こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロスト・ストーリー ~現代の奇妙な物語~

2006年11月20日 | ラ行

『ロスト・ストーリー ~現代の奇妙な物語~』
---Stories of Lost Souls---
2004年(アメリカ)

監督:マーク・パランスキー、トア・スタッパー、デボラ・リー・ファーネス、イレーナ・ダグラス、コリン・スペクター、アンドリュー・アプトン、ウィリアム・ガルシア
出演:
「同じもの]--THE SAME--ジョシュ・ハートネット
「ユーストン・ロード」--EUSTON ROAD--ポール・ベタニー
「立ち見席のみ」--STANDING ROOM ONLY--ヒュー・ジャックマン、メアリー・エリザベス・マストラントニオ
「スパー・マーケット」--SUPERMARKET--イレーナ・ダグラス、ダリル・ハンナ
「大みそか」--NEW YEAR'S EVE--キーラ・ナイトレイ
「ソーセージ」--BANGERS--ケイト・ブランシェット
「新しい一日」--A WHOLE NEW DAYS--ジェームズ・ガンドルフィーニ


7つのエピソードを7人の監督で撮ったオムニバス形式の「現代の奇妙な物語」です。



---------------------------------------------------------------------



日本未公開です。
一話ずつ、それぞれにドキッとするようなラストシーンを見せてくれます。
一話の「同じもの」はアメリカ版には含まれてないとの事です。この話だけちょっと他とは違う感じの話なんですよね。
ジョシュ・ハートネットが出てきた時、シン・シティと同じような雰囲気の始まりで、ちょっと嫌な出だしでした。(シン・シティは途中で嫌になって鑑賞断念したので・・・。)
2話から7話までは、ラストで「あぁ~!」と思える展開で楽しめました。



コメント   この記事についてブログを書く
« 隠された記憶 | トップ | ジャケット »

コメントを投稿

関連するみんなの記事