ちゃっぴーはいつも水槽の中

ちょっとうらやましいな~

砂漠女のオアシスは何処にあるの?

2019-05-12 13:45:41 | 日記
なんやかんやで夢を持って上京してきたはずの私。
ボンビーガールの上京ガールのようにワクワクしながら一人暮らしを始めたはず。
なのに、なのに・・・。
別にパリピ生活したいわけでもないし、インスタでリア充アピールしたいわけでもないけれど。
それにしても地味過ぎるような気がする。
仕事して、帰って、一人でドラマを見るのが唯一の楽しみであって
お休みの日は時々友達と買い物に出かけたりランチに行ったりして過ごすだけ。

仕事は上昇志向があるわけでもなく、地味にコツコツ働いて決まったお給料が貰えればいい。
ボーナスで高い買い物したり、旅行に行ったりも年に一回で十分。
決して贅沢な暮らしを望んでいるわけでもないんです。

東京砂漠とは上手い表現だなと時々感じる。
こんなに人が多いのに、ほとんどの人が名前も知らない他人なんだから。
急にポツンと孤独を感じたりもするわけで。

今まで恋愛してこなかったわけでもなく、それなりに彼氏はいた。
でも、この数年は恋愛も避けつつある。
来年は30才になるんだから婚活するなら今しかないよと先輩の一言が気になってるのは確か。その先輩、婚活を始めたのが30代の後半で40才になって結婚したの。
だからこそ余計に言葉に重みを感じる。

婚活アプリ withで結婚できる。そう先輩にアドバイスをもらった私は登録しようかどうか散々迷いつつ友達と一緒に登録してみる事になった。
こういう時って独身の友達は有難いです。既婚者には相談しづらいもんね。

そしたら婚活アプリを使ってる人って意外と多い事を知ったんですよね。
彼氏のいる友達も婚活アプリで知り合ったとか言われてビックリしたし。
会うまでの連絡とか面倒じゃない?とか会うの怖くない?と聞いてみたら
どっちもケロッとして「そんな危ないもんじゃないですよ」と。

むしろメリットの方が多いという意見もあって「趣味が同じ」とか「次男がいい」なんて譲れない条件がある人には便利らしい。
私はそうだなー、理想を上げたらキリがないけど一緒にいて楽しい人なら年収とかは気にしないかな。

次に友達と会う時はお互いの活動報告をしあう予定(笑)
私はあんまりマメじゃないので、そこは頑張らないとね。

この東京砂漠で自分だけのオアシスを作ろう!
そう心に決めてひたすらアプリで検索してる。
家、仕事、友達以外の項目を生活にいれたい!
婚活を頑張る一年にしようかな?
初めての婚活だから先輩の意見は大事にしないとね。
35才までには結婚するぞ!
コメント   この記事についてブログを書く
« そろそろ語学の勉強を始めようか | トップ | 中国人や香港人は太らない?... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事