こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
実家の老母の生活サポートのため、バタバタしております。

マイレージ、マイライフ

2010年05月24日 | マ行
『マイレージ、マイライフ』
---UP IN THE AIR---
2009年(アメリカ)

監督:ジェイソン・ライトマン
出演: ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、サム・エリオット


企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年間322日間も出張しているライアン・ビンガム( ジョージ・クルーニー)。
自らの講演でも謳っている“バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない”をモットーに人間関係も仕事もあっさりと淡泊にこなし、結婚願望も持たず家族とも距離を置いたまま、ただマイレージを1000万マイル貯めることが目下の人生目標となっていた。

だがそんな彼も、2人の女性と出会ったことで人生の転機が訪れる。
ひとりは、ライアンと同様に出張で飛び回っているキャリアウーマンのアレックス(ヴェラ・ファーミガ)。同じ価値観を持つ彼女とはすぐに意気投合し、互いに割り切った関係を楽しむことに。
もうひとりは、将来を有望視され入社してきた典型的現代っ子の新人ナタリー(アナ・ケンドリック)。彼女は、ネット上で解雇通告を行い出張を廃止する、というライアンの立場を脅かす合理化案を提案、さらには彼女の教育係に当てられてしまう。
しかしライアンは、そんな彼女たちと接していくうち、これまでないがしろにしていた人との“つながり”の大切さに気付かされていく…。
(allcinemaより)



---------------------------------------------------------------------



ジョージ・クルーニーが良かったですね~。
“バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない”という講演なんて、彼の生き方と重なってるの~?って思えるほど真実味がありました。
背負うものが少ないほど足元軽くて動き易い、というのは旅行の話で人生となるとそう単純ではなかった、、、という訳ですね。

話の展開に必要な要素がちりばめられていて、実に上手く展開していくのです。

二人の対照的な女性にかかわる事で、皮肉にも自分の人生に必要でなかったと思っていたものに気付く。。。
そんな役どころのジョージ・クルーニーが良かったです。

ナタリーが電話で恋人に「年寄りヨ」と言っているのを聞いて、思わずガラスに映る自分を見るシーン。
アレックスに家庭があると知って唖然とするシーン。
マイレージを1000万マイル貯めて機長から祝いの言葉を受ける時の複雑な顔のシーン。
今日のジョージ・クルーニーの好きなシーンでしたっ。


「縞模様のパジャマの少年」の母親役とは違うキャラを見せてくれたヴェラ・ファーミガも素敵でした。






 




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女相続人 | トップ | ミニヴァー夫人 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あたしは (miyu)
2010-05-24 22:39:04
この映画を先に観たので、
「縞模様のパジャマの少年」を後に観ても
なかなかのギャップに衝撃でした。
でも、あ~ゆうお上品な顔立ち憧れるなぁ~♪
ジョジクルとも大人のカップル~って感じで
お似合いでしたよね~。
miyuさんへ! (小米花)
2010-05-24 23:36:03
「縞模様のパジャマの少年」で見た彼女とのギャップが大きかったですよね。

どこか古典的な雰囲気があるので、
この映画の後半家庭が見えたときに、
あ~~って感じがしました。

解雇通告 (rose_chocolat)
2010-05-25 06:21:44
あんな風にテレビで言われてしまっては、
言う方も言われる方も人間性が壊れてしまいそうですね。

そういう仕事に携わる人たちも、結局
人間性を求めている!?
皮肉な話ですが、これが現実のようにも思います。なかなかシュールで好きです。
はじめまして。 (naotomo)
2010-05-25 14:04:08
私も、マイレージ、マイライフはたいへん興味深い映画でした。それまでの仕事のやり方を変えられそうになり、危機感を抱いたジョージ・クルーニーが、物語を通して変化して、仕事のやり方がそれまで通りになった時、生き甲斐を見失ってしまったところが、とても象徴的でした。

なんか現代的だけど、不変なことも描いている気がして、やるな!って感じです。
こんにちは! (アイマック)
2010-05-25 15:06:07
ジョージ・クルーニーは、はまり役でしたねー。カッコよかった。
若い頃はそうでもなかったけど、やっと彼の良さがわかってきました。笑
ふたりの女性とのからみもよかったですね。
rose_chocolatさんへ! (小米花)
2010-05-26 17:32:52
コメントありがとうございます!

そうですね~。
機械化した社会に求められる人間性。
これからも永遠の課題なのでしょうか。。。

女性との絡みも手伝って、生活のパターンも
テーマとなっていて、興味深かったです。
naotomoさんへ! (小米花)
2010-05-26 17:37:42
はじめまして。
来て頂いて、そしてコメント入れてくださってありがとうございます。

生き甲斐が突然変わると、その変化を乗り切るのが大変なのは、世界どこでも誰でも同じで、
そこが変わらないテーマとして伝わって来てますね。

この映画良かったですよね。。。
アイマックさんへ! (小米花)
2010-05-26 17:40:32
ジョジクル、本当に良かったですね。
私は以前から好きな俳優なんですが、
何故か彼出演の映画が合わない・・・。

「ハズレ~っ」て思う事が多いのですが、
今回はピッタリ当たりました!

渋くてかっこよかったですっ。
Unknown (オリーブリー)
2010-05-27 00:27:28
私もクルーニーはダンディで好きなんだけど、作品はイマイチだったのが、やっと「これ!!」と思える映画で嬉しかったです♪

ヴェラ・ファーミガは「縞模様~」「エスター」に続き、こちらでも驚かされました!
腰にネクタイ、セクシーだったわ!
彼女もカメレオン女優ですね~今後も注目です!
オリーブリーさんへ! (小米花)
2010-05-28 10:32:20
オリーブリーさんのジョジクルへの感想が、
私とまったく同じでした!
素敵なのにいつも裏切られてた。。。

でも、この映画は、私の見たかったかっこいい面もマイナスの面も良かったです!


「エスター」見てないのですが、私もヴェラ・ファーミガに注目したいです。

コメントを投稿

関連するみんなの記事