こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウディ・アレンの ザ・フロント

2007年02月11日 | ア行

『ウディ・アレンの ザ・フロント』
---THE FRONT---
1976年(アメリカ)

監督:マーティン・リット
出演: ウディ・アレン、ゼロ・モステル、マイケル・マーフィ、アンドレア・マルコヴィッチ



ハリウッドで赤狩りが厳しくなってから、ブラックリストに上げられたアルフレッド(ゼロ・モステル)は脚本を売ることが出来なくなった。
そこでバーテンダーをしてる友人ハワード(ウディ・アレン)に名前を借り、ハワード・プリンスの名で出した脚本が世間の注目をあびるようになる。
番組ディレクターのフローレンス(アンドレア・マルコヴィッチ)と恋仲になり、そんな偽装生活を告白しようともしていたが、ついに自分自身が赤狩りのブラックリストに上げられてしまう。


---------------------------------------------------------------------



日本未公開です。
当時赤狩りのブラックリストに上げられ、仕事が出来なくなったマーティン・リットの監督作品で、同じくブラックリストに上げられた脚本家ウォルター・バーンスタインの脚本、ヘッキー役にはゼロ・モステル、その他も当時のブラックリストに乗った俳優が出演しています。
これは30年前の映画ですが、ハリウッドの底力を感じたりもします。
しかし、そのハリウッドも赤狩りには無力だった訳ですね・・・。



コメント   この記事についてブログを書く
« ディパーテッド | トップ | 2番目のキス »

コメントを投稿