優しいきもち

節分

節分
福はうち 鬼はそと




昔々の節分の朝に
庭のヒイラギにイワシの頭を刺して
玄関の戸口にくくりつけていた祖父を
見上げていたのは幼い私でした。
豆をまき 年の数だけ食べよ!と言われ
実はそんなに好きじゃなかった煎り大豆でした。

昔々の節分はこれだけでした。

いつの頃から恵方巻き??
調べてみました。
大阪鮓商協同組合からはじまり
節分巻き寿司丸かぶりは1983年にファミリーマートが出して
1989年にセブンイレブンが恵方巻きと名付けて世に出したそうです。


このような商業的な謂れから
私の友人は節分に恵方巻きをしないと
決めているそうです。
イワシを焼いてお豆を煮るだけと。。
彼女なりに節分を大切に思うからこその
恵方巻きへの抵抗でしょう。
理解できます。

そう言う私ですが
海苔生産のうちに生まれたこともあり
美味しい今冬の一番海苔が届きますので
初摘み海苔で巻き寿司を巻きました。
恵方巻きじゃないよ(笑)
明日は立春🌸
春を迎えに初物で無病息災です。





ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「日々の暮らし」カテゴリーもっと見る