key person

「どうする日本!」

右と左の真ん中で日本と世界を眺める

黛信彦の時事ブログ

NHK世論調査(15.10-2) 改造、支持者もワクワク感無し

2015年10月14日 | NHK世論調査

NHKは14日放送の“くらし☆解説”で、解説委員・島田敏男に「安倍内閣継続と国民の視線」を10月10日~12日の世論調査結果に基づいて解説させた。 アシスタントは岩渕梢アナ。

内閣支持率

・岩渕:この一ヶ月、先月安保法が成立し、先週には内閣改造が行われました。 これを国民がどう見るかということですね。 

・島田:昨日まとまったNHKの世論調査結果は、安保関連法が成立して最初の調査、そして無投票で再選を果たし第三次安倍改造内閣を発足させてから最初の調査。 安倍内閣が改めてスタートを切ったこのタイミングで国民の眼差しを探ってみようと思います。

・岩渕:まずは内閣支持率。 変化はあったのでしょうか。

・島田:答えはNOですね。 支持と不支持は横並びです。

Q、安倍内閣を支持するか

支持する(43%) (不支持)40%

・岩渕:いろいろ動きがあったのになぜでしょう。

・島田:支持率を上げる効果と下げる効果が相殺しあって変化が外に出なかったとのです。

・岩渕:上げる方向に働くのは経済政策への期待感でしょうか。

・島田:そうですね。 8~10月で、安倍内閣の経済政策を支持する人の割合は横ばいを維持していて、内閣支持率を下支えしています。

Q、経済政策を評価する

8月(50%)→9月(50%)→10月(50%)

●安保関連法案の成立

・岩渕:安保関連法の成立を国民はどのように見ているのでしょう

Q、安保関連法成立を評価するか

支持政党は・・全体では・・与党支持・・野党支持・・無党派

評価するぞ・・39%・・・69%・・・14%・・・22%

評価しない・・54%・・・28%・・・84%・・・72%

・島田:与党支持者のほぼ7割が評価すると答えています。 与党支持者は、成立後に「様子を見よう」という方向に傾いたと思われます。

Q、政府は「安保法成立で抑止力が高まる」と言っているが

9月度調査・・・納得できる(31%) 納得できない(63%)

10月調査・・・納得できる(34%) 納得できない(60%)

・島田:10月調査で納得できるが3P上がっていますが、統計上の誤差の範囲です。

国民の60%が法律の成立に納得していない。 このことを政府は軽く見てはいけません、

●内閣改造・自民党役員人事

・岩渕:内閣改造はいかがでしょう。

・島田:これは、あまり評判よろしくなかったですね。

Q、内閣改造・自民党役員人事への評価

支持政党は・・全体では・・与党支持・・野党支持・・無党派

評価するぞ・・36%・・・63%・・・16%・・・22%

評価しない・・53%・・・32%・・・80%・・・69%

・岩渕:与党支持者でも評価するがこの数字

・島田:決して高い数字ではありません。 安倍内閣支持者でもワクワクしなかったことの表れだと思います。

2014年9月の改造・・・評価する(47%) 評価しない(45%)

2015年10月改造・・・評価する(36%) 評価しない(53%)

・岩渕:厳しいですね~

・島田:守りの人事が内閣支持率を押し上げることに繋がらなかった、と言えます。

●TPP大筋合意

Q、TPPで生活は豊かになると思うか

豊かになる(14%) そうは思わない(17%) どちらとも(61%)

・岩渕:「どちらとも言えない」がすごく多いですが、国民はどのように受け止めたのでしょうか。

・島田:交渉の過程では(当然ながら)「具体的な姿が見えなかった。」「貿易の自由化が進んでも人口減少の日本で簡単に豊かになることはできない」などに厳しい見方もここに含まれています。 政府は、「豊かな暮らしのためにTPPは必要なのだ」と言って交渉を進めてきたわけですから、国会での質疑をきちんと行って、そこで、豊かさを得るための道筋というものをしっかり示す必要があると思います。

●政党支持率

・島田:「自民一強、他は弱い」この状況は変わっていません。

●来年の参院選に向けて

・岩渕:野党連携の動きは続いています。

Q、野党選挙協力の動き

支持政党は・・全体では・・与党支持・・野党支持・・無党派

期待するぞ・・32%・・・28%・・・50%・・・31%

期待しない・・61%・・・70%・・・47%・・・66%

・岩渕:肝心要の野党支持者が割れています。

・島田:野党支持者には連携よりも支持政党の独自性にこだわる人が少なくないのです。 でも、独自性を大事にするだけでは「自民一強」を覆すことはできません。 ここは、岡田代表を先頭に野党のリーダーが支持者を説得できるかどうか大事な局面です。 その結果によっては、今は冷ややかな無党派層が動く可能性も出てきます。


コメント   この記事についてブログを書く
« NHK世論調査(15.10) 安倍... | トップ | 浜矩子語録(210) 不遜なり「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

NHK世論調査」カテゴリの最新記事