むらいむらいとです。 

「らいむらいと」「CARO」所属 お嬢の 日々反省日記。

2月12日 荻窪 クラブドクター

2018年03月10日 14時43分14秒 | りさいたるレポ
2月12日は荻窪でらいむらいとだった。
お越し下さいました皆さまどうもありがとう。
バレンタインデーが近かったので、チョコレート沢山いただきました。
鼻血出ない程度に後日少しずついただきました。
ありがとう。

クラブドクター ここ最近よくお世話になるライブハウスなのだが、いつも2組でのイベントを企画してもらっている。出演する側も 普段より多少ゆったりと選曲を考えられるので有り難い。
この日は久し振りに カブトさんヤスさんユニットとの共演だった。
今までに何度かご一緒させていただいており、あたしは ためらい無く 前をしっかりと見据え 魂こがすヤスさんのうたが大好きで。
自分は こういうシンガーになりたいのだ。と、言わば憧れのようなひとです。
またご一緒させていただける事をとても楽しみにしていた。


1. えれじい
2. 泥濘
3. あ・り・き・た・り
4. 挽歌
5. 花・太陽・雨(PYG)
6. 白い夜
7. この世の果て
8. 希望の花


カブトさんヤスさんと初めてご一緒させていただいたの 恐らくもう6〜7年近く前だと思います。U.F.O.クラブのイベントで 甲斐バンドのリスペクトバンドであるブラッディマリーと共演したのが最初の出会いのはず。
みっちゃんも甲斐バンド大好きだから、その日 東京の一夜、きんぽうげ、氷のくちびる、翼あるもの 聴いてふたり感激したのだ。
実は、甲斐バンドのファーストアルバムのタイトルって らいむらいと なのです。
案の定ブラッディーマリーの皆さんから「君らもひょっとして甲斐バンド好き??」と言っていただき「もちろんです!!」と応え、終演後盛り上がったのを憶えている。
それから「ジュリーも好きそうだよね。今度古い映像送るよ!!」と、カブトさんから 甲斐バンド、沢田研二の昔のテレビ映像を後日わざわざ郵送で送っていただきました。その映像 今もとても大切にしてます。たまにG-arkでも流していました。
ジュリーの75年比叡山フリーコンサートでの 花・太陽・雨 が、凄くよくって!!
今回 花・太陽・雨 を我々真ん中で演奏しました。あの時 U.F.O.クラブでの出会いを思い出しながら。
そうだ。賀句さんのお店ソウルキッチンで毎年 ジュリーや甲斐よしひろのお誕生日にいつもご一緒させていただいていた平野カズさんと知り合ったのもこの時だ。
音楽を通して得たひととの繋がりというのは、紛れもないあたしの財産です。
この日のカブトさん、ヤスさんの舞台も素晴らしかった。
また共演させていただける日を楽しみにしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月3日 五反田 ロッキー | トップ | 2月17日 下北沢 440 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。