楽天的ハスキー

湘南暮らしのハスキー「ガク」妻の「ユズ」と柴姉さん達のブログです。

ワンコを失った悲しみは・・・

2019年11月09日 01時28分41秒 | 過去回想
柴3、ハス1の頃
11月8日は長女が旅立った日です。もう4年が経ちました。前日の午前は一緒にお散歩に行ったのに午後から急に具合が悪くなり翌朝、最後に大きな呼吸をして逝っちゃったのです。

悲しくて悲しくて悲しくて脱力感に支配され続けたのです。
4年経っても長女の事は、もちろん忘れてません。でも、悲しさからは卒業出来たような・・・薄情になったつもりは毛頭ありません。ペットロスを克服したなんて評論家の講釈みたいな表現でもないでしょう。やっと受け入れられたのかなぁ・・・

いつまでも見守っていて・・・なんて言わないけど、いつでも遊びにおいでって言いたいかなぁ。生まれかわってどこかでワンコやっていたとしたら、もう縛っちゃいけないよね。一緒に居てくれてホントにありがとうって気持ちはずっと持っています。

ゆずさんがお嫁に来る前のお話なので今日は寝顔だけです。
ぽちっとお願いします
にほんブログ村<

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ミニまみれ【第4回医獣祭】... | トップ | ずっと »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凛ちゃんを偲んで (めいママ)
2019-11-09 11:30:29
痛いほど よくわかります。
 
いつまでも 忘れる事はないけれど、 
悲しさからは卒業され 今を受け入れられるようになられたのですね。 

一緒に居てくれた事にありがとうの気持ちは 凛ちゃんも同じ。 おとさん おかさんのお家の子になれて うれしかった! ありがとうーと思ってくれてると思います。

過ぎ去った時間は もう取り戻せないないし 今からの時間を一緒に過ごす事は叶わないけれど、心の奥に刻まれた時間は消える事はなく そこに立ち返れば いつでも会う事ができると 私も最近思えてきました。 



 

 
めいまいママ様 (がくゆず親父)
2019-11-09 12:38:31
暖かいご共感のお言葉、ありがとうございます。凛とは実生活では離れてしまいましたが
心の中では、ずっとずっと家族のままで生活を共にしてくれております。めいまい家でも同様ではと存じます。
今回の画像、橋の上は奈良井宿の橋の上、和服の集合写真は能登の禄剛崎でめいまい家の「お散歩」ルートの嗜好と被りますね(笑)

コメントを投稿

過去回想」カテゴリの最新記事