こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トゥモローランド

2015年06月18日 | タ行
『トゥモローランド』
---TOMORROWLAND---
2015年(アメリカ)

監督: ブラッド・バード 
出演:ジョージ・クルーニー 、 ブリット・ロバートソン、 ヒュー・ローリー 、 ラフィー・キャシディ 
 

ディズニーランドの人気テーマエリア“トゥモローランド”をモチーフに描くSFミステリー・アドベンチャー大作。
人類の未来の命運を託されたヒロインが、不思議な少女に導かれて出会った風変わりな中年男と共に、トゥモローランドの謎に立ち向かう大冒険の行方を描く。
出演は「マイレージ、マイライフ」「ファミリー・ツリー」のジョージ・クルーニーとTV「アンダー・ザ・ドーム」のブリット・ロバートソン。
監督は「Mr.インクレディブル」「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のブラッド・バード。

1964年。
ニューヨーク万博の会場を訪れたフランク少年は、発明コンテストに参加するもあえなく落選。
そんな彼に声をかけてきたのはアテナ( ラフィー・キャシディ)という不思議な少女。
彼女から“Tマークのピンバッジ”を手渡されたフランクは、ウォルト・ディズニーが出展したパビリオン“イッツ・ア・スモール・ワールド”の中で未知なる世界“トゥモローランド”へと導かれていった…。
 
現代のフロリダ、ケープ・カナベラル。
宇宙への憧れを抱く17歳の女子高生ケイシー・ニュートン( ブリット・ロバートソン )は、ロケット発射台の解体を阻止しようとNASAの宇宙センターに侵入して拘束される。
翌日、解放されたケイシーは、返却された手荷物の中に見知らぬピンバッジを発見する。
それに触れた途端、目の前に不思議な光景が広がる。
やがて少女アテナと巡り会った彼女は、一人の中年男性と引き合わされる。
彼こそ、少年時代にアテナによってトゥモローランドへと導かれたフランク(ジョージ・クルーニー )だったのだが…。
<allcinema>
 
 
 
  -----------------------------------------------------------------


素晴らしいディズニーワールドを楽しみました。
 
ただね、、、ただそれだけ、、、って感じもしましたけど。
 
ディズニーランドがお好きな方は、楽しめることと思います。
 
私は、ディズニーランドのトゥモローランドが、アトラクションを装ってるが、実は異次元への入り口だったという設定が、もっと科学的に謎解きされるものなのかと思っていました。
しかし、そういう展開とは違ってて、アトラクションに乗って楽しみなさい~~って感じでしたね。
 
ディズニーランドを楽しみたい方はどうぞ。
ウォルト・ディズニーの発想の豊かさに驚かされます。
 
映画として何か物語を求めたら、微妙ぉ・・・ですね。
 
 
 
 
    
 
 
  

 

 

 

 

  

 

 


 

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ニュージーランド旅行記のお... | トップ | ガンズ&ゴールド  »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛い~ (NAO)
2015-06-20 16:58:37
ストーリーはびみょーでしたよね^^;
トゥモローランドの世界は堪能できましたが・・・。

収穫は、アテナ役の子が、めっちゃキュートだったこと。
この子ばかり見ていた二時間だったような・・・^^;;;;
NAOさんへ! (小米花)
2015-06-20 22:23:51
物語はねぇ、、、微妙でした。
ウォルト・ディズニーの発想の豊かさには
驚かされましたけどネ。

そう、アテナは絵にかいたような美少女でした。
ディズニーのキャラの少女そのものでしたね~!

コメントを投稿