N1スマイリングの今日も笑顔で顔晴ってこー♪

N1スマイリングは、「スマイル=笑顔で日本を元気にする♪」をモットーに励んでるチームBLOGです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

♡キャリアアップを目指す!看護師さん向けプラスワンの資格をご紹介(その2)

2018-04-07 15:52:37 | SMILE
前回の記事に続き、キャリアアップが見込まれるような資格をご紹介します。

























◆専門看護師



専門看護師制度は、複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及び集団に



対して水準の高い看護ケアを効率よく提供するための、特定の専門看護分野の



知識・技術を深めた専門看護師を社会に送り出すことにより、保健医療福祉の



発展に貢献し併せて看護学の向上をはかることを目的としています。







専門看護師には、その専門看護分野において以下の6つの役割があります。



1.【実践】個人、家族及び集団に対して卓越した看護を実践する。



2.【相談】看護者を含むケア提供者に対しコンサルテーションを行う。



3.【調整】必要なケアが円滑に行われるために、保健医療福祉に携わる



 人々の間のコーディネーションを行う。



4.【倫理調整】個人、家族及び集団の権利を守るために、倫理的な問題や



 葛藤の解決をはかる。



5.【教育】看護者に対しケアを向上させるため教育的役割を果たす。



6.【研究】専門知識及び技術の向上並びに開発をはかるために実践の場に



  おける研究活動を行う。







専門看護師が活躍できる分野は、



「がん」「慢性疾患」「感染症」「精神」「老人」「在宅」



「急性・重症患者」「母性」「地域」「小児」「家族支援」



「遺伝」「災害」の



13分野に分かれています。



(2016年12月現在)



1人の看護師が複数の専門分野を選択することはまれと言われ、



一般的には1つの分野に絞って活動されることが多いようです。







看護の専門的な知識、技術はもちろんのこと、周囲の看護師や医師と



連携を取りながら質の高いケアを行う”看護のスペシャリスト”という



専門看護師は、年齢に関係なく続けられるやりがいの溢れた魅力的な



資格と言えましょう。







専門看護師の資格は、5年以上の実務経験と看護系大学院での



修士課程終了という2つの条件をクリアした上で、



専門看護師認定審査に合格すると取得できます。











◆認定看護師



認定看護師制度は、特定の看護分野において、熟練した看護技術と



知識を用いて水準の高い看護実践のできる認定看護師を社会に



送り出すことにより、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上を



はかることを目的としています。







認定看護師は特定の看護分野において、以下の3つの役割を果たします。



1.【実践】個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて



  水準の高い看護を実践する。



2.【指導】看護実践を通して看護職に対し指導を行う。



3.【相談】看護職に対しコンサルテーションを行う。







認定看護師の看護分野は、



「感染管理」「 糖尿病」「 乳がん」「 皮膚・排泄ケア」「 認知症」



「小児救急」「 緩和ケア」「 摂食・嚥下障害」「 慢性心不全」



「 がん化学療法」「 脳卒中リハビリテーション」「 慢性呼吸器疾患」



「 集中ケア」「 訪問看護」「 透析」「 救急」「 手術」「 がん放射線療法」



「 がん性疼痛」「 新生児集中ケア」「 不妊症」の21分野があります。



(2016年1月現在)



これらの分野を見ると、高齢者看護の分野が多いことが特徴です。



そのため、高齢化社会の日本では必要とされる資格として注目されています。







認定看護師の資格を取得するには、5年以上の実務経験と615時間以上の



認定看護師教育を終了の2条件をクリアした看護師が、認定看護師認定審査に



合格する必要があります。





















看護師.Omusub.com


































コメント