Capriccioso 街角の本屋 +++ miyu's room+++

「ひとりごと」を言うのではなく書こう☆という感じの日記です。
我がまま、気ままに、そこはかとなく…

大瀬戸千嶋 spring Live

2014-04-29 | Weblog
【大瀬戸千嶋】ってご存知ですか

広島のサックス奏者、大瀬戸嵩さんと
エレクトーン奏者、千嶋里志さんによる
「サックス&エレクトーン」のサウンドで活躍されてるお二人です

と言っても、実は私自身全く知らず・・・
Facebookの友人のタイムラインで知りました。

↓↓公式HPの紹介文をお借りしてきました。↓↓
年間100本以上のステージで演奏しておて
広島中心の活動ながら全国販売したCDも
大手レコード会社にて週間チャートにランクイン。
「風」はオリコンインディーズ着うたフルPOPランキングにて
1位を記録するなど、TV、新聞等からも取り上げられている。


うわぁ知らなかったのが恥ずかしい
ま、私の無知さは今始まったことではないんで

ご興味ある方は公式HPやYouTubeを
チェックされてみてください
http://www.fureai-ch.ne.jp/oosedochishima/


その大瀬戸千嶋さんたちのライブが
大分であると教えてもらい、行ってきました


仕事が終わってからだったので、終了前すれすれに滑り込み
でもアンコールを含めて5曲聞けました
私自身、YAMAHAでエレクトーンを学んでた時代があり、
娘二人ともエレクトーンを幼年期より学んでます。

サックスののびやかな旋律とエレクトーンのコラボに
すっかり夢中になった私たち親子
事前にCDも買って当日の調整をしたのですが
結局娘たちは行けず…


基礎にクラシックがあるせいか、爽やかなんだけど深いサウンド
心地よくて、元気をもらえるような曲たち
昨年【Sword of the Far East】のライブの
お手伝いをさせてもらいましたが、その時感じた感覚に似てました。
↓↓その時の様子のブログです↓↓
http://blog.goo.ne.jp/myu-myu_0627/e/22852c1ffe79866a805d26f355c22e19


あ、曲調は全く違うんですよ。
心への響き方というか自分自身の吸収具合が一緒な感じ。

【Sword of the Far East】もAYASAさんのしっかりとした
クラシックのベースがあり、DAIさんの素晴らしいとしかいいようのない
感性と演奏力そんな演奏を思い出していました


【大瀬戸千嶋】これからますます伸びていかれるんだろうなぁ。
なかなかブログUPしない私ですが、少しでも他の方に
ご紹介したくて珍しくUPしています(笑)




数日後に誕生日を控えた上の娘の為に
CDにサインをしてもらいました。

お誕生日が近い方が大瀬戸千嶋さんに
HappyBirthdayを演奏してもらってて
本人が来てたらなぁとちょっと悔やまれましたが
しょうがないですね


あまりにも写真が少ないので、先にとってもらった写真もUP。
また生で聴ける日を楽しみにしばらくは
CDを繰り返し聴く毎日になりそうです
コメント (2)

ギャラリー【民】

2014-04-27 | Weblog
友人にあうべくギャラリー【民】さんにお邪魔しました


突然時間が空いて、連絡を取った友人
「今、『民』にいるー」とのことで
お初な場所でしたが、迷いながら探して合流
私の方向音痴は健在でした


ギャラリー【民】さんは宮崎と大分にある
雑貨&ギャラリーのようです。
宮崎のお店はカフェになってるんだって(友人談)


お邪魔した前の月に、大好きな新井真之さんの器の
展示&直売会があってたんだって・・・
知らなかったー 

大分市はまだまだ冒険が足りないなぁと
ワクワクした一日でした

コメント

【手から手へ展】と【レオ・レオニ 絵本のしごと】

2014-04-22 | Weblog
2月の話だからやめとこう・・・と思いましたが
これは記録しておきたいのでやっぱり書きます

もう終わってしまうと慌てて行った【レオ・レオニ 絵本のしごと】と
どうしても行きたかった【手から手へ展】の話です


色の魔術師とも呼ばれているレオ・レオニ
教科書に掲載されていた時もあるし、『スイミー』とか
日本でもおなじみの絵本ですよね

1999年にお亡くなりになってしまわれたのですが
沢山の絵本を残してくれています。
デビューは49歳と遅かったんですけどね。


「自分らしく生きる」というメッセージが
聴こえてきそうな、あたたかな絵本展でした
最後のスイミーの空間が楽しくて
しばらく一人で遊びました



そしてどうしても行きたかった【手から手へ展】

手から手へ展とは・・・

子どもの本に関わる日本の絵本作家たちが、
「3.11後の世界から私たちの未来を考える」というテーマで
世界の仲間たちに呼びかけて、作品を募った展覧会です。

日本・スロヴァキア、そしてヨーロッパ諸国からの有志
56名が参加し、震災から一年後の2012年3月、
イタリアのボローニャで最初の展覧会が開催されました。

その後、ブラティスラヴァ、ワルシャワ、アムステルダム、
コペンハーゲンを駆け巡り、世界の人々に作家たちの想いを
届けてきました。
(以上 『手から手へ展』公式HPより)


その展覧会が福岡にやってきたのです。
福岡は2会場での実施でした。

第1会場のビブリオラボ

写真下が参加している作家さんたちの
作品群です。

私の言葉ではうまく伝わらないかもなので
事務局代表の絵本作家 降矢奈々さんの
企画趣旨を書き写します。


2011年3月11日、この日を境に日本は一変しました。
M9の強大な地震。それにより発生した
大津波による東日本の太平洋沿岸地域の壊滅的な被害。

さらに追い討ちをかけるように
“福島第一原発”が大事故を起こしました。
放射能は大気中、海洋へと漏れ出し、
今もなお事故終息には程遠い状況です。

津波被災地の復興と放射能汚染地域の除染は、
日本にとってできるだけ早く解決すべき課題です。

しかし、原発事故後時間が経てば経つほど、
放射能汚染の除染の困難さが、普通の日本人の目にも
明らかになってきました。
子どもは放射線の影響を大人より強く受けます。
子どもを持ったお母さんや若い女性の不安は甚大です。

このような状況の中、アートに何か手助けができるでしょうか。
生きることで精一杯の人々にとって、
アートなど役立たずでしかないのでしょうか。
アートに何ができるのか……。(中略)

今この時、私たちアーチストができることのひとつ。
私たちの発するメッセージが観客の方々に届き、
それが人々の手から手へと伝わり世界に
広がっていくことを願い、この展覧会に
「手から手へ」と名づけました。
(絵本作家 降矢奈々)




アートの持つ力・・・
私はアートで表現する力は持っていませんが
観て感じるのはとても好き。
そして今回は「好き」というだけでなく
アートにできる力を感じ取ってみたかったんです


第1会場の【ビブリオラボ】さんは
絵本と図鑑の親子ライブラリー
写真下の本棚、ところどころに色がついた枠が
あるのわかりますか?
作家さんセレクトの棚だったりするんですよ~

実際の手から手へ展の作品は撮影できないので
残念ながらご紹介できないのですが
まだ日本を巡回中なので機会に恵まれた方は
是非足を運ばれてください。
入場も無料です。


第2会場 福岡市総合図書館 ギャラリー

ここでも他の作品が見れるので、方向音痴の自分に負けず
頑張ってたどり着きました。

が。。。
ここでとても残念な出来事がありました。

当日はRKBさんの取材が入っていてカメラが
まわっていたのですがとても静かでしたし、
全然気になりませんでした。
残念な出来事はRKBさんが帰られた後のこと。

取材中は映りたくなかったし廊下の作品展示も沢山だったので
展示室はRKBさんが帰られてから入ったのですが、
そこにいたボランティア(だと思われる)の
年配の女性お二人が大きな声でお金の話とかをされてて

喧嘩しているわけではないんですが
「このお金は触ったらダメ」とか「もしグッズを買いたいと
言い出す客がいたら」とか大きな声で
あーだこーだとかみ合わない話をされてるんです。

そもそも入場無料だし、趣旨に賛同できたので
グッズを購入することで運営費用の応援になるのならと
購入を予定していたのですが、近づくことすらできませんでした。

何より声が大きいので決して広くない展示室の作品は
落ち着いてみることができませんでした。

原画ですので勿論1点ものですよね
【ビブリオラボ】さんにはない作品たち。
ゆっくり観させてもらいたかった・・・
原画もチャリティーで販売してて、勿論買えなかったとは
思うけど、すごくすごく残念

数ヶ月たった今、消化できたので文章化しました。
この企画展。すごく素敵なものなのにな。
とてもとても残念です。

そして私もイベントなどで無償でお手伝いすることが
多々あります。
気をつけなさい、初心に戻りなさいということかなと
思いました。


話がかなりそれてしまいましたが
アートの持つ力を信じ、また新たなイベントの
お手伝いをしています。


【さくら祭 in アートプラザ】入場無料 
~少路和伸・芳賀健太・小間希美 三人展~
 
5月6日(祝)~10日(土)
アートホール2Fアートプラザ 10:00~18:00
初日は15:00から 最終日は16:00まで
          
ワークショップもあります
5/9(金)芳賀健太 エコタイルアート
5/7(水)・5/10(土)少路和伸 ボードアート

詳細や申し込みは
作業所ゆう 097-544-8892 (後藤 090-2962-9782)
までお願いします

あとね、【桜の大壁画プロジェクト】
 ~ガレキに桜(はな)を咲かせましょう~
もやってるの
ガレキを使って描いた桜の幹に
桜の花の形をしたカードへ被災地への思いを綴ったメッセージを
書き貼り付けます。参加費は¥100です
会期終了までに満開になるといいな

長くなりましたが5/5にはホルトホールでも
関連イベントがあります

東日本大震災復興支援【さくら祭りinホルトホール】
5月5日(月・祝) 12:30開場 13:00開演(15:00終了予定)
ホルトホール小ホール 【入場料500円】

陸前高田ドキュメンタリー「あの街に桜が咲けば」上映
映画公式HP http://anosaku.ifdef.jp/
映画の監督の講演付きです。

そしてシンポジウムもあります。
予定しているパネリストは
小川光一 『あの街に桜が咲けば』監督
スカルリーパー・エイジ  大分市議・FTO所属
安東静夫 出会いの村里親協力会代表
村田光貴 農民 震災後に陸前高田より大分に移住
少路和伸 絵描き

こんな盛りだくさんな内容で¥500
勿論映画代込みですよ。

他、核兵器廃絶高校生1万人署名活動と平和大使活動報告。
桜ライン311への募金活動。
アトリエMoMoの活動紹介。
私も本の販売でお手伝いしてます

ひゃー長くなっちゃいました
読んでくださってありがとうございます
コメント

苺狩り in 竹田

2014-04-22 | Weblog
友人と行った苺狩り
Facebookも見てくれてる方は「え・・・」って感じですよね。
そう、またまたブログUPが遅れてるんです。
まだ桜も咲いてない頃に行った苺狩り
どうぞお付き合いください


というわけで【苺狩りin道の駅竹田】です。
道の駅の敷地内に、いちご農園があるんです

実は昨年末、他の友人と行こうとして竹田に着いてから
電話したら「本日は終了しました」だったんだよね・・・

その友人は前の週にリベンジしてきたので、
続いて私もリベンジです


無事空いてました
どちらにしても苺狩りは午前中に着いた方がいいですね
取りつくされちゃったら終わりなんで


【ゆふおとめ】【紅ほっぺ】【さがほのか】
3種類の苺が楽しめました
(時期によって苺の種類は違うかもです)


どれもそれぞれ味に個性あり
私はこの中では【ゆふおとめ】が好きかなぁ


食べ放題でお腹いっぱい食べて、
娘たちにお土産用の持ち帰りもしました
大満足


竹田にも嬉しい春の訪れです
的な写真。。。もう既に新緑の季節ですね

たまってる写真整理して、またUPします
コメント (4)

シードル酵母

2014-04-21 | Weblog
初めましての講座【シードル酵母】を受講してきました



友人が申し込んでくれていたのですが、残念ながら
用事ができ私だけの参加。 そして何故かこの日の講座は
キャンセルが重なり、少人数での開講でした。

そのおかげもあって、酵母講座なのに
ボイジャータロットまでしてもらえちゃいました


↑この日の私のカードです。
うーん・・・私に足りないのは
自分自身の思いきりなのかなぁ。



さてさて講座の方はサクサクと進み、よい感じの仕上がりです。
あとは持ち帰り、一週間寝かせたあと観察開始です

そうこうしてたら2階から「ごはんできたよー」の嬉しいお誘い
この講座、実は別府【ohana】で行われたもので
2階ではお料理講座が行われてました


↑かくして何もしてないのに、美味しい【かよめし】に
ありついたという…  
あ、もともとかよめし付の講座なんですよ


↑かよめしですからね、お味は文句なし美味しいです


↑デザートもしっかり頂いて、また1階で仕上げを受けて閉講

ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました
コメント (2)

梅の花@別府公園

2014-04-04 | Weblog
今年は桜より梅の花をUPしよーと思って
アチコチで写真撮ってたのに、全然UPが間に合ってなくて


今、私が住んでる大分県の県花でもある梅(豊後梅)


幼年期に住んでいた処に、少し(かなり?)離れてはいましたが
『吉野梅郷』という梅の名所がありました。
山の斜面が赤や白、ピンク・黄色で埋めつくされるの

子どものころの記憶を辿ってる時は
少し心が疲れてる時
うーん・・・睡眠不足もあるかなぁ


↑別府公園は以前の部署のそばの公園です。
今はあまり来る機会もなく、この時は久々でした


なんやかんや言ってもやっぱり春が一番好きなのかもなぁ


ちょっと覗いてる写真みたくしてみましたが
なんの意味もありません(笑)

別府公園は既に桜満開
遅れがちなブログをまた駆け足でUPしていくべく、
少し写真の整理しよっと

今日は遅番。これから数日
通し勤務が続きますが負けません
でもなんで私だけ通し勤務が連続してるんだろう・・・
うーん。 美味しい珈琲でも入れて、ちょっと休憩しよ
コメント (2)

梅の花@護国神社

2014-04-02 | Weblog
職場近くの神社『護国神社』
ここは桜が有名ですが、梅もいいよと聞き
遅番の出勤前に寄ってみました


ほんとだ 春の日差しを浴びて
気持ちよさそうに開花してました


昨年の春に桜の花を見にきた時は、まだスマホで
写真撮ってたんですよね 


春はお花見で忙しいです
やっぱりお花が多い春が一番好きかなぁ


日本の四季が好きです
いつまでもこの四季を守れるよう、やはり
環境のこととかも真剣に考えていかなきゃなんですよね。

難しく考えるのは向かないかもしれない私ですが
自分に出来ることをきちんとしていきたいと思っています




コメント