和やか-散歩

「こんな映画見ました~」から「和やか-散歩」へ

アリー スター誕生

2021年04月10日 | こんな映画見ました~(洋画)
『アリー スター誕生』
---A Star Is Born---
2018年(アメリカ)

監督:ブラッドリー・クーパー
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー、アンドリュー・ダイス・クレイ、デイブ・チャペル 

歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでも何度か映画化されてきた物語を、新たにブラッドリー・クーパー監督&レディー・ガガ主演で描く。

音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。
そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。

世界的歌姫のガガが映画初主演でアリー役を熱演。
もともとはクリント・イーストウッドが映画化する予定で進められていた企画で、「アメリカン・スナイパー」でイーストウッドとタッグを組んだクーパーが初監督作としてメガホンをとり、ジャクソン役でガガとともに主演も果たした。
第91回アカデミー賞で作品賞を含む8部門でノミネートされ、主題歌賞を受賞した。約12分間のシーンが追加された「アンコールバージョン」も一部限定上映。  

      

 
-------私のひと言-------
 
お家鑑賞です。
ガガの歌は聞いたことないかも・・・。
ガガのニュースはTVやネットで度々触れますが、歌は聞いたことないのですよね・・・。
なので、映画もそれほど興味がなく、やっとAmazon プライム・ビデオで鑑賞となりました。
 
彼女の歌唱力はもちろんですが、ブラッドリー・クーパーの歌も聞けました。
俳優さんは役になり切ると凄い力を出しますね。
 
ガガの人生とも重なるところが多いとか・・・。
楽しめました。
 
 
『スター誕生』1976年(監督フランク・ピアソン、主演バーブラ・ストライサンド)は見たはずなんですが、記録がないので定かではありません。バーブラをもう一度見てみようかな・・・。
 
『スタア誕生』1954年(監督ジョージ・キューカー、主演ジュディ・ガーランド)は知りませんでした。主演のガーランドは『オズの魔法使い』でドロシー役の女優さん。ライザ・ミネリの母親なんですって。ライザ・ミネリのスター誕生も見たかった気がしました。
 
 
 
 

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 着物のリメイク | トップ | 本当の目的 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (NAO)
2021-04-11 01:48:36
ブラッドリー・クーパーの歌の上手さに
驚いた印象が残っています。

また全体的に、楽曲が素晴らしかったですね。
レディー・ガガが映画前半でエディット・ピアフの
「ラ・ヴィアン・ローズ」を歌うシーンは、ぐっとくるものがありました☆
Unknown (ゴロはは)
2021-04-11 14:31:07
こんにちは。ゴロははです。
さっそく旅行記拝見しました。懐かしくって胸が熱くなっちゃった~
あの頃は、よかったなぁ。
レディガガの映画なんて面白そう!
観たいな。 Netflixでもあるかしら?
NAOさんへ! (小米花)
2021-04-11 21:39:28
俳優さんて、その役になると歌手、ピアニスト、トランぺッター、ダンサー、なんでも出来ちゃうのですよね~。
ピアフの歌、そうですか、、、ピアフも映画は見たのですが歌はあまり聞いたことがなくて、、、。
映画の中の音楽、私には知らない曲ばかりでした・・・。(-_-;)💦
ゴロははさんへ! (小米花)
2021-04-11 21:45:33
旅行記のページに飛んでくださったのですね。
ありがとうございます。
そう、あの頃はワンも飼い主も元気で若かった!!
私と凜の黄金時代でしたっ!

Netflixご覧になっているのですか?
私はもっぱらAmazonプライムなんですが、
もっと映画は便利に見られると思いますよ。
ゴロははさんも映画お好きですよね~。

コメントを投稿