こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

gifted/ギフテッド

2018年09月21日 | 英数字
『gifted/ギフテッド』
---GIFTED---
2017年(アメリカ)

監督: マーク・ウェブ 
出演: クリス・エヴァンス 、 マッケナ・グレイス、 リンゼイ・ダンカン、ジェニー・スレイト、 オクタヴィア・スペンサー 
 
「(500)日のサマー」「アメイジング・スパイダーマン」のマーク・ウェブ監督が天才少女の葛藤と、彼女の養育を巡る大人たちの対立の行方を綴った感動ドラマ。
主演は「キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンスと本作のキュートな演技で一躍ハリウッド期待の子役スターとなったマッケナ・グレイス。
共演にリンゼイ・ダンカン、ジェニー・スレイト、オクタヴィア・スペンサー。


叔父のフランク(クリス・エヴァンス )と片目の猫フレッドと暮らす一見ごく普通の7歳の少女メアリー(マッケナ・グレイス)。
しかし彼女は数学の才能に著しく秀でた天才少女だった。
小学校に通い出すや、すぐにそのことが発覚し、学校側はフランクに天才児の英才教育で名高い私学への転校を勧める。
しかしフランクは“普通の子として育てたい”とこれを拒否する。
それは、メアリーをフランクに託して自殺してしまった姉の願いだった。
ところがある日、メアリーの祖母イブリン( リンゼイ・ダンカン )が現われ、孫の才能を無駄にすべきではないとフランクと激しく衝突。
そのままフランクを相手に裁判を起こしてメアリーの親権を主張するのだったが…。
(allcinemaより)

 

---------------------------------------------------------------------


普通のいい人を演ずるクリス・エヴァンスが良かったです。
マッケナ・グレイスはハリウッドの期待の星なのですね。
とにかく子役ちゃんが上手だとそれだけで応援したくなる作品になってしまうのが不思議です。
これからの活躍が楽しみです。
 
話の展開はとても興味がもてて、面白かったです。
 
 
      
 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ミッション:インポッシブル... | トップ | ワンダーストラック »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
子役 (NAO)
2018-09-22 16:35:18
子役ちゃん、めちゃめちゃ巧かったですねぇ・・・・。
役的にけっこう難しい役柄だと思うのですが、クリス・エバンスが
もちろん主役なのですが、主演級の演技力でした。

うまく子役時期を乗り越えて、すてきな女優さんになって欲しいです。
お話は、余韻の残る素敵な映画でしたね~^^
NAOさんへ! (小米花)
2018-09-22 22:16:30
コメントありがとう~~ございます。

子役ちゃん、可愛かったです。
アイ・アム・サムのダコタちゃんを思い出される演技でした。ダコタちゃんはもっと演技派だったけど、こちらはもっと自然な演技で、これからが楽しみですね。

クリス・エヴァンスが良かったです。
アベンジャーシリーズ以外の彼って記憶がないのですが、アベンジャーよりずっと良かったです。

コメントを投稿