美味-BIMI-

♪美味しいもの・旅・国際交流・家庭菜園が大好きなmyu-myuの毎日♪♪外国人専用GuestHouseも手伝っています♪

貧乏男子(ボンビーメン) vol.8 ボンビーメン怒る!

2008年03月05日 | TV・映画・観劇・観戦<2006~2010年>

 

レストランに未海(山田優)を呼び出したオムオム(ユースケサンタマリア)は、

自分の過去を語って聞かせます。

-その昔、貧乏な弁護士志望だったとゆーオムオム。

 同棲していた恋人が難しい病気にかかったけど、

 その治療費が出せず、彼女は死亡。

 金がないために助けてやれなかったコトに深い罪悪感を抱き、

 必死で金儲けをするようになった・・・。-

ちゃらけた態度を見せるオムオムに未海は一言。

「もっと素直になった方がいいんじゃない?

 そんなんじゃいつか、誰からも相手にされなくなるよ。」

引田(八嶋智人)と一美(小栗旬)にもその話を聞かせます。

引田は全く信じず・・・、一美は同意も否定もせずにただ聞いていました。

 

 

一美の”物々交換屋”は、かなり順調な様子。

バイトを雇ったり、保管倉庫を借りたりするまでになってます。

交換サイトの登録者数ももうすぐ1万人だとか・・・。

そんな中、白石(三浦春馬)の父親の祐(山崎一)が、

家を売り払ったお金400万円を持ってきました。

「あなたは借金を前にして立ち尽くしていた私たち親子に、

 歩き出す勇気を与えてくれたんです。」

なんかやっと良い話になってきましたよ。

クレームがいっぱい集まってきたのかなぁ~~~@@;

内容がずいぶん変わったような・・・。

そんなこんなで借金は280万にまで減ります。ありえないスピード@@;

 

 

で、今日の名言はロッキーの言葉です

≪自分を信じなければ人生じゃない!≫

ん~~~いい言葉です^^

 

 

ホストクラブではお客さまのお犬さまを逃がして、チャぎーたちがクビに。。。

一美のもとに働かせてほしいとやって来る2人。

快く雇うものの、2人はサボってばかりです。

一美はオムオムから、2人がホストクラブを解雇されたと聞きます。

 

 

ある日、怪我人を出す寸前の大騒ぎを起こした2人に、

一美は真面目に働かない理由を問いただします。

「スルテンのコト邪魔すれば、オムオムさんのご機嫌も良くなって、

 そしたら、また働かせてくれるかな?って・・・。」

一美はクビの原因を知ります。

引田たちにも協力を求めてお犬さまの捜索を開始!!

 

 

その中・・・。

「お2人はどうしてオムオムさんのトコロで働くコトになったんですか?」

一美は解せない疑問を2人にぶつけます。

「オムオムさんに憧れたからだよ!・・・俺たちにとっての夢なんだよ。

 俺たちにはあの人の代わりはいねえ。あの人じゃなきゃXなんだよ!」

 

 

しかしお犬さまは、なかなか見つかりません。。。

白石にお願いしてネットの掲示板に載せてもらいます。

「行き場のなくなったペットの交換って結構多いらしいんです。

 犬を飼っている人たちって横の繋がりが強いらしいんですね。」

なんかとってつけたような、台詞。

これは前回のペット交換のいい訳ですね。きっと。。。

そしたらあっとゆー間に見つかるお犬さま^^;。

無事お客さまのもとへお帰り!^^!。良かった良かった。。。

 

 

オムオムのトコロで、もう一度働かせてほしいと頭を下げる2人。

「オムオムさんトコロで仕事がしたいんです!オムオムさんじゃなきゃXなんです!」

でも・・・一美が見つけたんだろう?と冷たい対応。

「しかし悲しいねぇ。能力がないって。

 ・・・君たちの代わりなんていくらでもいるんだからさ!」

その言葉に反応した一美。

「俺、怒っていいですか

 俺今、自分でもびっくりするくらい腹たってるんですけど。怒ってもいいですか?」

外に飛び出し、走りまくり、ひとしきり暴れて戻ってくる一美。

たまにしか怒らないから、こんな風に爆発するコトになっちゃったんでしょうか?

 

 

最後にはオムオムの肖像画に落書きをして。。。

「あ~ちょっとすっきりした。・・・ムカつきましたか?

 俺はその百倍、オムオムさんに腹が立ちました。

 この二人がどんな気持ちでオムオムさんについてきたか?分かってるんですか?

 ・・・ふざけないでください!俺が断言します!

 チャぎーさんもテルテルさんも代わりは世界中どこを探したって

 どこにもいません!!!!!・・・代わりになる人なんてどこにもいないんです。」

 

 

昔話を持ち出す一美。

「オムオムさんにとって、その恋人さんの代わりはいましたか?」

「うるせぇ~~~!その話はするんじゃねぇ!

 その話をお前なんかにされたくないんだよ!」

本気で怒りだすオムオム。

一美は・・・それを優しく抱きしめて・・・。

「誰かの代わりになれる人なんて、どこにもいないんですよ。」

 

 

オムオムは、一美の借金を聞きました

111万円と答えると、またまたまた勝負をしようか?とゆーオムオム。

全財産を掛け合おうといいますが・・・。

よく解らないなぁ~~~@@;

それにもう借金111万円になっちゃったんですね~~~!@@;!


コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 【小次郎】の見かえり美人^^ | トップ | 都営・営団1日切符【乗換駅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TV・映画・観劇・観戦<2006~2010年>」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

「貧乏男子 ボンビーメン」第8話 (またり、すばるくん。)
7th debt.ボンビーメン怒る! 視聴率11.2%
小栗旬が悪戯描きをしている頃、小日向文世が遺書を認め、深夜、原幹恵が涙の微笑み。 (キッドのブログinココログ)
・・・ハニー(原)の首が宙を舞い・・・シスターユキ(竹田真恋人)を見つめながら草
貧乏男子 ボンビーメン 第8話 「ボンビーメン怒る!」 (テレビお気楽日記)
金がなかったばっかりに彼女を死なせてしまった過去を未海(山田優)に話すオムオム(ユースケサンタマリア)。それでお金儲けが大好きになったらしい。未海「そんなんじゃいつか誰からも相手にされなくなるよ。」
貧乏男子 ボンビーメン 第8話「ボンビーメン怒る!」 (Happy☆Lucky)
 第8話「ボンビーメン怒る!」
貧乏男子 ボンビーメン 第8話 怒るボンビー!!!!! (レベル999のマニアな講義)
内容一美の物々交換サイトは好評で、倉庫を借り、アルバイトを雇うまでに。そんなとき、テルテル(上地雄輔さん)とチャぎー(音尾琢真さん)が、働かせて欲しいとやってくる。一美は快諾するも、ナゼか二人は、真面目に働かず。トラブルを起こしてしまう。事情を聞くと、...
『貧乏男子 ボンビーメン』第8回「ボンビーメン怒る!」メモ (つれづれなる・・・日記?)
もう次回最終回。なんかえらいでかい話になってますが・・・
貧乏男子ボンビーメン 第八話  「ボンビーメン怒る!」 (掃き溜め日記~てれびな日々~)
先週の続きの、オムオム(ユースケサンタマリア)と未海(山田優)の、レストランでの食事のシーンからオムオムは、言ったとおり自分の過去の話をする。昔、弁護士を目指していた頃、貧乏で彼女に養ってもらっていた
「貧乏男子(ボンビーメン)」(第8話:「ボンビーメン怒る!」) (鉄火丼のつれづれ日記)
3月4日の「貧乏男子(ボンビーメン)」は、オムオム(ユースケ・サンタマリア)からクビを宣告されたテルテル(上地雄輔)とチャぎー(音尾琢真)の2人が、一美のやっている物々交換屋で働くことになる、という話だ。今回の話のラストでは、一美がオムオムに向かって怒り...
《貧乏男子(ボンビーメン)》☆08 (まぁ、お茶でも)
オムオムの話は、心を打つのに十分だった。でも、本心を見せるのが怖いのでしょうね。 すぐに「うそだよ」となります。 「あんた、もっと素直になったほうがいいんじゃない。そんなんじゃいつか誰からも相手にされなくなる、」と未海に説教された。
貧乏男子 ボンビーメン ☆★ 第8回 (せるふぉん☆こだわりの日記)
オムオムに呼び出された未海は困惑気味。そして以前、彼の恋人が病気で亡くなった事を
貧乏男子(ボンビーメン) 第8話 (るりりんのお散歩雑記)
さぁ、来週は最終回。最後の賭けとなりました・・。
ドラマ「貧乏男子―ボンビーメン」第8話 (腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤)
ドラマ「貧乏男子―ボンビーメン」の第8話『ボンビーメン怒る!』です。 【 あらすじ 】 一美(小栗旬)の"物々交換屋"が順調の中、彼のもとにテルテル(上地雄輔)とチャぎー(音尾琢真)が働かせてほしいと...
「ボンビーメン」8話 追記 (ice-coffee)
話は ナンシー@ミミ@山田優は オムオム@ユースケサンタマリアにディナーを誘われた。 そこから始まりました~~~~~オムオムは 自分がどうしてお金お金に執着するようになったかを語った。 DVDデッキ ちょいと調子が悪くなったのでそちらにかかりっきりで ...