こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
実家の老母の生活サポートのため、バタバタしております。

インセプション

2010年08月13日 | ア行

『インセプション』
---INCEPTION---
2010年(アメリカ)

監督:クリストファー・ノーラン
出演: レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ 、トム・ハーディ 、ディリープ・ラオ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー 、 マイケル・ケイン

他人の夢の中に潜入してカタチになる前のアイデアを盗み出す企業スパイが活躍する時代。コブ(レオナルド・ディカプリオ )は、この危険な犯罪分野で世界屈指の才能を持つ男。しかし、今や国際指名手配犯として、またこの世を去った妻モル(マリオン・コティヤール)の殺害容疑者として逃亡の身となってしまい、大切なものすべてを失うこととなっていた。
そんなコブに、サイトー( 渡辺謙 )と名乗る男からある依頼が舞い込む。
成功すれば、再び幸せな人生を取り戻すことができる。
しかしその依頼とは、これまでのように盗み出すのではなく、ターゲットの潜在意識にあるアイデアを植え付ける“インセプション”というものだった。
かつてない危険なミッションと自覚しながらも、これが最後の仕事と引き受けたコブは最高のスペシャリスト集団で立ち向かうべく、すぐさまメンバー探しを開始。
やがて、相棒のアーサー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)、“設計士”のアリアドネ(エレン・ペイジ )、“偽造士”のイームス(トム・ハーディ)、“調合師”のユスフ(ディリープ・ラオ)、そしてサイトーを加えたメンバー6人でターゲット、ロバート(キリアン・マーフィ)の夢の中に潜入するコブだったが…。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------



予告で見たCGのシーンから、これはCG画面勝負の映画らしいと敬遠していました。

ところが、なんと面白い映画ではありませんか~。
頭の中を上手く描いていて、自分も一緒に夢の中に入り込んで行けるような映画でした。

夢が何層にもなっていて、どの段階で何を考えているのかが分る作り方になっています。
夢を見てる自分を夢の中で見てて、目覚める自分をどこかで見つめている、というような感覚って何となく皆経験がありそうですね。

これは楽しめました~☆

魅力的なマリオン・コティヤール、存在感のあるマイケル・ケインが印象的でした。















『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スター・ウォーズ エピソー... | トップ | しあわせの隠れ場所 »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夢って (miyu)
2010-08-13 17:51:36
本当不思議だよねぇ。
その夢を設計したり、入り込んだり、
コントロールしたり面白かったね。
なかでもあのキックの感覚は、授業中の居眠りで
しょっちゅう味わってましたのでw
あれで目が覚めるってのは妙に納得でしたね♪
miyuさんへ! (小米花)
2010-08-13 20:47:49
この映画、すごく面白かったです。
予告のCGが迫ってきたときは、DVD鑑賞だぁって思っていたのですが、見て良かったです!

アハ、授業中の居眠りですかぁ~、
あまりに昔のことで、感覚が思い出せないワ(笑)。
はじめまして (name)
2010-08-14 10:53:45
こんにちは。私もつい先日「インセプション」観て来ました^^
フクザツなストーリーにちょっと「ん?」となってしまうところもありましたが、迫力ある映像とともに楽しめました。
面白い映画ですよね♪♪
TBさせていただきましたのでお知らせいたします~
こんにちは! (アイマック)
2010-08-14 12:06:09
小米花さんはCG映画、苦手なんだね。
夢の中のお話はありそうでなかなかつくれない題材で(それも複雑・・)
映像にしてしまったことがすごいですね。
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2010-08-14 20:34:43
おお!映画館に観に行かれたんですね^^
私だけの感想で行くのを決められたわけでは
ないのですが、少しは関わっていた(笑)ので
観に行かれてガッカリしなくて良かった♪

そそ、自分まで夢の中に入り込んで行けるような、夢の中にいるような感じしましたよね^^
上手く感想は言えないのだけれど、これこそ
映画だ~って感じがして、私は本当に
好きな作品でした^^
マイケルケインは、いつもながら存在感が
あって素敵ですよね(^_-)-☆
nameさんへ! (小米花)
2010-08-14 23:33:56
はじめまして!
ようこそお出でくださいました。
TB&コメントありがとうございます。

この映画こんなに楽しい映画だとは思わなかったです。
所々、?って思ってしまうのですが、
後になって辻褄が合うように作られていたのねって思えるところがすごいですね。

こちらからもTB送らせていただきます!
アイマックさんへ! (小米花)
2010-08-14 23:36:15
そうCG多用の映画は、あまり得意でないのです。。。
しかし、この話はCGナシでは映像が作れないですよね。
う~ん、これぞ映画だ!って思ってしまいました。
ひろちゃんさんへ! (小米花)
2010-08-14 23:43:56
この映画、ひろちゃんさんもそうでしたが
皆さん絶賛されてましたね。
見る前に記事はなるべく見に行かないようにしているのですが、
迷ったときは参考にさせていただくのです。
これは映画館観賞して本当に良かったです!!

そう~これぞ映画だぁって身体中が高揚するのが楽しかったです。

マイケル・ケイン、私の中ではレオさま、ケンさんを食ってました。
記事にはそこまで書けなかったので、ひろちゃんさんに言っちゃおう~(笑)。
Unknown (caho)
2010-08-16 21:42:05
小米花さん、こんばんは~♪
映画のブログのURLありがとうございました。さっそく飛んできましたよぉ☆
インセプション、観る前はちょっと心配していたのですが、こんなにも手に汗握るワクワクドキドキの映画だったとは。
ディカプリオはもとより、キャストも豪華絢爛。
とっても楽しかったですね~♪

個人的に、アーサー役のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが、好みでした~♪
cahoさんへ! (小米花)
2010-08-16 22:18:15
こちらへのコメントありがとうございます。
嬉しい~デス!

あの予告CGで私は見る気が失せてしまいました。。。

でも、とても楽しめた作品でした!

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが良かったという方、多いですヨ~。
苦手なレオさま、大人の俳優として素晴らしかったです。
でもマイケル・ケインが良かったです。
もう少し大きな役でもよかったのにネ(笑)。

コメントを投稿

関連するみんなの記事