エミリーバレエスタジオ

我孫子市の少人数制バレエ教室です。
バレエスタジオのご案内や日々の出来事の日記など。

待ちに待ったフラワーアレンジメント講習会

2014年10月05日 | 習い事・バレエ
今日は午後からフラワーアレンジメン

ト講習会でした



みんなこの日を楽しみに待ち望んでい

てくれたようです

生憎の台風接近に伴い朝から雨

使用するお花を世田谷から運んできて

くださった石原先生は大変だったと思

います

お花は市場に買いに行き、運んで生け

る寸前まで気を抜けないそうです。

さてさて、自分の目の前に花を生ける

ホワイトのバスケットやピンクのバラ

やクリームのトルコ桔梗、白のリンド

ウ、ワックスフラワー、ハーブゼラニ

ウム、デルフィニウム、レースフラワ

ー、飾りに可愛らしい雀瓜にワイヤー

が付いている蝶々が揃うたびに「うわ

ぁ~きれい~」「良い香り

~」ハーブゼラニウムを触って「ふわ

ふわ~、気持ちいい~」、「かわいい

~」と発しながらコロコロ変わる表情

が見ていて楽しく可愛かったですね



石原先生のご挨拶に始まり、ハサミの

使い方や生け方などの説明を聞いて作

業開始

生徒達は初めは戸惑いがあったようで

すが、一つまた一つと花をオアシスに

刺し出したら何と早い事でしょう



参加してくださった2名のお母様と私が

考えすぎてる間にどんどん完成させて

いくではありませんか

やはり、子どもは頭が柔軟で素直。大

人のようにまだ知識が無い分、発想が

豊かで思い切りも良く、奔放さもあ

り、それぞれ素敵な作品に仕上がりま

した



私と一人を除いて、お母様方も含めて

全員がアレンジメント初めて



初めての場合、小さな器に3本の花を刺

すことからやるそうですが、今日は石

原先生がたくさんの綺麗な花に触れる

こと花の種類を知ること、たくさんの

お花を自由に刺して楽しんでもらいた

いとのことでレベルは高かったようで

すが、、、

石原先生は出来上がったものを見て、

子どもでもこんなに上手に刺せて素敵

な作品が出来た事に驚きと感心と嬉し

さをかんじられたようです



出来上がったら、みんなの作品を並べ

て写真撮影。そして石原先生による一

人一人への批評をしていただき、みん

な褒めていただいて嬉しそうにしてま

した。

また、「バレエで指先まで意識して使

うことをやっているからお花の持ち

方、刺し方がとても丁寧で綺麗です

」と褒められておりまし

た。

大変勉強になりました。



石原先生曰く、今日参加して花に触れ

たこの子ども達は、将来大人になって

一人暮らしをしても家庭を持っても家

の中に花を活けることをしますから



やはり、家庭でお花を活けるお家で育

った子どもとそうでないお家で育った

子どもは差がでますと


小さいうちから手先を使うことは大脳

を刺激して発育に良い影響を与えるの

で大切です


色々なものに触れさせる機会を与えて

あげて、視野を広げ、感性を磨いて行

くことが心豊かに人生を送ることがで

きるでしょう。

また、バレエでの表現力にも繋がります


情報を発信してらっしゃる方々の中で

も、「これからは、日本の伝統文化で

ある茶道、華道、武道などを見直して

行く時代になるだろう」と仰っている

方もおられます。


今日は改めて、子どもの脳の柔軟性*

発想の豊かさなどの才能を再認識させ

られた一日でした

ご協力いただきました石原先生の素晴

らしいご指導に感謝です

お母様方も子どもを学びの場に参加さ

せてくださりご協力をありがとうござ

いました

次は12月のクリスマスリースの予定

生徒達に何を作りたいか希望を聞いて

決めたいと思います。

自分の作品を部屋に飾って、心にどん

な変化が生まれるか感想を聞くのが楽

しみです



私も一緒に受けたので写真撮影をすっ

かり頭の中から消えていたのですが、

ほんの少しだけ





























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 小1のKちゃんが! | トップ | 防災ポスターで金賞を!! »
最近の画像もっと見る

習い事・バレエ」カテゴリの最新記事