こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
実家の老母の生活サポートのため、バタバタしております。

スラムドッグ$ミリオネア

2009年05月18日 | サ行
『スラムドッグ$ミリオネア』
---SLUMDOG MILLIONAIRE---
2008年(イギリス/アメリカ)

監督:ダニー・ボイル
出演: デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント



インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。
この日、ムンバイ出身の青年ジャマール(デヴ・パテル)が、次々と難問をクリアし、ついにいまだかつて誰も辿り着けなかった残り1問までやって来た。
ところが、1日目の収録が終わりスタジオを後にしようとしたジャマールは、イカサマの容疑で警察に逮捕されてしまう。
スラム育ちの孤児でまともな教育を受けたこともないジャマールがクイズを勝ち抜けるわけがないと決めつけ、執拗な尋問と拷問を繰り返す警察。
ジャマールは自らの無実を証明するため、これまでに出された問題の答えは、すべてストリートで生きながら学んだと、その過酷な過去を語り始めるのだったが…。
(allcinemaより)

---------------------------------------------------------------------



想像以上に辛い映画でした。
スラムで育っていく過程のシーンが一番多く、辛く、厳しい生活が浮き彫りにされ、テレビのクイズ番組で勝ち進んでいく華やかなシーンは一瞬だけ、所々に散りばめられている感じです。
したがって、汚く、辛いシーンの連続で、見ていてなかなか辛かったです。

日本での同じクイズ番組の印象が私には邪魔して、シリアスな場面の新鮮さが少々欠けてしまったのが、残念・・・。

ただ、ジャマールを演じたデヴ・パテルと子役二人は本当に素晴らしかったです。
インドの社会を舞台とした映画は私はほとんど見てないような気がします。
映画制作数では、世界一と言われてたこともある(今も?)インド。
最後の皆で踊るシーンはインド独特らしいですが、私は不慣れでした(笑)。

映画には美しいシーンを求めたい私には、ちょっと辛かったです。
ラティカとの美しい恋と、兄サリームの最後の贈り物が、私の胸の痞えを救ってくれました。



 



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ワーロック | トップ | グラン・トリノ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2009-06-01 23:44:28
クイズミリオネアの音楽を聴けば、もれなく「みのもんた」がついてきますものね。
それはちょっとマイナスポイントだったかも。
インドのスラム街は想像を超えてました。
あれが10数年前ですから、今はどうなっているのかしら?
IT産業でイケイケのインドですけど、光があれば闇もあるのですから、貧しい人たちというのは今なおたくさんいるのかな・・・。
ミチさんへ! (小米花)
2009-06-02 17:14:03
そうなの・・・。
日本の司会者のあのもったいぶった態度が
ますます鼻について、私はちょっとマイナスでした。。。
もちろん司会者のファンも多いことも承知しています。

富める国でも貧しい暮らしはありますよね。日本だってそういう時代はもちろんあったのですし。。。
今のインドでも、きっと変わらない部分はありそうですね。
ただ、もちろん良くはなっていると思います。
こちらにも^^ (メル)
2009-11-11 10:12:43
そうですよね、これをしっかり受け止めて見ると辛いシーンがたくさんでしたよね。
私はこれはある種夢物語、ちょっとファンタジーが入ってるかなぁと言う展開だったので、重いテーマや、辛いシーンがたくさん入っていたにもかかわらず、サラッと見ちゃいました(^_^;)

でもね、この映画の評判は凄く良かったので、期待度マックスで見ちゃったんですよね。きっと☆5つ!と。
でも、期待が大きすぎたせいか、そこまではなりませんでした。
それにエンディングのあのダンスまでは、☆3.5くらいかなぁって感じだったんですσ(^◇^;)
でも、あのエンディングのダンスを見て、あ~これってこういう映画だったんだよね(って意味不明ですが(^^ゞ)なんだか吹っ切れて、良かった~と思えちゃって☆4つとなりました(笑)

あ、そうそう、私もみのさん、嫌いです(^_^;)
メルさんへ! (小米花)
2009-11-11 23:14:59
確かにファンタジーが入っていたのかも!
そういう目で見れば楽しめたのかもしれないですね。
何だか、辛いシーンばかり目に付いてしまいました。
大事なクイズ番組のシーンは、私的には壊されてしまって・・・(怒)。
メルさん、ハッキリ言ってくださって嬉しい!
私、キライですっ。
私は嫌いじゃないw (oguogu)
2012-07-11 11:04:25
TB&コメントさせてもらっちゃいますね~。
私はあまりミノさん嫌いじゃないですw
で、この司会者も嫌いじゃないですw
シリアスさは皆無だったのは同意見ですが、私はこの司会者が面白さに拍車をかけてくれた気もしますw
ずーっとシリアスで重苦しい雰囲気が続きますが、子供の屈託のない笑顔がそれを打ち消してくれてました。
やっぱり評価の良い映画は早く見るべきでしたw私遅すぎw
oguoguさんへ! (小米花)
2012-07-11 22:39:23
今晩は~、コメントありがとうございます。

みのさんのファンが多い事は承知してます。(^_^;)
私にはクイズのシーンがとても劇的に展開するのかと思っていました。
でも、シリアスな部分が多かったんですヨネ。

今はDCDという便利なものがありますので、
助かりますね。
私もDVDで感激した作品がたくさんあります。

コメントを投稿