こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

2009年04月07日 | タ行
『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』
---CHARLIE BARTLETT---
2008年(アメリカ)

監督:ジョン・ポール
出演: アントン・イェルチン、ロバート・ダウニー Jr.、ホープ・デイヴィス 、 カット・デニングス


ハリウッド期待の若手俳優アントン・イェルチンが問題児のセレブ高校生を演じる学園コメディ。
成績優秀なセレブ高校生のチャーリー・バートレット(アントン・イェルチン)は、人気者になりたいという強迫観念のために学園で問題を起こしてばかり。
名門校を次々と追い出され、ついに落ちこぼれが集まる公立高校に転校することに。
転んでもタダでは起きないチャーリーは、不良学生たちを相手に悩み相談のカウンセリングを受け付け、自分が精神科医をダマしてくすねた処方薬を彼らに転売するといういかがわしいビジネスを始めるが…。
(allcinemaより)

------------------------------------------------------------------



学園コメディは私は苦手。。。
日経の記事「シネマ万華鏡」に、---喜劇風のタイトルだが、内容は意外にシリアスな青春劇。校長役のロバート・ダウニー Jr.は魅力を出し切れず残念。---とありました。

そう、この邦題では、ドタバタ喜劇を想像してしまいます。
でも、高校生の悩みを浮き彫りにした部分もあり、なかなか面白い作品でした。
ロバートらしさもちゃんと出てて、ロバートファンにも楽しめる作品になっています。
アルコール中毒の役だから、らしさが出ていたのではありませんからっ!
妻に逃げられて、娘を思う父親らしさ、良かったですよぉ。
狂気の出し方が、ロバートにしては少し控えめだったかも知れないですネ・・・。

しかし、このサブタイトルでは客が入らないでしょう・・・(涙)。

 







コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 近距離恋愛 | トップ | ピーターズ・フレンズ »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サブタイトルは確かに… (Yukiko T.)
2009-04-07 23:28:45
小米花さま、こんにちは。
コメントとTBをありがとうございました。

私もサブタイトルを見て、最初は観に行かないつもりでした(笑)

ロバート・ダウニー・Jr.は、とても良かったと思います。
ラストの授業のシーンの清々しい表情が印象に残っています。

サブタイトルに惑わされずに、一人でも多くの方に観てほしい良作ですね!
Yukiko T.さんへ! (小米花)
2009-04-08 21:23:16
いらして下さってありがとうございます。

あのサブタイトル、何とかして欲しかったですよ~。
そうそう、ラストの授業のシーンは印象的でした。
ロバートらしさ、出ていた映画でしたよね。

多くの人に見て欲しいです!!
こんにちは^^ (ひろちゃん)
2009-04-10 10:53:16
ロバートのお誕生日の画像にわざわざ
コメントいただきまして、ありがとう
ございました♪

この映画、DVDにしようかなあと思って
いたのですが、小米花さんの感想と
ロバートの画像を見て、やはり映画館に
行くことにしました(笑)
映画を観ましたら、またお邪魔させて
頂きますね^^
しかし、このタイトルじゃあお客様
入らないですよね(泣)
ひろちゃんさんへ! (小米花)
2009-04-10 21:19:24
ロバートのいろいろな写真が見られて嬉しい
記事でした!

この邦題で躊躇する人たくさんいると思います。。。
是非ご覧になって、記事アップされてください!
TBしていただけたら、飛んでブログにお邪魔しますネ♪
こんばんは~~♪ (ひろちゃん)
2009-04-16 23:57:32
小米花さ~ん、観てきましたあ^^
いや~ん、ロバートたくさん出ていて
嬉しかったですぅ(嬉泣)
もうね~~ロバートステキすぎでした(*^o^*)

ロバート目当てで行った映画ですが、
内容も良くて、楽しめました♪
本当に観に行って良かったです!
小米花さん、ありがとうございました\(~o~)/
ひろちゃんさんへ! (小米花)
2009-04-17 21:46:40
いらしたんですね~(嬉)。
そうなの、思ったより大きなパートでしたよね!
ロバート、素敵だったデスヨね~~。

ハチャメチャなサブタイトルと予告に反して
なかなか良い内容でしたよね。
いい映画でしたネ~!
邦題 (kira)
2009-05-02 22:40:28
この邦題、一部の方には不評らしいですが、
昨年夏の連ドラ「学校じゃ教えられない!」とか
今公開中の「おっぱいバレー」とか、
高校が舞台の学園ものでも、案外可愛い悩みだったり、
結構リアル十代の素直さが連想できるタイトルで、私はOKだったです
ってか、原題のままだったら観に行かなかったです。
だって、想像できないもん(笑)

使用されていた音楽も好きでした~
kiraさんへ! (小米花)
2009-05-04 11:20:10
私は、この邦題は不賛成だったのですが、
確かにオリジナルタイトルでは、どんな映画か分かりませんよね~~。

特に単館上映だったりすると、
こういう邦題で話題を呼ぶっていう方法も有り!なのかもしれません。
今まで、邦題をそういう観点からみたことなかったですヨ・・・。
考え方の提示をありがとうございました♪
ロバート♡ (メル)
2009-12-16 18:30:58
小米花さん、こんばんは☆^^

これ、実はアントン君目当てで見たんですが、ロバート様があまりにも素敵で、再び、くらくらしてしまいました~(*^^)v
こういう普通の人(?)の役って久々に見たんですが、父親として、校長として、苦悩するところとか、とっても上手かったし、すっごく素敵でした~♡^^
勿論アントン君も良かったけど、やっぱりロバート・ダウニー・Jr.って良いわ~~~と思いを新たにできた映画でした♪
内容もなかなか良かったですよね。
もっとふざけたコメディタッチの内容中って思ったんですが、思いの外深いところもあり、面白いところもあり、で
とっても楽しめました(*^^)v
メルさんへ! (小米花)
2009-12-16 21:06:33
ご覧になったのですね!!
ロバート、素敵過ぎでしょ(笑)。
確かに素顔のままの役柄で、ファンにはお得な映画でしたよ。

邦題から考えたら、もっとハチャメチャな感じを受けますものね。
ロバートにもってこいの役でした!!

コメントを投稿