くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

ジョーテラス

2019年07月20日 23時47分29秒 | エエのんかなぁ?

京都の放火事件はまだ不明なことが多すぎて、容疑者の容態も予断を許さない状況だし
困難な状況ですね。

政治の世界もとにかく参議院選挙が終わらないことにはどないもなりません。
韓国とのやり取りもどうも胡散臭い。 
トランプ大統領も自分の保身の方が大事で介入の意思は無いし。 
文在寅大統領の次期に向けてのパフォーマンスも見え見え。
河野外務大臣のマスコミ向けの猿芝居もド素人の方がまだ上手だと笑ってしまいました。


で、大阪城公園の複合施設「ジョーテラス・オオサカ(JO-TERRACE OSAKA)」の
ミニ散歩話でもちょびっとだけ。



いやあ、普段に大型ショッピングモールに慣れているのでまあエエとしても、あんだけ
商業化されるともう、大阪城やなくてOSAKAキャッスルですな。

JR環状線・大阪城公園駅から大阪城ホールを結ぶラインをびっしりと店舗が。
テナント料・ショバ代だけでもそりゃあ相当な収入らなるんですやろね。
A棟からF棟までだっけ?  足が痛いもんだから全部までは周りませんてしたが
エレベーターで上がれる二階が駅まで直結だったので、杖をつきながら周ってみました。

施設内2階に新しく誕生する「大阪城下町」では、和のサードプレイスをコンセプトに、
全国各地の人気店を集めた「ラーメン小路」、各地のお酒を利き酒できるSAKEバーと
和牛鉄板ステーキ「WAHAKU」、そして忍術を体験できる「VR NINJA」を楽しめる
ようなスペースになっていました。



その前の建物には

他にもお土産専門ショップや


オシャレな店もいっぱいありました。

でもまあ、城下町という雰囲気も令和になると変わるもんですねぇ。







コメント (4)

明日から土用

2019年07月19日 23時56分49秒 | ひとりごと

お孫さんが京都アニメーションに勤めているお爺さん。
テレビのインタビューに答えて、『焼け焦げて身元確認がなかなか確認出来ないなんて』
と、たぶんもう生きていないと思っていながらで、気の毒でなりません。

親御さんに育まれて20代まで生きてきて、念願のアニメーターの一員になれて頑張って
それが訳の分からない男に命まで一瞬にして奪われて。
熱かっただろう、苦しかったろうと身につまされます。 

もし、自分の孫がそんな目に遇わされたら、きっとそんな冷静にはして居られないだろう。
今意識不明だという犯人の、火傷の皮を剥がしに行って、意地でも意識を取り戻させて、
何日でも苦しませてやると思います。

異常かな? 勿論、捜査関係者や医療関係者に阻止されるでしょうが。
でもね、生活エリアのさいたま市で近隣住民とのトラブルもあったという報道に、その時
もう少し適正と言うか、危険度など把握できていたらもっと違ったような気がして、とても
残念な気がします。

 

 

先日の大阪城東側、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにご招待で呼んでもらった
2月からのロングラン公演されている『日本総狂演ステージ KEREN』という演劇。

とにかく圧巻のステージでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京の孫も幼稚園で盆踊りを踊って明日からは夏休みになるそうです。
宿題も無ければ成績を気にすることも無い、今が一番気楽なときなんでしょうね。

 



少なくとも私の生きている間に変な大人の事件に巻き込まれないように願いたいものです。
そうでないと祖父が殺人者になるかも知れませんから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

平成以降最悪

2019年07月18日 23時53分07秒 | ひとりごと

えらい事件が起きましたね。
京都市伏見区六地蔵。 アニメ制作会社への放火殺人事件。
70人ほどが勤務していたという事で33人の死亡は確認されているけれど、36人の
重軽症者もまだ不安な状態。  滅茶苦茶です。

まあしかし、ほんまに毎日毎日 ・・・ 。

 

日常のような日記を書き込むのは不謹慎な気がしますが、申し訳ありません。

 

大阪城。 ジョーテラスオオサカ2017年6月22日にオープンしていましたが、
その前に行っていた以来なのでもう2年以上行っていなかったと思います。

今回はちょっとした催しにご招待いただいてのことでJR大阪環状線・森ノ宮駅から
ブラブラと歩いて行きました。

余りの変わりように目を白黒させられました。
ただただ広い公園だったのが、なんか商業施設がドッと出来ていてがっかり。



入ってすぐに見えたのが噴水。 でもその向こうには2つのカフェ。 それも横文字の。
いやいやいや、 想像してたのは

かつてのこういう風景じゃん。
で目の前を駆け抜けるのが

ウッソ~、なんでこんな洋風なん?
広場にテントが見えて何かイベントをやっていると思ったら




2年以上前に来たときは周辺の木になんぼほど? と思うくらいセミが下から上まで
びっしり止まって鳴いてたのが・・・

今でも鳴いているけれど少ない。  抜け殻も ・・・


このくらいの範囲でも20個の抜け殻はあったのに。







コメント (4)

物騒な

2019年07月17日 23時56分13秒 | ひとりごと

芥川賞が今村夏子さんの「むらさきのスカートの女」
直木賞は大島真寿美さんの「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」(うず/いもせやまおんなてい
きん/たまむすび)
どちらも女性が選ばれましたね。  凄いなぁ。
女性がどうのと言うのでなく、ストーリーとか展開とか流れなどいろんなことを考え
何頁もの文章をつなげていく。
頭がボケて来ているから尚更ながら感心させられます。

和歌山で盗難車を運転していて職質を受けて乗っていた盗難車を急発進させ、制止しよう
とした警察官6人に軽いけがを負わせた容疑者、神戸で捕まりましたね。
まず6人もいて逃走させる油断と言うか不甲斐なさというか、そこも問題だし、ここんと
ころそんなニュースが多いもの不安を掻き立てますよね。

滋賀県の交差点で考え事をしていて直進車の走行を妨害して接触し、幼稚園児二人を
死なせて保育士なども怪我をさせた50代の女性の裁判が始まりました。
「反省の色が見当たらない」と遺族に言わしめる態度。
増して車が友人の借りものだったという事が「え? まさか!」でした。
ほんまに罪も無く殺された幼児が可哀そうでなりません。

埼玉県蕨市の住宅で17歳の男子高校生が首を刃物で切られてけがをした事件、容疑者が
捕まらないので不安で仕方ないけれど、動機とか何か恨みでもあったのかも分からずで
恐ろしさを増長しますね。
何にも関係のない人がいきなり2階まで侵入してくる不気味さ。  怖いです。

まあ挙げればキリがないほど不思議にニュースが山盛りですね。

藤原京跡のハナハス池の隣の空き地に咲く花を散りばめて取り上げました。












コメント (4)

アチラの世界

2019年07月16日 23時33分15秒 | ひとりごと

笑えるくらい降りません。 ご近所さんとの挨拶もそういう話題ばかり。  ですね。

今日はもう祇園祭り・前祭りの宵宮。 凄い人なんでしょうね。
しかし・・・ ちまきの転売のニュースがありましたね。
ネットの時代、厄病・災難除けのお守りまで転売?  中国の大陸文化が浸透したか?
買う側の人も「ご利益」なんて転売でも関係ないと思っているのかなぁ?


はい、毎年のことながら藤原宮跡の蓮風景。 大和三山編。

畝傍山

香具山

耳成山







 

 

ここだけ見つめていたら 極楽浄土 のような気がします。
去年、もうちょっとで川を渡りそうになって彼方で見ていた風景かも知れません。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)