くじびき はずれ の 見た世界

シニア初心者というのに世間知らず。
少年のようなつぶらな瞳?
そろそろ大人の記事を書きたい毎日です。

お見送り

2018年06月24日 23時58分12秒 | ひとりごと

丸三日、留守をしておりました。

19日に終末医療病院より2度目の呼び出しを受け、それまででも「生きているのが不思議」と
言われていましたが、「多臓器不全状態になっているので本当に分からない」と告げられていま
したが、義母は頑張っているようでしたので週末か?月末か?と思っていましたところ2日後の
21日朝に亡くなりました。

    

意識の無くなってから約5週間、経口では物が食べられなくなって栄養補充液を腕の点滴から
鎖骨付近から直接心臓付近の静脈に点滴しだしてほぼ1か月で永眠しました。

 

    

斎場が混み合っていたために1日置いた22日通夜、23日葬儀ということになり、こじんまり
とした家族葬を予定していたところ、関東甲信越からの親族も駆けつけたりして長男一家も
次男も婚約中の彼女も寄って、身内ながらも賑やかな葬儀となりました。

    

どういう因果か私の実母の命日と全く同じ日に亡くなりましたので、私達一家には忘れようの
ない命日となりました。

 

明日からはまたブログを再開させていただこうと思っております。
宜しくお願いいたします。

 

 

 



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨らしく

2018年06月20日 22時55分08秒 | ひとりごと

強い弱いを繰り返してよく降り続いています。 今もシャアシャア音を立てて。

朝から大阪北部地震の被害の大きかった地域に、容赦なく雨が降り続いて震源の北西部と被害地域の
北東部に警報が出ていましたね。  お気の毒にとしか言いようがありませんでした。

奈良県内でも南西部の野迫川村など山間部や五條市などに土砂災害警戒警報が出ていましたが
18時5分に我が市も発令されて20時5分に解除となりました。

近畿でもこの時間には奈良県・野迫川村だけが残っているだけのようです。
地震の被害者も今日また一人発見されて、この雨の被害が後から報告されないことを祈ります。

 

暗い話から少し抜け出して、少し前の写真を掲載します。

阪神甲子園球場のすぐ南に、素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)と言うのがあります。
阪神タイガース選手やファン、高校野球関係の必勝祈願者が多く、「甲子園神社」「タイガース神社」とも言われています。

先日、ちょっと縁あって寄っていました。

このすぐ右隣りに甲子園球場のライト側外野席があります。 
セ・パ交流戦で遠征していたので球場周りは閑散としていました。

そんなにも大きな神社ではありません。
ご本殿は

こんな感じでこじんまりとはしていますが、境内の砂は見事に掃き清められてご利益はありそう
でした。

塚の前にベース型の敷石がある 野球塚

岡田 彰布元監督が寄贈したものだそうです。
また大きな野球のボール型のモニュメントがありました。

故・星野仙一元監督の揮毫だそうです。

普通のお札などももちろんありますが、さすがに球場のお隣です。

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

タマにしか降りません

2018年06月19日 23時38分50秒 | ひとりごと

今日も降りそうで降らなさそうで、結局のところほとんど降らないおかしな天気でした。

午前中に伺ったお客様の庭先で咲いていた紫陽花。

普通によく見る紫陽花(本当はガクで装飾花)ってだいたいが

こういう風に一枚一枚が1円玉くらいに大きいのが多いですよね。
今日見たのは今までの中で、一つ一つが一番小さかったように思いました。

先日の柏葉アジサイも

額紫陽花も

紫陽花といっても凄い種類だなぁと改めて思いました。

 

昨日の地震以来、余震がチョコチョコと続いています。
震度3以上の地震は

ですが、震度1以上の有感地震はもっと多いようです。
どうも当初報道された有馬高槻断層より少し南の別の断層が揺れたようにも言われていて
安土桃山時代末期の日本の伏見(山城国伏見、現・京都府京都市伏見区相当地域)付近を震央と
して発生した大地震の
慶長伏見地震(1596年9月5日)に類似しているとかも言われています。
M7・5の大地震は伏見城や東寺、天龍寺までも崩壊させたのだとか。
まだまだ恐ろしいですね。


気休めに本わらび餅でも食べて心を落ち着かせることにしました。 ('◇')ゞ








 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

無事 です。

2018年06月18日 23時58分39秒 | みなさぁーん!

出掛ける直前にゴロンと横になって足マッサージ器をブルブルさせていました。
グワングワングワン ドドドドドドド と言う感じに身体が揺すぶられて「なんじやこりゃ?」と
思ったと同時に地震警戒情報の警報音とアナウンスが流れ『地震なんや!』と認識しました。

東北、福島、中部地方とここのところ震源が南下傾向にあり、千葉県辺りからとうとう紀伊半島に
まで下がっていたので、気持ちを引き締めてと思っていた矢先なので、東南海に繋がる地震が
和歌山県沖の太平洋上で? と、津波情報が心配になりました。

ところがなかなか揺れが止まりません。

阪神淡路大震災の時は震度4程度でしたが早朝にもかかわらず目が覚め、直前に何とも言えない
緊張感とゴォーっという音がしたと思ったら一度ドスン!と下がって、大きな振幅のユッサユッサと
ローリングするような揺れでした。

今回は特に音もせずに揺れ幅も小さめでしたが、とにかく止まらないで揺れていました。

振動が細かかったからか家の中の物は移動した形跡もなく、勿論何も落ちた物もありませんでした。
結局はマンションのエレベーターが震度によるロックが掛かってしまい、サービス会社が順次
点検に駆け付けるまで使用不可になったくらいが被害ということになると思います。

テレビを見ていた長男のお嫁ちゃんからのLINEから始まって各地の親戚や友人から、安否
確認の連絡をもらってありがたかったです。
東京の長男はお嫁ちゃんからの連絡で知って、大慌てで電話をしてきました。
兵庫・西宮の次男も自分が出社して落ち着いてから直接電話して来ました。

 

夜までに死者が4人となってしまい、登校途中の小学4年生の女の子やブロック塀の倒壊による
ボランティアのお爺さんはとても気の毒なことでした。

大阪・高槻市の義弟宅では食器棚が倒れて、扉のガラスや食器類が散乱したうえに電子レンジも
落下して使用できなくなってしまったようで、身体は無事ながら落胆していました。

大阪・枚方の叔母はタマタマ土曜日から老人保健施設のショートステイで今日まで外出していて
帰宅したら、棚の上の物が多少落ちていたぐらいだと言っていました。

大阪市内の妻の実家も調味料がいくつか倒れていたぐらいで、両親とも施設や病院に居てくれて
いて、良かったと思います。

 

ウチの近辺ではほとんど被害もなく収まったようでした。
それなのにニュースを見ていると【大和高田市 避難所4箇所】なんてテロップが流れて
「どこやろ? 被害者が居てたんやろか?」と思って調べてみたら・・・

なんとなんと、誰も避難なんてしていないじゃないですか。

我が市、市民税は高いし企業が少なくて財政難なのに、こういうときだけは早い!!
でもね、利用者ゼロなんだよね!?   税金の使い方、間違ってない?


腑に落ちない思いを抱いたまま日付が変わります。








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カリカリ カリカリ

2018年06月17日 23時38分25秒 | ひとりごと

今朝も梅雨の中休み二日目の好天気でした。

もっとも午後には夏の雲である積乱雲が重なってきて「あー、もうすぐ夏もやって来るなぁ~」

と、暑さも増してきてちょっと気分が凹みました。  なんせ暑いのは苦手です。

 

5月に素焼きに出していた器が窯の不調も治って焼きあがっていました。

今日はそれに初めての化粧土と言うのをかけてみました。
下地に黒っぽいのと、もう一つはピンクの物を一旦かけて、その上に白い化粧土をかけたものを
2つずつこしらえました。

それを表面の白い化粧土を針などを使ってカリカリ削って、下の黒やピンクの土が見えるように
して、場合によっちゃ素焼きの赤土が見えるまで削りました。

ちょっとエジプトのパピルスに描かれた絵みたいでしょ?

ただひたすらカリカリやって今日の成果がこれ。

これに透明になる釉薬を上掛けしたら焼きあがるまでは色も模様もわからなくなりました。

 

焼き上がりが楽しみです。 
また1か月は先の話ですけどね。

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加