Tappy's WORLD BLOG

たっぴ~@管理人の趣味世界をみなさんに見てもらうためのBLOGです。
よろしく~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NATOストラップ

2012-07-22 22:54:06 | Weblog
↑と言われてもほとんどの方は『なにそれ?』という話だと思います。

NATOストラップとはイギリス軍の国防省が定める企画書に沿った腕時計のベルトの事です。
正規品とされる製品は、実際にイギリス軍に収めているメーカーが作っているベルトで、当然、企画書通りのシロモノを指すようです。
それに対して『NATOタイプ』と呼ばれる製品も多数存在し、ベルトの素材、製法、金具の形状などが正規品と異なるようです。

でも、基本的にはナイロン製のベルトで、時計本体の上から下にストラップを通し、時計本体部分のところだけストラップが二重になっている、という構造は共通したストラップです。

ストラップはナイロン製なのでそれほど高いモノではありませんが、ミルスペックを感じさせる機能的で武骨な外観が、逆にそそるものを感じさせます。
しかも、映画『007ゴールドフィンガー』でジェームズ・ボンドもロレックスにこのベルトをはめていたという逸話付き。


で、買ってしまいました



黒ベースにイタリア国旗カラーのストラップが『NATOタイプ』
黒ベースにグレーのストライプが入ったストラップが正規品の『JamesBond』、つまりジェームズ・ボンド仕様です。


これに合わせる時計は、もう20年近く愛用している『オメガ スピードマスター』




基本的にはミルスペックなので、ファッション時計より実用時計に合わせてこそ似合うと思います。
それでいて高級時計と合わせた時にカッコ良さが発揮されると思うのです。

そういう意味ではスピードマスターはぎりぎり高級時計ですので、なかなかカッコイイのではないかと


で、合わせるとこんな感じ。



腕にはめると・・・


いかがでしょうか。
かなりカッコイイと思うんですけどね~



正規品の方が付け心地が悪かったり、穴の開け方が雑だったりするので、こだわらなければ『NATOタイプ』の方がよい、という情報があったので、両方買ってみたんですが、正規品の方がベルトの材質がきめ細かくできており、付け心地も良好で、これなら圧倒的に正規品の方が良いと思います。

フィット感も良好で、時計自体が軽く感じますし、これはステンレスベルトに戻すことは無いかも
コメント   この記事についてブログを書く
« シャランの燃費 | トップ | 新型911カレラ4 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿