドとしての気持ちがまた引き締まりました。

ロトルア②…トンガリロ国立公園トレッキング

2019年12月01日 20時13分00秒 | 外出・・・国内
今日参加するガイドツアーは
『世界遺産トンガリロ国立公園 タラナキ滝ハイキング&フカ滝観光』
ニュージーランド北島唯一の世界遺産エリアです。

ニュージーランドはトレッキング天国。
実にたくさんのトレッキングルートが存在します。
7時間位の本格的なコースもありますが、今日歩くのは6km、2時間のコース。

こんなタソックの草原の中や

こんなブナの森の中を抜けて約1時間。

突然現れたのがタラナキ滝。

高さ20メートルから岩場の滝壺に落ちる豪壮雄大な滝です。

滝を上から見下ろす事も出来ます。

徐々に雲も取れて遠くに富士山のようなナウルホエ山が残雪を頂く姿も見られました。

大きな目的地もあって変化も多い実に魅力的なコース。こういうコースをガイドしたいなぁ、と思いながらのあっという間の2時間でした。

ロトルア①…マオリツアーに参加

2019年11月30日 21時02分00秒 | 外出・・・国内
昨夜降っていた雨も止み、青空広がるニュージーランド北島・ロトルアです。

ホテルの窓から見える間欠泉が気になって行ってみることにしました。

ここはファカレワレワという伝統的なマオリ文化と地熱資源の保護地区です。
ガイドツアーに参加してみることに…。

赤いTシャツの人がガイドのハラマイさん。
ガイドは20人ほどいて1時間半のツアーを1日に3回から4回担当するそうです。
トップシーズンの知床のガイド並の仕事量かな。

入り口に橋があって、下の川では子供たちが観光客にコインをおねだり。
コインを投げると潜って取りに行きます。

『お金を使い過ぎたら、ここで泳ぎたい!』とガイドに行ったらみんなに笑われてしまいました。

中は無数の噴気孔がありあちこちで温泉が沸いています。


温泉は治療や調理に使われて、この辺りは日本と同じですね。

ちなみにとうもろこしは約15分で茹で上がるそうです。
本当に湯量が豊富でウトロ温泉からすると羨ましい限り(10月にもコレ書きましたね)。

またビレッジ内では、カパ・ハカというマオリの伝統的なショーも見学できます。
あのラグビーニュージーランド代表が試合前にやる踊りです。

以前、ニューカレドニアでは、男性が舌を出すのと女性が目を見開くのは相手を威嚇する行為と教えられましたが、ニュージーランドでは必ずしもそうではなく、感情の強さを表すものなのだそうです。

ツアーに参加して面白かったことはツアー参加者が積極的に質問をすること。
1時間半で17個もの質問が出ました。これはガイドは嬉しいでしょうね。
うちのツアーもこうなれるよう頑張らなければ。

朝からガイドツアーに参加して午後はトレッキングと、初日から飛ばしていますが、明日は1日ツアーに参加予定です。

長い長い飛行機の旅

2019年11月30日 07時55分00秒 | 外出・・・国内
一昨日成田空港を出て、


たくさんの飛行機を乗り継いで



狭いロビーで10時間くらい待たされて、


なんとかたどり着きました。毎度ながら格安航空券は体力を消耗します。

で、やってきた先はニュージーランド・オークランド。



この先のロトルアという街に移動してニュージーランドの自然を体験したいと思いす。

山本昌平さん

2019年11月28日 17時40分00秒 | 外出・・・国内
今、俳優の山本昌平さんが亡くなられたとネットニュースで知りました。
私は中学校では演劇部に所属していました。
演劇コンクールに出るでもない普通の部活動だったのですが、顧問のK先生が若い頃に山本昌平さんとお芝居をされていたご縁で指導に来てくださいました。
ドラマやお芝居で見せる悪役商会の強面とは裏腹に、いつもニコニコしていらして笑顔の優しいおじさんというイメージしかありません。
また指導だけでなく、文化祭の出し物の台本まで書いてきてくださって本当に親切にしていただきました。
在学中に10回ほど指導に来てくださいましたが大人になって思えば、大変お忙しいスケジュールの中で時間を作って来てくださったのに、そのありがたみを全く感じることなく、ぼんやりと何も考えずにお芝居の真似事ようなことをしていた自分が恥ずかしく情けないです。
昌平さんが色紙に書いてくださった「人生はドラマ。あなたが主役。」と言う言葉はずっと胸の中に刻まれています。
コーヒーと猫が好きだった山本昌平さん。
どうぞ安らかにお休みください。
私は八木が谷中学校演劇部の一員として、山本昌平さんにお会いできたことを誇りに思います。

ではちょっくら

2019年11月28日 17時20分00秒 | 外出・・・国内
今日は小糠雨が降る中、父はデイケアサービスに。

先に乗車している人に迎えられながら元気に出かけて行きました。

こちらは新京成電車に乗って新鎌ヶ谷に。
明後日には工事が終わり高架になるそうです。

今度来る時には左の新しい線路に切り替わり、この慣れ親しんだホームと線路は今日で見納めということになります。ちょっと寂しいです。

そして北総開発鉄道で成田空港へ。

ちょっくら異国に行って参りやす。


実家の周りはこんなとこ

2019年11月27日 09時16分22秒 | 外出・・・国内
今日は8週間に一度の父母の診察日。介護タクシーで父母と病院へ向かいます。


車椅子が2台セットできる優れもののハイエース。車内をキョロキョロ見回していたらあっという間に病院に着きました。


ちなみに実家の近所は畑ばかり。


美味しそうな長ネギ。


キャベツ畑も知床では見ないし、


茄子が生っているを久々に見ました。


少し離れたところには大仏様もいます。