和やか-散歩

「こんな映画見ました~」から「和やか-散歩」へ

メッセージ

2021年07月16日 | こんな映画見ました~(洋画)
『メッセージ
---Arrival---
2016年(アメリカ)

監督:ドゥニ・ビルヌーブ
出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー
      

「プリズナーズ」「ボーダーライン」などを手がけ、2017年公開の「ブレードランナー 2049」の監督にも抜擢されたカナダの鬼才ドゥニ・ビルヌーブが、異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。

ある日、突如として地球上に降り立った巨大な球体型宇宙船。言語学者のルイーズは、謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくのだが……。

主人公ルイーズ役は「アメリカン・ハッスル」「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。
その他、「アベンジャーズ」「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナー、「ラストキング・オブ・スコットランド」でオスカー受賞のフォレスト・ウィテカーが共演。


                      

 
 
-------私のひと言-------
 
お家鑑賞(Amazonプライム)。
異星人とのコンタクトという設定から、私が苦手とするジャンルです。
 
皆が夢中になった1977年の「未知との遭遇」も苦手でした。
1997年の「コンタクト 」、ジョデュー・フォスターのファンですが、これもダメ。1996年『インデペンデンス・デイ』も好きになれませんでした。
 
地球外生命体を信じないわけではありません。確かにそういう存在もあっても不思議はないことは頭ではわかっていても、感情移入出来ないのです。
でも、エンターテイメントとして楽しめた地球外生命体の映画は、『エイリアン』『E.T.』ですね。
 
はじめからこれはダメと思ったのは、『メン・イン・ブラック』。キャストは好きなので見ようと思ってDVDレンタルしましたが、途中で止めてしまいました。
 
この映画の感想ではなくなってしまいましたが、ジェレミー・レナーが好きという理由だけで見てみましたが、やはり感情移入できないままでした。
以上、感想です。<(_ _)>スミマセン
 
 
 
 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エジソンズ・ゲーム | トップ | 着物のリメイク »

コメントを投稿