自由民主党 柏市議会議員・円谷憲人 公式ブログ

千葉県柏市議会議員 円谷のりひとの議会・活動報告、政策提言など。記事には政治活動以外の内容(雑記)も含まれます。

“共助の中核”民生委員の役割=議会報告

2014年01月24日 20時21分08秒 | 政治・議会活動
 暮らしの安全のためには、個人個人が「自分のことは自分で」備える自助、地域などで助け合う共助、行政などが行う公助がバランスよく揃うことが不可欠です。その共助の部分で大きな役割を果たすのが民生委員です。高齢者に対する声掛け訪問や地域の見守りなど、様々な活動を行う民生委員の活動に対しての考え方を12月議会にて質しました。


――間もなく民生委員の一斉改選が行われるが、市が民生委員に期待する役割は。 

保健福祉部長 町会等からの推薦を受ける地域に根づいた存在として、身近な見守り役、相談役、つなぎ役としてその重要性は拡大している。その背景に少子高齢化や地域コミュニティの希薄化による共助の役割の増大がある。特に社会的孤立防止、生活困窮者支援、虐待防止など、地域での見守りが不可欠な課題が顕在化している。民生委員には、高齢者や子育て世代など孤立しがちな世帯の見守りを行い孤立防止の一助となること、身近な相談役、社会関係のつなぎ役としての活躍を期待している。

――オートロック付きのマンションなどでは、民生委員の見守り、訪問が困難になるのではないか。 

保健福祉部長 そういった課題があるのは承知している。確かにマンション単位で民生委員が選出されるのが好ましいし、実際にマンションの自治会等から「自分のマンションに単独で民生委員を」という要望も出ている。そのため、マンション単位で民生委員を選出いただけるように地域に説明し、推薦などの手続きを行っていく。

――適した人物がいるのであれば紹介するなど、様々な形でサポートできるように町会等との連携を密にして取り組んで欲しい。

 民生委員は少ない人数の中、奉仕の精神で地域のために取り組んでくださっている方々です。行政としてもできるだけのサポートをしていかなくてはなりません。なり手不足、委員の高齢化などの問題も含めて、民生委員の活動について取り組んで参ります。

■関連リンク
なり手不足への懸念の声=民生委員推薦会
『千葉県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 新しい障害者へのサポート ユ... | トップ | 子供の遊び場の確保=議会報告 »
最近の画像もっと見る

政治・議会活動」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事