自由民主党 柏市議会議員・円谷憲人 公式ブログ

千葉県柏市議会議員 円谷のりひとの議会・活動報告、政策提言など。記事には政治活動以外の内容(雑記)も含まれます。

2015年ゼロ達成へ 待機児童解消アクションプラン中間報告

2014年05月06日 00時15分51秒 | 子育て・教育政策
 昨年、平成27年4月に柏市内の国基準による待機児度をゼロにすることを目指し「柏市待機児童解消アクションプラン」が制定されました。折り返しの1年が過ぎた現在、117人だった国基準の待機児童が39人に減少しました。まずはアクションプランの成果が順調に出ているといえそうです。残りの1年も気を抜くことなく、まずは目標の待機児童ゼロを達成できるように市の取り組みを注視してまいります。
 また、議会でも発言していることですが、待機児童はゼロになればまた増える傾向があります。「待機児童ゼロと聞いていたのに、今はまた増えてしまって預けられない」という事態にならないように、ゼロの維持も含めた子育て施策ができるように努力する所存です。以下は柏市の国基準による待機児童の推移とアクションプランに基づいた主な取り組み。

■柏市の国基準の待機児童数
・平成24年4月 133人
・同25年4月 117人(12%減)
・同26年4月 39人(67%減)

■平成25年の主な取り組み
・私立認可保育園の整備強化
 平成26年4月等開園の新規保育園整備→5園(定員285名増)
・既存施設の効率的な活用
 駅前認証保育施設の認可化移行→2園(定員78名増)
・よりきめ細やかな相談と対応 
 保育アシストデスク・アシストコールによる情報発信
 1次審査保留者への再エントリー制度の導入(31名入園)
 3次審査の実施(24名入園)

■平成26年度の主な取り組み
・市役所内の体制強化
 子育て支援課の新設などこども部の体制を再編
・私立認可保育園の整備強化
 平成27年4月開園の新規保育園整備→5園(定員335名増・予定)
・既存施設の効率的な活用
 駅前認証保育施設のさらなる認可化移行
 幼稚園預かり保育の拡充
 認定こども園の意向に対する支援
・よりきめ細やかな相談と対応 
 保育アシストデスク・アシストコールによる情報発信の継続

※いずれも柏市執行部からの報告から抜粋

■関連リンク
2015年ゼロ達成へ 子ども・子育て会議と待機児童対策=議会報告
「緊急対策 柏市待機児童解消アクションプラン」を策定しました(柏市HP)
『千葉県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 公民のバランス 交通不便地... | トップ | JXサンフラワーズに柏市民... »
最近の画像もっと見る

子育て・教育政策」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事