こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

2012年06月03日 | カ行
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
---CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER---
2011年(アメリカ)

監督:ジョー・ジョンストン
出演:クリス・エヴァンス、 トミー・リー・ジョーンズ 、 ヒューゴ・ウィーヴィング、スタンリー・トゥッチ
 

アイアンマン、ハルク、マイティ・ソーと共にヒーローチーム“アベンジャーズ”を構成するマーベル・コミックの人気ヒーロー“キャプテン・アメリカ”を実写映画化したアクション・アドベンチャー。

1941年。
ヒトラー率いるナチス・ドイツがヨーロッパを席巻していた頃、祖国アメリカを愛する青年スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)は、兵隊となって正義のために戦うことを願っていた。
しかし、体が小さく虚弱な体質の彼は入隊テストをパスできず、悔しい思いを募らせていた。
そんな時、謎の軍医アースキン博士(スタンリー・トゥッチ )から、軍の“スーパーソルジャー計画”というプロジェクトに誘われ、極秘実験の被験者第1号に志願する。みごと実験は成功し、超人的な肉体と運動能力を獲得したスティーブ。
しかしその直後、博士は自分がナチ党時代に生み出したカルト集団“ヒドラ党”のスパイによって絶命、“スーパーソルジャー計画”も頓挫してしまう。
その結果、戦力として貢献する道を絶たれたスティーブは、彼の意に反して単なるマスコット“キャプテン・アメリカ”として、軍のPRに駆り出されることになるのだったが…。
(allcinemaより)

---------------------------------------------------------------------


この夏公開される「アベンジャーズ」に備え、まだ未見だったこの映画をDVD鑑賞しました。
 
弱者が強者に変身するヒーローです。
アメコミのヒーローは、普通かそれより弱い者が、ある事がきっかけでヒーローに変身するパターンですね。
それがまた、人々の憧れとなり、人気となっていくのです。
 
ヒーローものとして楽しめました。
 
ますます、「アベンジャーズ」が楽しみになりました。
 
 
 







コメント   この記事についてブログを書く
« ファミリー・ツリー | トップ | ミッドナイト・イン・パリ »

コメントを投稿