Capriccioso 街角の本屋 +++ miyu's room+++

「ひとりごと」を言うのではなく書こう☆という感じの日記です。
我がまま、気ままに、そこはかとなく…

10月桜と冬桜

2014-11-18 | Weblog
10月桜と冬桜を見に行ってきました

場所は『鶴見岳自然公園』
この時期は紅葉に夢中になってるので、なかなか行けずで・・・


なんとか間に合いました【10月桜】

八重咲きですが花は少し小さめ。
なので派手さはないけど可愛いです


満開を迎えてた【冬桜】
写真の木はまだ咲くかな。結構な本数がありました。

ちょっと梅に似てる感じのこちらも可愛い桜です
立派なカメラを持ってる方やスマホで撮ってる方に紛れて
私もおもちゃミラーレスでずっと撮ってました
出来栄えはともかく、やっぱ写真撮るの楽しい~


椿のお花もきれいでしたよ

椿もいろいろな品種があるんですよね

このピンクの椿が好き
ほんわか優しい気持ちになります
桜を見に行ったんですけどね


↑↓他のお花(実)もあるよー



紅葉の中の桜ってなんか不思議な感覚ですよね


娘たちが小さかった頃、お弁当作ってお花見にきたなぁ
あ、それは普通に春の桜です。 
この公園は春の桜もきれいなの


紅葉もまだこれから楽しめるし冬桜に興味がある方
ぜひ行かれてみてくださいね
コメント (2)

鈴木貴博 『生きろ美術館展 IKIRO-Be Alive Museum』

2014-11-17 | Weblog
友人が見つけてくれたイベント
『鈴木貴博 生きろ美術館展』に行ってきました。

ってか福岡市美術館自体が初めて~
私は高速道路は運転できないので、遠出は殆ど友人頼りです


きゃー弥生ちゃん 
弥生ちゃん好きな私たち、しばしこちらで遊んでしまいました


時折厚い雲がかかる天気でしたが、過ごしやすい天気
存分に楽しんだあとは本来の目的、鈴木貴博さんです


中庭にかかる『生きろTシャツ』
ワークショップでの参加者の方の作品。


鈴木貴博さんは世界で活躍中の現代美術作家です。
中でも1996年から始められた「生きろ」プロジェクトは、
アジア・アメリカ・ヨーロッパなど世界25ヶ国以上で開催されてきました。

『生きろプロジェクト』とは単に墨と筆で「生きろ」と書く。
毎日、ひたすら延々と書く。ただそれだけの行為です。

その行為をめぐっていろいろな人たちと対話がなされ、
コミュニケーションの輪が静かに広がっていきます。

今回の展示ではその『生きろプロジェクト』の奇跡と
近年、記憶を書き留めるように書いている絵画
その二つが滞在制作を通し融合していく様が見られます。


鈴木貴博さんより許可頂き使わせてもらってます
コピー等、他での利用はご遠慮ください。
 

滞在制作だったのでご本人にもお会いできました
美術館内で写真はNGだと思ったので撮らずにいましたが、
お断りすればよかったみたい
他の方のFacebookでかなり写真を見ました。

上と下の写真はご本人様にお願いしてお借りした写真です


鈴木貴博さんより許可頂き使わせてもらってます。
コピー等、他での利用はご遠慮ください。
 

この「くらげ」の絵がその後どう仕上がったのか。
一緒に行った友人とすごく気になってます。

期間中にもう一度行きたかったです
コメント