こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白雪姫と鏡の女王

2012年09月28日 | サ行

 

『白雪姫と鏡の女王』
---MIRROR MIRROR---
2012年(アメリカ)

監督:ターセム・シン・ダンドワール 
出演:ジュリア・ロバーツ、 リリー・コリンズ、 アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、 メア・ウィニンガム  ショーン・ビーン
 
 

幼い頃に父親である国王(ショーン・ビーン )を失って以来、18歳になる今日まで継母の女王(ジュリア・ロバーツ)に幽閉されてきた白雪姫(リリー・コリンズ)。
その間、女王は散財を繰り返して王国の財政は破綻寸前。
そこで女王は隣国の若くてお金持ちのイケメン王子(アーミー・ハマー)との結婚を画策。
ところが王子は白雪姫と恋に落ち、怒った女王は白雪姫を恐ろしい怪物がいるという森に追放してしまう。
やがて、森の中で7人の小人のギャング団と出会い、彼らの仲間に入れてもらった白雪姫は、女王への逆襲を期して小人たちから様々なことを学び、成長していく。
(allcinemaより)
 
 
---------------------------------------------------------------------


今年公開された「スノーホワイト」に続くグリム童話“白雪姫”。
スノーホワイトは見たかったが、見てないので比べられません。
シャーリーズ・セロンの方が、きっと美しくて適役だったろうと思いながら、ジュリアも嫌いではないので楽しみでした。
 
こちらは完全にコメディでした。
映画館内、乗りのいいお客さんがケタケタ笑ってて、私も思わずくすり、、というシーンもいくつかありましたヨ。
 
ジュリア、綺麗な女王を演じてましたが、ラストの年老いた魔女が納得のメイクでした。
見たかったアーミー・ハマーの王子。もう少しかっこいい役かと思ってましたが、なんともちょっと情けない王子でした(笑)。でも悪くはなかったです。
 
白雪姫役のリリー・コリンズという女優さん、私は初めて意識しました。
可愛い、勇敢、お利口さん、などの中間でイメージが中途半端な感じでした。
 
映画を楽しみたい方はいいかも。。。
 
衣装は豪華。石岡 瑛子の担当した衣装で、遺作となりました。
 
 

    

    



コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 人生はビギナーズ  | トップ | 嘆きのテレーズ »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
情けない王子 (ノルウェーまだ~む)
2012-09-29 01:17:28
小米花さん☆
情けない王子もたまには面白いですね~
2枚目半ってところでしょうか。
私も「スノーホワイト」観てないのですが、タイプはぐっと違うもののようでしたね。
衣装が本当に美しかったです。
ノルウェーまだ~むさんへ (小米花)
2012-09-29 21:26:03
アーミー・ハマー、2枚目半こなしてましたね。
笑いが取れるって、ラブコメ向き?
今までのラブコメスター、いいオジサマになっちゃたので、席空いてますよね~(笑)。


「スノーホワイト」の方が見たい気持ちはあったのですが、都合がつかずDVD待ちです。
ノルウェーまだ~むさんもこれからなんですねっ。
リリー・コリンズ (rose_chocolat)
2012-09-30 10:26:54
彼女はフィル・コリンズの娘です。
目元が似てますね。歌もうまいし。
rose_chocolatさんへ! (小米花)
2012-09-30 17:51:35
フィル・コリンズの娘、、、。
私、音楽の世界はとんと疎いので。。。
ごめんなさい~、目元似てるの~?

確かに歌は上手かったです。。。(^_^;)
こんばんは♪ (yukarin)
2012-09-30 22:33:31
王子様ってかっこいいイメージなのにこちらは情けない王子でしたね(笑)
きらいではないです。

石岡瑛子さんの衣装はキラキラしてて本当に素敵でした。もう見られないかと思うと残念です。

「スノーホワイト」はシャーリーズ・セロンが美しすぎるだけという印象しかないです^^;
yukarinさんへ! (小米花)
2012-10-01 23:29:41
情けないのに憎めない・・・。
ラブコメへの道は開かれましたかね(笑)。

衣装は圧倒されましたね。。。

スノーホワイト、ご覧になったのですね。
意外と見てない方いるのですよ。
シャーリーズ・セロンの美しさ、好きなので
DVDリリース楽しみです。
こんばんは (はらやん)
2012-10-02 19:13:29
小米花さん、こんばんは!

「スノーホワイト」とはまったく方向性の違う解釈でしたが、こちらはこちらで楽しめました。
ジュリア・ロバーツが楽しんで演じていたような気がしますね。
衣装も含めて、ターセム・シンの映像センスはおとぎ話と相性がいいかもしれません。
はらやんさんへ! (小米花)
2012-10-02 22:50:24
確かに、ジュリア演じることを楽しんでましたね。

グリム童話っていろいろな解釈が出来るんですね。
それもまた面白いデス。

私の白雪姫はなんといってもディズニーのアニメです。
あ、初公開の鑑賞ではありませんからねっ。

コメントを投稿