じしばり

60歳になっちゃいました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブリ大根

2009-01-31 19:20:28 | 魚料理
今日はブリ大根を作りました。



魚屋に行ったら、ブリのあら一盛り200円で、ピカピカ、とっても綺麗だったから。

大根は皮を剥いて下茹で。ブリは強めに塩を振ってから、サッと湯通し。水にブリを入れて煮立て、沸騰したら、酒、砂糖、醤油で味付け。柔らかくなった大根も入れて、ぐつぐつ煮ました。

こういう料理は、素材の良さで全てが決まりますね。どんなに工夫をしても、素材の鮮度が落ちていたら、おいしい料理にはならないと思います。

ただ、こんな料理を食べるのは、ばあちゃんと私だけ

みんなの晩ご飯はコレ 

メインはハム 

娘の作ったタラモサラダ、半額シールの鯨のベーコン

残り物のビーフシチュー 

まだ、ルーだけ残っているので、冷凍保存して煮込みハンバーグに使おうかな。

どうやら、カメラの設定を間違えたようで、画像がいつもに増してお粗末です。もう食べちゃったから、撮りなおしは効かないし、今度から気をつけようっと。

マグロメンチ

2009-01-30 20:50:19 | 魚料理
今日も、安上がりなご飯

全体はこんな感じ 

メインはマグロメンチ 

昨日買ってきたマグロのアラ。尾の部分の身を寄せ集めた感じ。尾の部分なので、アラとはいえ骨は混ざっていません

いつもの魚屋で買ってきたので、刺身用のマグロのアラです。

200円で500g弱ありました。

フードプロセッサーにかけて、タマネギのみじん切りを混ぜ、メンチカツにしました。娘の大好物

ホタテのバター焼きと一緒に盛りました。

旦那様は残念ながらパスなんだって。慌ててハムを切って誤魔化しました

娘が作ったのは

ター菜と人参のナムル 

味噌汁も作ってもらいました。

今日は午前中は狭い部屋で3人でみっちりと話をし、午後からはずっとパソコンに向かっていました。私としては、久しぶりに密度の濃い仕事をした感じです。

週末がきてよかったぁ~って感じです

フキノトウ

2009-01-29 20:37:25 | 野菜料理
今日は暖かい一日でした。3月上旬の気温だったとか。暖かくて日差しがあると、なんだか明るい気持ちになりますね

梅の花が咲きました 

お正月のフラワーアレンジに使った梅の枝。他の花は処分したんだけど、なんだか蕾が大きくなってる感じでとっておいたら、見事に開花。

花自体は、普通のものに比べ小さいものですが、生命力に感心させられますこんな風にしっかりと生きていたいものです。

もう一つ、生命力のを感じさせるもの

フキノトウ 

先日も食べたばかりだけど、また、採れてしまいました。ほおって置くと、大きくなって花が咲いて、食べても美味しくなくなるので、慌てて収穫。

そして晩ご飯はコチラ 

真ん中の小鉢が、フキノトウの天ぷら

メインはマグロ 

ふろふき大根の味噌はフキノトウ入り。フキノトウを細かく切ってごま油で炒め、この間作った甘味噌に混ぜました。春の香りです

マグロを買いに行ったら、サザエも安かったので、予定外だったけど、買っちゃいました。

豚汁は娘が作りました 

予定外に品数が多くなって、豪華な晩ご飯でしたその割りにはお金はかかっていないんですけどね

ビーフシチュー

2009-01-28 20:16:13 | 肉料理
今日は、久しぶりにビーフシチューです

娘と合作です 

昨日のうちに、塩コショウして小麦粉をまぶした牛スネ肉をフライパンで焼いてから、圧力鍋で柔らかく煮て置きました。

仕上げは娘の担当。タマネギ、マッシュルームを炒めて、牛肉の鍋にいれ、デミグラスソース缶、ビーフシチューの素で味付け

昨日、ネット通販の円高還元セールで、デミグラスソース缶を調達しましたが、今日見たらそのコーナーがなくなっていました。

もっと買っとけば良かった。それとも探し方が悪いのかなあ

全体はこんな感じ 

シチューのときは、残ったルーを絡めて食べるものが必須です。

今日はベークドポテト、キャベツ

パスタも忘れずに茹でました。

こんな献立のときは、後期高齢者のじいちゃんばあちゃんは全く別のメニューです。おんなじ物が食べられるとラクでいいんだけど、仕方が無いですね

春の気配?

2009-01-27 20:06:17 | 野菜料理
今日の晩ご飯は、何となく春の気配を感じるご飯。

コチラ 

夕方庭に出て摘んできたフキノトウ 

栽培物に比べ、とってもワイルドな形モチロン、風味も豊かです。

昨日の残りのセリを入れた味噌汁。使い終わったセリの根っこを庭に埋めようかと思っていたけど、じいちゃんに捨てられてしまいました

フキノトウと一緒に乗ってるのは、干ししいたけの煮物。一袋50グラムで100円の干ししいたけなので、ビックリするほど可愛らしい(ただし、国産です。)

いつもは、中華スープのダシに使うんだけど、今日は煮てしまいました。

メインはコチラ 

合鴨のスモークと自家製の焼き豚。ポテトサラダは娘が作りました。

ブロッコリーは、蕾がかなり開き気味。普通のに比べてふわふわしています。

直売所に商品を並べていたオバサンが「孫がインフルエンザになっちゃって、しばらく収穫にいけなくて、開いちゃった。いつもの倍、入れておいたから買ってって」だって。

そんなところが直売所のいいところ

フキノトウ、セリ、開いちゃったブロッコリーと、春が近づいている感じの晩ご飯でした

比内地鶏スープ

2009-01-26 20:02:30 | 肉料理
パック入りの比内地鶏スープを買ったので、

今晩はお鍋です 

残念ながら、肉は普通の鶏モモ肉

焼いたお餅とくずきりがおいしい出汁をたっぷり吸っています

秋田出身の友達が「せり」は必須、って行ってたような気がするので、仕上げ際にたっぷり載せました。

おいしいスープのおかげで、いつものお鍋よりワンランクアップって感じ。

惜しいのは、鍋に移すとき200ccのうち20ccほどこぼしちゃったこと。せっかく3割引で買ったのに、1割こぼしちゃって、、、。

残る2袋はこぼさなかったけど(当たり前か

全体はこんな感じ 

箸休めは牡蠣のオイル漬け 

お鍋のときは洗い物が少なくて、洗い物担当の息子が喜んでいます

黒ハンペン

2009-01-25 19:14:28 | 魚料理
今日も寒い一日でした世田谷のボロ市で買ってきた古い着物を、折を見てほどいているうちに、疲れが溜まったらしく、なんだかすっきりしない一日でもありました。

晩ご飯はコチラ 

メインは黒ハンペンのフライです

静岡独特のものだけど、家族みんなが好きなので、作るほうとしてはあれこれ作らなくていいので、ラクチンです。

それに値段も安いし

横にあるのは、カジキマグロのアラのバター焼き。コレは、私と子供達3人分。じいちゃんばあちゃんと旦那様にはハムをつけました。

最近、魚のアラを買うことが多いかなあカジキはうちにとっては高級魚なので、アラを買ってくるのがせいぜいです。

子供達は血合いの部分に味がある、といって喜んで食べています

他には年寄りの好みも考えて

おから 

煮魚の残り汁で人参を煮て、レンジで温めたおからを投入。仕上げにねぎを入れて混ぜただけ。

残り物や魚のアラ、安い材料を使いまわして、今日の晩ご飯はかなり安上がり。本当に節約が大好きな私です

パエリア

2009-01-24 20:29:03 | その他の料理
今日のメインはパエリアです。
娘が作りました 

使いかけのブロックベーコン、タマネギ、マッシュルーム、半額でゲットした大振りの剥き海老、昨日の平目のあら汁の残り(それを考えて、昨日は塩だけで味付けしました)ブロッコリー、サフランなどを使いました。

剥き海老が美味しかった。加工の途中で殻や尻尾が取れてしまったものを安く売ってたのかもしれません。

全体はこんな感じ 

寒さを期待して漬けた、べったらづけがいい感じです。漬けてみると、麹やお米、焼酎などを使うので、結構原材料費がかかります。

市販のものが、お値段高めなのも納得できます。でも、市販の物より甘みがしつこくなくて、おいしいです

お米と麹を混ぜておいておくだけで、こんなに甘みが出るなんて、先人の知恵はスゴイと思います。

チャウダー

2009-01-23 20:21:44 | 野菜料理
昨日のポトフから、味を変えて今日の一品が出来ました。

チャウダー 

市販のチャウダーの素を使いました。作りかたに沿って牛乳を入れ、冷蔵庫のミニトマトも入れちゃって、パスタもぽきぽきっと折って投入。

優しいお味です。クラムチャウダーのように、魚介類を入れたスープをチャウダーと呼ぶんだと思っていたけど、調べてみたら、どうやらそうじゃないみたいです。

全体ではこんな感じ 

鮭の粕漬け、水菜と湯葉の煮浸し、豆もやしのナムル



ただ、漬け込んだ鮭が3枚しかなかったので、じいちゃんばあちゃんはブリの照り焼き、

私は平目のあら汁 

画像的にはかなりグロいですが、お味はビックリするほど

平目のあらに強めに塩を振っておき、湯通ししてから血合いを取って、水からぐつぐつ煮ていきます。

頭の大きさから言って、かなり大きな平目だと思います。(身のほうはとっても買える値段ではないでしょう

食べなれて来ると、肝や卵以外にも、コレは口のところのゼラチン質(コラーゲンたっぷり)とか、コレは胃袋(食感がイイね)などと解ってきます。

日本人の魚食文化は奥が深いと思います

千枚漬け

2009-01-22 19:59:24 | 漬物・保存食
千枚漬けを夕べ漬けました。

おととい、蕪の皮を剥いて薄く切り、塩を振って下漬けしておきました。

水の上がった蕪の水気を切り、

容器の底に砂糖を振り 

みりんも少し振って、蕪を並べます。

ひと並べしたら、唐辛子と昆布を適当に散らして、更に砂糖とみりんを振って、蕪を並べて、散らしてを

繰り返しました。

本場の漬け方とは違うけど、そこそこいいお味

お酢の苦手な男性陣にも食べられます。

大きな蕪は、スーパーではなかなかお目にかかれないけど、直売所が出来てからは、時々並んでいるので助かります。

晩ご飯はコチラ 

娘の作ったポトフ 

マスタードたっぷりでいただきます。

昼間、友達4人と作った

キッシュ 

半端な残りが出ないように

一台あたり 卵一個、生クリーム100cc、冷凍パイシート1/2パック(2枚)、シメジ1/2パック、エリンギ1/2パック、ベーコン1/4パック、タマネギ1/4個、ピザ用チーズ1/4パックで作りました。

一人一台ずつ持ち帰って、晩ご飯になりました。

洋風のご飯なのに、魚も 

あります。牡蠣は私、旦那様と子供はマグロ。じいちゃんばあちゃんは煮魚。もう、メチャクチャ

献立に一貫性は無かったけど、昼間、友達とたくさんおしゃべりをしたので、すっきりした気分の晩ご飯でした